芸能記者歴10年!元東京スポーツの“スクープ記者”金久保茂誉が独立・新事務所設立!!

holiday-P1030420_ed.jpg
101130_201258.jpg2010年も残すところ僅か1ヶ月。この慌ただしい年の瀬に独立した輩がいた。
芸能記者歴10年の金久保茂誉である。元東京スポーツの芸能記者だった彼は、世間知らずというか…とにかく後先を考えない無茶苦茶な取材でスクープを連発してきた。
しかも、まだまだ芸能記者歴が浅いのに、気持ちは”ドック・イヤー”。 たった10年足らずの芸能記者歴のくせに40年ぐらいベテラン記者になった気分で、ついに独立した。
確かに、芸能記者は会社に勤めていれば組織力もあるが、基本は個人の力でスクープを取るものである。そういった意味で言うと、金久保は「蛇の道はヘビ」。とにかくスッポンのようなところがある。しかも、その風貌は360度、どこから見ても怪しい。どことなく「トップ屋」か、そうでなければ「マフィア」のような雰囲気だ。
ま、余談はこのくらいにして、その金久保が12月1日に「東京の韓国人街」と言われる新宿区大久保に新しい事務所「インパクトワークス」を構える。何と、年の瀬のドサクサに紛れて芸能界を震撼させようという魂胆だ。恐ろしい!!
しかも、その金久保を支援している人も多いことが分かった。
誰とは言わないが、新事務所の設立を前にした30日、その支援している面々が発起人となって夜な夜な東京・六本木のレストランに集まって、怪しげな気勢を上げていた。とにかく、テレビ関係者はいなかったが、週刊誌や月刊誌、新聞社の担当者から、AV関係者まで、実に幅広い人が、ざっと数えただけで30人以上集まっていた。
「スクープをとるのはもちろんですが、下世話なネタもやるつもり。芸能だけじゃなく政治や社会ネタ、もちろん、風俗など下半身のネタも追っていきますよ」
と意欲満々。
しかも、【ヘッドロック】にも宣戦布告。「子供の火遊び程度のネタは拾いませんよ。ま、ライバルにもなりませんね」だって。いやいや、そう言われちゃ身も蓋もないが、ここはネタで勝負するしかない?それにしても、金久保の名刺を見たら「株式会社 インパクトワークス 代表取締役」である。「芸能記者」とか「ジャーナリスト」、あるいは「トップ屋」といった肩書を使わないところが彼の妙な拘りか? それともポリシー? あるいは単なる見栄なのか? 
いずれにしても、ここは、金久保に狙われたら最後。十二分に注意するように…ということで、その怪しい顔を明かすことにした。この顔にピンときたら注意することである。あとは自己責任…か。
もっとも、【ヘッドロック】としては、金久保のような若いスクープ記者に暴れてもらうことが、結果的には芸能界を元気づけ、盛り上げることになる。そう期待したのだが…。

逮捕秒読み!!海老蔵ボコボコ犯人は2年前の東京・西新宿鉄バット撲殺事件にも関与か!?

歌舞伎俳優の市川海老蔵をボコボコにした犯人の逮捕がカウントダウンとなっている。すでに警視庁捜査1課を中心に新宿署、目黒署、そして麻布署が逮捕に向けて最終局面を迎えているという。
犯人像について、海老蔵は「(殴ったのは)黒人のハーフのように見えた」と語り始めていたが、確かに主犯はIRというハーフの男があがっている。他に、TとYという男が事件に関与しているらしい。しかも、その犯人は、08年3月に東京・西新宿で起こった鉄バット撲殺事件にも関与した男だと言われている。
因みに、この鉄バット撲殺事件とは08年3月16日、渋谷区本町の会社員・金剛弘さん(32)が数人の男に襲われ、脳挫傷で亡くなった事件。この時の犯人は、目出し帽をかぶるなどしていたそう。目撃者情報では、金さんは「ごめんなさい」と泣きながら懇願したが、男たちは「殺せ、殺せ」という叫び声を上げながら鉄バットでボコボコにしたらしい。しかも、その後、亡くなった金さんが、タレントの広末涼子の元夫や、女優の宮崎あおいの夫とも親交があったことが発覚し話題になっていた。
この事件に関わりのある連中にボコボコにされたとしたら海老蔵というのは、とんでもない連中と関係があったことになる。これなら被害届の提出を拒んだ理由も分かる。
海老蔵をボコボコにした連中は「関東連合」の一派――と言われている。だとしたら当然、西麻布の「エ―ライフ」とも関わりが出てくるわけで、その関係筋は押尾学や酒井法子の事件に続く不祥事になりかねない。しかも、その関係筋は、元横綱・朝青龍の暴力事件とも関わってくる。
もともと、麻布署とも関わりも深いだけに、野放しにしてきた麻布署の責任も大きい。
いずれにしても、逮捕は時間の問題だが、今回の事件、酒癖、女癖の最悪な海老蔵の挑発が起因になっているだけに、逮捕後に、思わぬ海老蔵スキャンダルが飛び出してくるかもしれないだけに注目だ。いや、場合によっては、小林麻央との夫婦生活にも大きな影響が出てきそうである。

