マッチが「日本レコード大賞」で最優秀歌唱賞…。少女時代やKARAも「レコ大」出演へ!!

やはり、これもニュースなのだろう。記憶にないぐらい「日本レコード大賞」とは無縁に近い状態だったジャニーズ事務所が、今年は「日本レコード大賞」に参戦することになった。今年、デビュー30周年を迎えた近藤真彦が、「日本レコード大賞」の「最優秀歌唱賞」を受賞することになった。
今年、マッチは、デビュー30周年を記念したシングル「ざんばら」を2月に発売した。曲の評判もいいらしい。で、今年は何かと活動的だ。「紅白」への出場も噂されるが、その前に11月21日には、何と「NHKのど自慢」にもゲスト出演する。石川県川北町からの放送らしいが、ジャニーズとのど自慢というのも妙な感じである。もっとも、マッチは過去にも「のど自慢」に出演したことがあって、今回は13年ぶりなんだとか。また、日本テレビ/読売テレビで11月25日に放送する「ベストヒット歌謡祭」にも出演するという。
いずれにしても、「のど自慢」といい「ベストヒット歌謡祭」といい、そして「日本レコード大賞」の出演といい、何か意欲的である。しかも、マッチが出るとなったら、「最優秀歌唱賞」は当初は、天童よしみが下馬評では高かったが、フタを開けたら天童7票に対して、マッチ14票。ダブルスコアでマッチの受賞である。もっとも、こんなのは業界にとっての大ニュースかもしれないが…。
それにしても、マッチの歌っている「ざんばら」という曲は、かつて森進一と大モメになった川内康範先生(故人)の作詞。何でも、21年も前のこと。川内先生が「マッチに歌わせたい」と言って書き下ろしたものらしい。当時は、諸事情でタイミングも合わず、結局は「お蔵入り」されたが、それから年月が経って、30周年の記念盤として発売されたのだという。そういった意味では話題性はあるのかもしれない…。
ところで、今年の「レコ大」は、K−POPで韓国の少女時代とKARAも出演することになった。この流れでいくと、「レコード大賞」は、4年連続でEXILEが受賞し、新人に贈られる「最優秀新人賞」は少女時代、そして、KARAは「企画賞」となる。K−POPファンにとっては、少女時代とKARAが同時に出演するわけだから大喜びだろう。
…ってことは、「レコ大」に続く年末恒例の「第61回NHK紅白歌合戦」も2組とも出場すると…。

RIAJ「着うたフル」週間チャート…西野カナ3週連続首位!! KARA新曲登場で2曲がイン!!

4988005637482.jpg
一般社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は、音楽有料配信「着うたフル」の11月16日付週間チャートを19日公表した。集計期間は11月10日から11月16日までの1週間。
嵐の二宮和也が香里奈と共演しているフジテレビ系ドラマ「フリーター、家を買う。」の挿入歌で、西野カナの歌う「君って」が3週連続の首位となった。同ドラマは、視聴率が17%以上をキープしている。
 初登場で2位にランクインしたのは平井堅「アイシテル」。平井としては通算33枚目のシングル曲だが、前作「Sing Forever」(10月13日)から約1ヶ月のインターバルで発売されたシングル盤。現在公開中の映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」の主題歌になっている。
 K‐POPのKARAの新曲「ジャンピン」も初登場3位にランクされた。KARAはデビュー曲だった前作「ミスター」も前週13位から7位に急上昇するなど、日本での積極的なプロモーション活動が功を奏した格好だ。因みに、同じ韓国のアイドル・グループ、少女時代の「Gee」は、前週5位から11位に後退した。
 遊助の6枚目のシングル曲「ひと」も4位に初登場。同曲は、遊助本人が出演するマルコメ「らくらく液みそ」のCMソングとしても起用されている。
初登場曲としては他に宇多田ヒカルの新曲「Goodbye Happiness」が8位にランクインしてきた。同曲は、宇多田自ら監督したプロモーション・ビデオ(PV)と共に「YouTube」にアップされたことで話題になった。
ベストテン外では、福山雅治の新曲「心 color〜a song for the wonderful year〜」が13位、寺子屋「EMI」が14位に初登場。特に福山は、アルバム発売のタイミングもあるだけに来週以降の動向が注目される。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(1) 西野カナ 「君って」
2(−) 平井堅 「アイシテル」
3(−) KARA 「ジャンピン」
4(−) 遊助 「ひと」
5(2) 三代目 J Soul Brothere  「Best Friend’s Girl」
6(3) AKB 「Beginner」
7(13) KARA 「ミスター」
8(−) 宇多田ヒカル 「Goodbye Happiness」
9(9) TEE 「ベイビー・アイラブユー」
10(4) いきものがかり 「ありがとう」

次(5) 少女時代 「Gee」