Archive for 11月 4th, 2010

単なる映画宣伝だった!?  福山雅治と小西真奈美。「結婚しません」でX’mas イルミネーションも点灯せず!?

木曜日, 11月 4th, 2010

「龍馬伝」の福山雅治と、女優の小西真奈美の結婚騒動。もっとも、結婚していないから騒動でもないが、お決まりコースは「結婚はありません」。「女性セブン」が4ページも割いて書いているものだから、気の早い芸能スズメは「ついに福山が結婚」とか「ベストカップル」なんて騒ぎ立てる。しかし、天地がひっくり返っても福山雅治と小西真奈美の結婚なんてありはしない。単に火のないところに煙をたてただけ。ま、放火未遂事件のようなものかもしれない。
結局は、20日に公開される小西真奈美と仲村トオルが共演する映画「行きずりの街」(東映=阪本順治監督)の宣伝である。しかも、「女性セブン」の発売日と東京タワーのクリスマス・イルミネーション点灯式を合わせて実に手の込んだことをしたことか。しかも、小西真奈美は取材に律儀に答えていた。実にサービス精神に富んだ囲み会見だった。しかし、「結婚しません」じゃ「クリスマス・イルミネーションも点灯しそこなった」感じである。
それにしても、これで映画の宣伝になるのか?問題は中身。小西真奈美の人気も、ちょっと疑問だ。もっとも、スポーツ紙はもちろん、何と言ってもテレビのワイドショーは、嬉々として伝えていたから、宣伝費に換算したら…。小西の知名度も一気にアップした。テリー伊藤なんて「10年前にNHKのドラマで共演して大女優だと思った。結婚したら福山にピッタリ」なんて、歯の浮くような白々しいコメントをしていた。「そこまで言うか…」と言いたくなるような話。しかし、そんなので果たして視聴者がどう思うか?いやいや、テリーさんも、政治には辛口なのに、よくわからないお人になってしまったものだ。だいたい、福山は日本にいない。NHKの番組の収録とかで海外に行っているのだ。情報では12月中旬まで日本にいないようだし、年末には横浜アリーナでカウントダウンコンサート。万が一、年内の結婚なんていったら、無茶苦茶に慌ただしくなる。常識的にあり得ない話である。
いずれにしても、こんな芸能ニュースを真に受けて右往左往させられているとしたら、ちょいと情けない。そんなことより、野放し状態となっている菅・仙石政権を危惧すべきだろう。

さとう珠緒のCM 問題。珠緒と美容外科、CM関係者の話が食い違って不透明な部分 が残り真相は闇の中…

木曜日, 11月 4th, 2010

東京・世田谷の某スタジオで舞台稽古中の女優でタレントのさとう珠緒を直撃した。
「ちょっとお話をしたんですけど…」。
単刀直入に、今回の湘南美容整形外科のCM問題について切り出した。
珠緒「確かに、CMの撮影はしました」。
そこまでは素直に答え、それこそ「何でも聞いてください」ってな表情だった。もっとも、CMの内容についてとなると、これまで聞いていたことと、珠緒の説明にはやや食い違いが出てきた。
というのは、今回のCM問題について聞いたいたのは、テレビのCMだったが、珠緒によれば、これが「テレビCMというよりホームページなどネットを使っての宣伝用のもの」だというのだ。しかも、当初、僕は「かなりセクシーな映像が含まれている」と聞かされていたが、珠緒によれば、「レーザーを使ってのシミ抜き」なんだとか。しかも、部分的には全身ではなく「顔のシミ」。セクシーな珠緒を期待していたのに…。
ところが、珠緒は、そこまで説明すると無言で部屋を出て行ってしまった。どうやら、部屋の外で事務所のマネジャーに相談をしているようだ。しかし、5分ぐらいすると、再び部屋に戻ってきたので、ここは鬼になって、さらに
「契約金1200万円を前払いで支払ったと聞いていますが…」
「CMを放送しないで欲しいと言ったのは事実なの?」
矢継ぎ早に聞いた。
しかし、契約金については語らず「今日は、事務所の人が誰もいないので、この件に関しては…」と言うだけ。しかし、「CMを出さないで欲しい」と言ったことに関しては
「詳しいことは知りません。ただ、確かに撮影しましたが、その時の撮影に参加された先生が他の病院にヘッドハンティングされ、いなくなってしまったので、(湘南美容外科の事情で)CMが放送できなくなった…と聞いています。その他のことに関しては、まったく私は関知していないし、私には分かりません」。
おいおい、テレビCMではなくネット用の宣伝…といっていたのに、やっぱり「テレビCMってことじゃない…」。
しかも、珠緒は「湘南美容外科の事情」としているのに対して、クライアントの湘南美容外科の理事長は「(放送できないのは)テレビ局の事情」と言っている。そうかと思えば、珠緒と湘南美容外科との間に立っているCM関係者は「珠緒が(CMの放送を)やめてくれといっている」。三者三様、バラバラ。一体、何が真相なのか全く分からない状態なのだ。
確かに、珠緒の言う通り湘南美容外科に在籍していない先生がCMに出ていたらシャレにならない。しかし、だったら撮り直しも出来る。1200万円も契約金を払っているんだから、そんな撮影ぐらい、事情が事情だけに話し合いで解決が出来るはず。そればかりか、珠緒もCM関係者も「昨秋に撮影した」と言っているが、湘南美容外科は「今夏に撮影した」と言う。ただ、今夏だったら、今回の問題の時系列もおかしくなる。早い話が、突然の直撃に段取りが出来てなかったのだろう。
そこで、珠緒に対して、さらに詳しく聞こうとしたら、再び部屋の外に…。
また、事務所に電話をしているようだ。しかも、今度は戻ってくる様子はない。その場は、稽古どころの話ではなくなってしまった一瞬、クラ〜イ雰囲気に…。
「渡邉さん、何てことをしてくれたんですか!!」。
「……」。
さすがに言葉が詰まってしまった。
とは言っても、それは結果論。だが、雰囲気的に「出ていけ!」と言う感じだったので、仕方ないので退散することに…。
エレベーターの前で待っていると、そこに彼女が来て
「書かないって約束してください」。
さすがに「プンプン」とは言わなかったけど、でも、少なくとも何らかのトラブルになっていることだけは確か。しかも、どの説明にも食い違いがあって、不透明な部分は多い。いずれにしても真相は闇の中って話か!?