有線放送・全国ランキング…コブクロ「流星」初首位!平井堅「アイシテル」、嵐「果てない空」急上昇!!

キャンシステム発表の11月26日付「有線放送」全国ランキングは次の通り。集計期間は11月13日から11月19日まで。
前週にまで2週に亘って首位を走り続けてきた氷川きよし「虹色のバイヨン」が3位に後退し、前週3位だったコブクロ「流星」が入れ替わる形で初のトップに立った。同曲は11月17日に発売された最新曲。現在、フジテレビ系で放映中の月9時ドラマ「流れ星」の主題歌。因みに、23日付の日本レコード協会発表の「着うたフル」週間チャートでは初登場2位にランクさている。
2位には平井堅「アイシテル」が前週117位から一気にトップ3入りを果たした。平井としては通算33枚目のシングル曲。前作「Sing Forever」(10月13日)から約1ヶ月のインターバルで発売されたシングル盤。現在公開中の映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」の主題歌として露出展開されている。
 5位のJUJU「この夜を止めてよ」は59位→33位→18位→10位と着実にランクアップしてきた作品。JUJUにとっては通算15枚目のシングル曲で現在、菅野美穂主演で、放映中のフジテレビ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌となっている。因みに、「着うたフル」週間チャートでは同曲は初登場1位。
 一方、嵐の二宮和也と香里奈が出演して高視聴率となっているフジテレビ系ドラマ「フリーター、家を買う。」の挿入歌・西野カナ「君って」は4位だが、同ドラマの主題歌で嵐の歌う「果てない空」が前週16位から6位にランクアップしてきた。嵐にとっては通算34枚目のシングル曲で11月10日に発売された。
 ベストテン外では、Perfume「ねぇ」が前週、初登場47位から12位に急上昇、山口かおる「献身」が52位→28位→17位と着実にランクを伸ばしてきている。
 洋楽曲では、マルーン5「ミザリー」が2位に後退し、前週3位からブルーノ・マーズ「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」が1位にアップしてきた。

【有線放送・全国ランキング】 ※カッコ内は前週の順位
1(3) コブクロ 「流星」
2(117) 平井堅 「アイシテル」
3(1) 氷川きよし 「虹色のバイヨン」
4(2) 西野カナ 「君って」
5(10) JUJU 「この夜を止めてよ」
6(16) 嵐 「果てない空」
7(5) 真木ことみ 「酒の舟」
8(7) AKB48 「Beginner」
9(4) 福山雅治 「心 color〜a song for THE wonderful year〜」
10(8) 大月みやこ 「心ひとすじ」

次(9) 友近&堀内孝雄 「倖せの求め方」

被害届で海老蔵の女癖も露呈か!? 海老蔵をボコボコにした犯人の「知り合い」という人物が某人気クラブに出没!!

