Archive for 11月 28th, 2010

被害届で海老蔵の女癖も露呈か!? 海老蔵をボコボコにした犯人の「知り合い」という人物が某人気クラブに出没!!

日曜日, 11月 28th, 2010

やっと「被害届」を警視庁に出した歌舞伎俳優の市川海老蔵。事件現場については、情報が錯そうしている。当初、現場となったのは六本木の交差点近くの瀬里奈の裏にあるNew REX前あたり…との情報があったが、どうやら西麻布にある雑居ビルだったというのだ。この点について、当初、情報を教えてくれた人物に聞き直すと「目撃情報法はあった」とした上で「(事件当夜は)違法営業の店の摘発で警察が動員されていたんです。それで何か勘違いしたのかもしれませんね」。これじゃ、真相は藪の中である。
いずれにしても、海老蔵は何故、事件後、被害届の提出を拒み続けたのか?海老蔵を知る関係者は
「彼の酒癖の悪さは有名です。とにかく、飲むと目つきが変わってしまう。目が据わるというか、本当にヤバイ感じに変身する。しかも、女癖が悪いし、そういった意味では中村獅童と並んで歌舞伎界のワルですね。女遊びも芸の肥やしっていうけど、海老蔵の場合はメチャクチャです」。
その関係者は、今年7月に結婚した小林麻央が、海老蔵の酒癖、女癖の悪さを知っていたのかどうかを疑問視する。さらに別の関係者は
「事件当夜も、一説には酔った海老蔵から女のことで因縁をつけたと言われていますからね、そういった意味では自業自得。ただ、被害届を出したら、これまで自分のやってきたことまで明らかにされてしまう。海老蔵としては明らかになったら困ることがいっぱいありますからね。しかし、警視庁と親父さん(市川團十郎)に言われて渋々、被害届を出したと思いますよ。とにかく、親父さんは親バカと言うか…、海老蔵が酒を飲んだり、夜な夜な出歩いたり、そんなこと全く知りませんから」。
また、ある情報では、海老蔵は異常なほどのマザコンとの情報もあり、母親には全く頭が上がらないというのだが…。
しかし、そんなことを言っても、海老蔵は入院するほどの大けが負ったことは確かで、これは明らかに傷害罪。有名人の事件なだけに、警視庁も本気モードだ。しかも、相手が「暴走族らしき人物」というだけに、警視庁も捜査し甲斐があるというもの。被害届が提出されたこともあってか、ついに捜査1課が動き出した。
海老蔵は24日深夜から、西麻布で歌舞伎の仲間と飲み。その後、数店を飲み歩く途中で初対面の数人のグループと知り合い、25日未明、男1人にボコボコにされたと説明している。
そういった中、六本木の某人気クラブに、海老蔵をボコボコにした犯人と「知り合い」という人物が飲みに来て、ホステスを相手に盛り上がっていたという情報が入ってきた。この店のホステスはいう。
「27日の夜に飲みに来ました。私のお客さんじゃないので具体的なことは分からないけど、『海老蔵をボコボコにした奴は俺の知り合いだったんだ』と言って、盛り上がったようです。ついた子の話では、そのお客さんはお医者さんらしいけど…。きっと、海老蔵は被害届を提出しないと思って、飲んだ勢いで話題にしたんでしょうね」。
もちろん、真偽のほどは分からない。が、おそらく犯人逮捕は時間の問題だろう。
その一方で、逮捕されないように…と祈っているのは海老蔵かもしれないが…。いずれにしても、この事件がハッキリしたら、海老蔵と麻央の新婚生活にもヒビが入る可能性は大である。