因みにだが、この問題に関して、珠緒は自身のブログで全面否定しているようだ。何でだろう…。

契約金支払い撮影したのに!!さとう珠緒と湘南美容外科が出演CM巡り不可解なトラブル!?

木曜日, 11月 4th, 2010

元ミニスカポリスでモデル上がりの女優、さとう珠緒と湘南美容外科が、CMの放送を巡って不可解な揉め事を起こしている。現在発売の「週刊文春」でも書かれているが、現時点では「水面下での話し合い」となっている。しかし、同美容外科と珠緒の間を取り持ったCM関係者は「さとう珠緒側に問題がある」とした上で「万が一、問題が解決しない場合は訴訟に踏み切ることも…」と、穏やかではない。さとう珠緒と言えば、冒頭でも書いたとおり、かつてはミニスカポリスまでやっていた。その“元祖ミニスカポリス”に一体、何があったというのか!?

前出のCM関係者によれば、さとう珠緒は昨秋、湘南美容外科とCM出演に関する契約を結んだのだという。
「契約は1年で当初、契約金は800万円を提示したんです。すると、珠緒さんの所属事務所から『800万円では無理』と言われたため、再交渉した結果、1200万円を支払うことで決着しました」。
正直言って、1200万円が高いのか安いのかは分からないが、タレントの知名度を考えたら「まあ、順当な契約金か…」。
で、その契約金は、所属事務所の希望で全額前払いで支払ったというから、かなりの気の遣いようだ…。さとう珠緒と聞いた時は「今さら…」とは思ったが、それでも、知名度はある。「腐っても珠緒」ってことか?
CMの撮影は昨秋に行われたそうだ。で、今春からテレビや雑誌などに登場する…予定だった。
しかし…。
「実は、露出展開をする直前になって珠緒さんからCMを一時見合わせてくれとの連絡があったんです。それも、肖像権の侵害なんて言い出して…」(前出のCM関係者)。
そこでCMの代理店、そして湘南美容外科は話し合った結果、テレビを含めCMの放送を凍結することを決めた。代理店関係者は言う。
「とにかく、珠緒さんがCMを流して欲しくないというものですから。しかし、もう半年ですからね。直接、珠緒さんと話し合いをさせて欲しいと言ったんですが、事務所側はタレントとの接触はやめてくれ…と。でも、我々は契約金の1200万円を支払っているわけですから。聞いた情報では、事務所がタレントに契約金を支払わないために、珠緒さんが怒ってCMの露出を拒否し始めたなんていう話も…。もっとも、事務所の社長は(珠緒に)500万円を渡したと言っているようですが、一体、どうなっているのか分かりません」。
もっとも、その契約金に関して、所属事務所は「珠緒に貸している金もあるので…」なんて言っているとの情報も…。前出のCM関係者は言う。
「湘南美容外科側は、現時点では『騒ぎを大きくしたくない』という観点から、事務所側に対して『CMの使用を認めてほしい』と言っているんですが、正直言って、全く進展していません。このままでは、違約金も含め契約金の返還を求めることになりそうです」。
一体、どうなっているのか?
果たして所属事務所の問題か? それともさとう珠緒の問題か?
ただ、前出のCM関係者によれば「珠緒が流して欲しくない」と言っているようだから、やっぱり、珠緒の問題と考えた方がいいのだろう。
そこで、思いっ切って、珠緒を直撃してみると…。
(つづく)