やっと「被害届」を警視庁に出した歌舞伎俳優の市川海老蔵。事件現場については、情報が錯そうしている。当初、現場となったのは六本木の交差点近くの瀬里奈の裏にあるNew REX前あたり…との情報があったが、どうやら西麻布にある雑居ビルだったというのだ。この点について、当初、情報を教えてくれた人物に聞き直すと「目撃情報法はあった」とした上で「(事件当夜は)違法営業の店の摘発で警察が動員されていたんです。それで何か勘違いしたのかもしれませんね」。これじゃ、真相は藪の中である。
いずれにしても、海老蔵は何故、事件後、被害届の提出を拒み続けたのか?海老蔵を知る関係者は
「彼の酒癖の悪さは有名です。とにかく、飲むと目つきが変わってしまう。目が据わるというか、本当にヤバイ感じに変身する。しかも、女癖が悪いし、そういった意味では中村獅童と並んで歌舞伎界のワルですね。女遊びも芸の肥やしっていうけど、海老蔵の場合はメチャクチャです」。
その関係者は、今年7月に結婚した小林麻央が、海老蔵の酒癖、女癖の悪さを知っていたのかどうかを疑問視する。さらに別の関係者は
「事件当夜も、一説には酔った海老蔵から女のことで因縁をつけたと言われていますからね、そういった意味では自業自得。ただ、被害届を出したら、これまで自分のやってきたことまで明らかにされてしまう。海老蔵としては明らかになったら困ることがいっぱいありますからね。しかし、警視庁と親父さん(市川團十郎)に言われて渋々、被害届を出したと思いますよ。とにかく、親父さんは親バカと言うか…、海老蔵が酒を飲んだり、夜な夜な出歩いたり、そんなこと全く知りませんから」。
また、ある情報では、海老蔵は異常なほどのマザコンとの情報もあり、母親には全く頭が上がらないというのだが…。
しかし、そんなことを言っても、海老蔵は入院するほどの大けが負ったことは確かで、これは明らかに傷害罪。有名人の事件なだけに、警視庁も本気モードだ。しかも、相手が「暴走族らしき人物」というだけに、警視庁も捜査し甲斐があるというもの。被害届が提出されたこともあってか、ついに捜査1課が動き出した。
海老蔵は24日深夜から、西麻布で歌舞伎の仲間と飲み。その後、数店を飲み歩く途中で初対面の数人のグループと知り合い、25日未明、男1人にボコボコにされたと説明している。
そういった中、六本木の某人気クラブに、海老蔵をボコボコにした犯人と「知り合い」という人物が飲みに来て、ホステスを相手に盛り上がっていたという情報が入ってきた。この店のホステスはいう。
「27日の夜に飲みに来ました。私のお客さんじゃないので具体的なことは分からないけど、『海老蔵をボコボコにした奴は俺の知り合いだったんだ』と言って、盛り上がったようです。ついた子の話では、そのお客さんはお医者さんらしいけど…。きっと、海老蔵は被害届を提出しないと思って、飲んだ勢いで話題にしたんでしょうね」。
もちろん、真偽のほどは分からない。が、おそらく犯人逮捕は時間の問題だろう。
その一方で、逮捕されないように…と祈っているのは海老蔵かもしれないが…。いずれにしても、この事件がハッキリしたら、海老蔵と麻央の新婚生活にもヒビが入る可能性は大である。

K−POPの次はK−JAZZ!? イケメン韓流ジャズ・ピアニストのハクエイ・キムがデビュー!!

101126_141932.jpgholiday-P1030411_ed.jpg
昼下がりの東京・八重洲でイケメン韓流ジャズ・ピアニストがデビュー演奏会を開くというので行ってみた。
東京駅の八重洲口に隣接したグラントウキョウ・サウスタワーの1階にあるBMWのショウルームで、韓流ジャズ・ピアニスト、ハクエイ・キムがデビュー・コンベンションを行った。
韓流ブームに乗って、少女時代やKARAなどを出し、K-POPで勢いづいているユニバーサルミュージックが「K−POPの次はK−JAZZ」とか言い出し、来年はジャズにも力を入れようとしている。とにかく、ユニバーサルは、ジャズ&クラシックのセクションに「area azzura(アレア・アズーラ)」などという新レーベルまで作って本格的に取り組むのだと言う。
ハクエイ・キムは、確かに韓流ではあるが、日本での実績はあった。今年の夏には渡辺貞夫のツアーに・グループにも抜擢されているし、初めて知ったが、東京・赤坂の一ツ木通りで、宇崎竜童・阿木燿子夫妻が経営するライブビストロ「ノヴェンバー・イレブンス」でも何度か演奏していたとか。この店には何度か行ったことがあったが全く気づかなかった。しかも、宇崎と阿木のお気に入りのジャズ・ピアニストだったとは…。
ハクエイは、韓流ジャズ・ピアニストと言ったが、実際には日本人の父親と韓国人の母親とのクォーターとして京都で生まれた。現在、35歳。来年1月19日にデビューアルバム「トライソニーク」を発売するというが、すでにタイアップも決まりつつあるようで、注目度は高い。
しかし、コンベンションには都内や都内近郊のCDショップの販売担当者やマスコミ、音楽関係者が駆けつけていたが、この種のコンベンションとしては異常に多くの人が詰めかけていた。やっぱり「韓流」と「イケメン・ジャズ・ピアニスト」というキーワードにつられたのか?しかも、女性が多かった。
それにしても、「一緒に写真を撮ってください」と言われて撮ったが、正直言って余り気乗りしなかった。もっとも、撮ってみたら、これが何となくBMWの展示会にでも行ったような写真になったが…。

