Archive for 11月 23rd, 2010

新宿・歌舞伎町に最新機材でオールスタンディング800人のライブハウスが12月オープン!!

火曜日, 11月 23rd, 2010

東京・新宿の歌舞伎町に、新しいライブハウスがオープンすることになった。
歌舞伎町には、「Holiday」などというロック系のライブハウスなど、数多くのライブハウスがあるが、新たに「新宿BLAZE」(しんじゅくブレイズ)が12月3日にオープンするという。新宿FACEや各地で映画館などを運営する「ヒューマックス」が準備してきたようで、音楽イベントから舞台演劇も可能な空間のようだ。
場所は、歌舞伎町の中心で、元新宿コマ劇場の前にある広場の一角。ヒューマックスパビリオン 新宿アネックスの地下2階。キャパは、オールスタンディングで800人だという。最先端の音響・照明機材を整えたライブハウスになっているとか。
オープニングのイベントは、12月3日は「新宿BLAZE こけら落としスペシャル」として、jealkb、ROTTENGRAFFTY、THE冠、Jr.MONSTERのバンド・ライブ。さらに、「芸人LIVE」でギンナナ ほかが出演する。メーンMCは、レイザーラモンRG。
また、12月4日には「音エモン presents LIVEBURGER TOKYO」と題した公演が行われる。出演はアンダーグラフ、セカイイチ、竹内電気、鶴が予定されている。
それにしても、ライブハウスがオープンしても、果たして需要がどれだけあるのか? オープン時は物珍しさでスケジュールは埋まるだろうが、継続するのは大変である。しかも、オールスタンディング800人は意外に広い。結局は会場使用料の問題になるのだろうが…。

「紅白」初出場者予想…HY、西野カナ、植村花菜、バンチキ、BIG BANG、佐野元春、YMOの名前も…。

火曜日, 11月 23rd, 2010

昨年の「紅白」は”目玉”は何だ!?なんて言われた。出場者を見たら、意外性もなく新鮮味に欠ける60回目の”メモリアル紅白”だった。で、当日になって、サプライズでスーザン・ボイルや矢沢永吉が出てきたが、結果は、第一部が37.1%、そして第二部が40.8%と何とか40%台をキープした。
では、今年は…。
昨年より、放送時間が15分間短縮されるので、出場者も減ることは明らか。昨年の25組から24組というところか。注目の初出場で予想されるのは紅組が沖縄の魂を歌うHY、「トイレの神様」で9分52秒をフルコーラスで歌うだろう植村花菜、着歌の女王・西野カナ、K−POPのKARA、それにJUJUやトリプルエー(AAA)などが予想される。また、サプライズで安室奈美恵の名前も…。
一方、白組は、韓国の人気グループ、BIG BANG、今年、デビュー30周年の佐野元春、V6、そして坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣のイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)、さらには4人組のBUMP OF CHICKENが出そうだ。BUMP OF CHICKENは、種子島からの中継が水面下で進められている。やはり「はやぶさ」の帰還が大きい。種子島で2001年のヒット曲でドラマ化もされた「天体観測」か、2005年のヒット曲「プラネタリウム」を歌う?
他に、来年3月に歌手を引退する二葉百合子。30周年で出場が出来て、引退する歌手は出られないというのも不思議なもの。やっぱり、二葉百合子の歌い納めは「紅白」の舞台で「岸壁の母」を歌わせたい。あと、今年、NHKでバンクーバー五輪のテーマ曲「BLESS」を歌ったラルク・アン・シエルも出演の可能盛大。カムバックとしては近藤真彦は出場確実。
さて、初出場があれば当然、落選組もいる。
紅組は秋元順子、絢香、石川さゆり、大塚愛、GIRL NEXT DOOR、川中美幸、伍代夏子、中島美嘉あたり。
白組は、アリス、北山たけし、ジェロ、東方神起、布施明、レミオロメン、そして、大物では美川憲一が消えそうだ…。
さて、この予想が当たるかどうか?
出場者の発表は24日という情報もあるが、あるいは出場者が最終決定せずに、変更になる可能性もある。