RIAJ「着うたフル」週間チャート…JUJU「この世を止めてよ」初1位、コブクロ「流星」初2位!!

日本レコード協会(RIAJ)は、音楽有料配信「着うたフル」の11月23日付週間チャートを26日に公表した。集計期間は11月17日から11月23日までの1週間。
 先週まで3週に亘って連続首位に立ってきた、フジテレビ系ドラマ「フリーター、家を買う。」(出演・二宮和也、香里奈)の挿入歌で西野カナ「君って」が3位に後退し、1位にランクされたのはJUJU「この夜を止めてよ」。
 同曲は、17日に発売された作品で,JUJUにとっては通算15枚目のシングル曲。菅野美穂の主演で現在、放映中のフジテレビ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌となっている。一方、2位にはコブクロの新曲「流星」が初ランクされた。同曲もJUJUの作品と同様に17日に発売され、こちらもフジテレビ系月9時ドラマ「流れ星」の主題歌になっている。
因みに、キャンシステム発表の「有線放送」全国ランキング(26日付)では、コブクロ「流れ星」が前週3位から1位となり、JUJU「この夜を止めてよ」は5位だった。
また、前週1位から3位に後退した西野カナだが、「君って」のカップリング曲「Christmas Love」が9位に初登場してきた。これにより、ベストテン内に2曲登場となる。
他に初登場は、5位に大黒摩季「Anything Goes!」。同曲は、12月18日から東映系で公開される正月映画第一弾「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE 大戦 CORE」の主題歌シングル。
 急上昇曲は、「紅白」にも初出場が決まった植村花菜「トイレの神様」。前週48位からの初ベストテン入り。「紅白」では、9分52秒をフルコーラスで歌うことが決まるなど今後、さらに注目が高まりそうだ。
 ベストテン外では、Perfume「ねぇ」が11位、三代目 J Soul Brothere「On Your Mark〜ヒカリのキセキ〜」が14位に初登場。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) JUJU 「この夜を止めてよ」
2(−) コブクロ 「流星」
3(1) 西野カナ 「君って」
4(3) KARA 「ジャンピン」
5(−) 大黒摩季 「Anything Goes!」
6(9) TEE 「ベイビー・アイラブユー」
7(48) 植村花菜 「トイレの神様」
8(7) KARA 「ミスター」
9(−) 西野カナ 「Christmas Love」
10(2) 平井堅 「アイシテル」

次(−) Perfume 「ねぇ」

歌舞伎の市川海老蔵がボコボコにされた現場は小向美奈子が覚醒剤逮捕された付近…!?

101125_232832.jpg
小林麻央と結婚して、新婚ホヤホヤの歌舞伎役者・市川海老蔵がボコボコにされた事件は、歌舞伎界はもちろん、芸能界にも大きな衝撃を与えている。
この事件について、会見に応じた父親の団十郎によると、海老蔵はTシャツやズボンが血まみれ。左目の方にあざ、出血があったばかりか額にも傷があり、左側の鼻の横に陥没骨折、歯も折れていたという。現在は入院している。
海老蔵は「六本木付近の飲食店で飲酒し、泥酔した人を介抱していたら、突然そばにいた知らない人に一方的に殴られた」と言っているが、事件の起こった場所は、六本木の交差点傍の、「瀬里奈」の裏手だったようだ。
海老蔵は、クラブが何軒か入っている、このビルの1階にある「New REX」という店で飲んでいたようだ。しかし、ボコボコにされたのは、店内ではなく、店の前だったらしく、目撃者の話として、時間は朝方の4時半頃、かなりの乱闘が繰り広げられていたというのだが…。
事件後、現場には通報で何人かの警察が駆けつけていたという情報がある。ただ、警察が来た時には海老蔵は現場から立ち去っていたようだ。それにしても、この現場は、裏通りっぽい場所で、薄暗い。深夜は怪しげな通りで、人通りも少ない。喧嘩があっても、意外に目立ちづらい。
因みに、この場所は、去年1月に元人気グラドルで、現在はストリッパーとして活躍中の小向美奈子が覚醒剤取締法違反(使用)で現行犯逮捕されたのと同じ場所付近である。

女房の小林麻央が間違って110番通報!?歌舞伎の市川海老蔵がボコボコ にされ救急搬送!!

歌舞伎界のサラブレッドで、今年7月にフリーアナの小林麻央と結婚したばかりの市川海老蔵が、25日の早朝、頭と顔を負傷して緊急搬送されたという。
頭から血を流して帰宅した海老蔵にビックリした麻央が110番通報したらしい。それにしても、通常なら110番ではなく119番だろ!ここで警察呼んでどうする!救急車を呼ばねば…。で、調べてみたら麻央は「気が動転して警察と消防署を間違えた」らしい。いやいや、気が動転していても、ニュースのキャスターまでした麻央である。そんな初歩的な間違いはしないだろう…要するに110番も119番も知らなかったんじゃないかと…。
ま、余談はいいとして、海老蔵のケガである。側頭部にこぶのようなものが出来ていて、前歯も折られ、体には打撲の跡があったという。要は、ボコボコにされたということだ。
金を巡ってのトラブルでヤクザか?いや、ヤクザが、そんなことはしないだろう。やるとしたら、朝青龍のようなお相撲さんとか…。とにかく、金と言うより、海老蔵が約束を破ったとか、何か理不尽なことをしたとか、あるいは女を巡ってのトラブル…そんなところだろう。いずれにしても、酒の席での痴話げんかってことも十分にある。それも、状況から見て殴られっぱなしだった感じもする。
そこで、名前が出てきたのが、渋谷、六本木あたりに生息するチーマー上がりの連中である。
「実は、酒井法子や押尾学の時にも出てきた元チーマー連中の名前が噂で上がっているんです。もちろん、その連中のバックには暴力団の影もあるんですが、今回の事件は暴力団とは全く関係なく、その連中と海老蔵との間で、何らかのトラブルがあったんじゃないかと…」(事情通)。
海老蔵が飲んでいたと言う東京・六本木の店の名前は現時点では不明だが、足取りが明らかになるにつれ、加害者の影が浮かび上がってくるに違いない。
それにしても、今回の一件では「初春花形歌舞伎」の製作発表記者会見がキャンセルされるなど、仕事にも影響をきたし始めている。
しかし、麻央が消防署と警察を間違って通報したおかげで、今回は事件化しそうな雰囲気だ。当然、警視庁目黒警察署は、被害届けの提出を求めるだろう。ま、そういった意味じゃ、間違ってよかったのかもしれない?

「紅白」出場者は昨年より6組減…AAA、西野カナ、植村花菜、 HY、クミコの5組が初出場!!

holiday-P1030396.jpg「第61回NHK紅白歌合戦」の出場者がNHKから発表された。出場者は昨年の各25組より3組少ない紅白各22組。出場者は激戦だった。
で、初出場は紅組が”着うたの女王”の異名を持つ西野カナ、自分のおばあちゃんを歌った「トイレの神様」が話題となっている植村花菜、そして広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルとなった少女・佐々木禎子(さだこ)ちゃんを歌った「INORI」が話題を呼んだクミコなど3組。一方、白組は今年、小室哲哉のプロデュース作品で突っ走ってきたAAA(トリプルエー)と沖縄の魂を歌うHYの2組の合わせて5組。
当初は今年、日本の歌謡界に旋風を巻き起こしたK‐POPで、KARAやBIG BANGが確実視されていたが、スケジュールの調整がつかず、最後の最後になって出場が消えた。また、意外だったのは、「絶対に出る!」と言われていた近藤真彦の名前がなかったこと。さらに、常連の美川憲一も消えた。今年は、小林幸子との衣裳対決も消え去ってしまった。夕べの予想では「入る」と言われていただけに、さぞ、美川は無念に違いない。あと、今年、デビュー30周年の佐野元春の名前も…。名簿を見て「何故…」。あるいは、別枠で出場することも考えられるが…。
今年の「紅白」は、「歌でつなごう」をテーマに、19時30分から23時45分(ニュース中断21時25分〜30分)に放送する。昨年は第60回のメモリアル開催ということで、例年よりも5分拡大して19時15分スタートだったが、今年は去年に比べ15分間放送時間を短縮することになる。このため、出場枠も各3組減ったというわけ。
 「紅白」について、以前だが福地茂雄NHK会長は
「ラジオ、テレビ、デジタル放送、携帯電話、インターネットなど、時代とともにメディアも多様化してきたが、歌は人と人をつなぐものであり、紅白の使命はいつの時代も変わらない」
歌を全国に届けることが「紅白」の使命、そうした紅白の原点に立ち返ると説明していた。
因みに、出場者の発表会には、初出場の中からAAA、西野カナ、植村花菜、そしてクミコの4組が駆けつけた。西野は「小さい頃からの夢だった。歴史のある音楽番組に出ることが出来て嬉しい。一生懸命に頑張って歌いたい」と意気込みを語り、植村も「デビュー6年目で出場出来て嬉しい」と顔を綻ばせていた。

《紅組》
aiko(9)
アンジェラ・アキ(5)
いきものがかり(3)
石川さゆり(33)
植村花菜(初)
AKB48(3)
川中美幸(23)
クミコ(初)
倖田來未(6)
伍代夏子(17)
小林幸子(32)
坂本冬美(22)
天童よしみ(15)
DREAMS COME TRUE(14)
中村美律子(15)
西野カナ(初)
浜崎あゆみ(12)
Perfume(3)
平原綾香(7)
水樹奈々(2)
水森かおり(8)
和田アキ子(34)

《白組》
嵐(2)
五木ひろし(40)
HY(初)
EXILE(6)
NYC(2)
加山雄三(17)
北島三郎(47)
郷ひろみ(23)
コブクロ(6)
SMAP(18)
TOKIO(17)
徳永英明(5)
AAA(初)
氷川きよし(11)
FUNKY MONKEY BABYS(2)
福山雅治(3)
flumpool(2)
細川たかし(34)
ポルノグラフィティ(9)
森進一(43)
遊助(2)
L’Arc〜en〜Ciel(4)

新宿・歌舞伎町に最新機材でオールスタンディング800人のライブハウスが12月オープン!!

東京・新宿の歌舞伎町に、新しいライブハウスがオープンすることになった。
歌舞伎町には、「Holiday」などというロック系のライブハウスなど、数多くのライブハウスがあるが、新たに「新宿BLAZE」(しんじゅくブレイズ)が12月3日にオープンするという。新宿FACEや各地で映画館などを運営する「ヒューマックス」が準備してきたようで、音楽イベントから舞台演劇も可能な空間のようだ。
場所は、歌舞伎町の中心で、元新宿コマ劇場の前にある広場の一角。ヒューマックスパビリオン 新宿アネックスの地下2階。キャパは、オールスタンディングで800人だという。最先端の音響・照明機材を整えたライブハウスになっているとか。
オープニングのイベントは、12月3日は「新宿BLAZE こけら落としスペシャル」として、jealkb、ROTTENGRAFFTY、THE冠、Jr.MONSTERのバンド・ライブ。さらに、「芸人LIVE」でギンナナ ほかが出演する。メーンMCは、レイザーラモンRG。
また、12月4日には「音エモン presents LIVEBURGER TOKYO」と題した公演が行われる。出演はアンダーグラフ、セカイイチ、竹内電気、鶴が予定されている。
それにしても、ライブハウスがオープンしても、果たして需要がどれだけあるのか? オープン時は物珍しさでスケジュールは埋まるだろうが、継続するのは大変である。しかも、オールスタンディング800人は意外に広い。結局は会場使用料の問題になるのだろうが…。