28歳差の再婚妻…梅宮辰夫の発声で乾杯!! 千葉真一「結婚披露宴&芸能生活50周年記念式典」盛大に!!

holiday-P1030303_ed.jpgholiday-P1030286_ed.jpgholiday-P1030282_ed.jpgholiday-P1030283.jpgholiday-P1030313_ed.jpg
JJ SONNY CHIBA”こと千葉真一の「結婚披露宴&芸能生活50周年記念式典」が22日夜、東京・赤坂のグランドプリンス赤坂で行われた。
グランドプリンス赤坂では最大の宴会場「クリスタルホール」で500人以上はいただろうか…。丁度1か月前だったか、先月23日に東京・日比谷の帝国ホテルで見栄を張って開いたパチンコメーカーの某フィールズ会長令嬢で自称モデルの山本優希の結婚披露宴に比べたら半分程度の人数かもしれない。しかも「山本なんて知らない」なんて断言しsておきながら結婚披露宴には何故か呼ばれていたピーチ・ジョン野口美佳も、さすがに千葉真一とは面識がないらしく呼ばれていないようだったが(もしかしたら、面識がなく呼ばれなくても来ていたかもしれないが…)。
それにしても、北島三郎から梅宮辰夫、ガッツ石松、デビィ夫人、小林幸子、美川憲一、関根勤、石田純一、今井雅之、京本政樹、川地民夫、コロッケ、魔裟斗、電撃ネットワークの南部虎弾、ラモス瑠偉、高橋和也、岡崎二郎、高岡早紀…。しかも、乾杯の発声は千葉の友人の梅宮辰夫。その梅宮さん「もう十分に遊んできたんだから、これからは奥さんと子供たちのために頑張って」なんて自問自答のような挨拶をしていた。もっとも公明党前代表の太田昭宏氏の挨拶は、ちょっと会場の雰囲気が変わったが、どこにでも出てくる自民党の森喜朗よりはマシか!? しかし、実に盛大な宴だった。
それにしても、千葉真一は御年71歳らしいが、奥さんである玉美夫人は再婚で、何と43歳らしい。凄い年の差である!! しかも、さすがはハリウッド俳優でアメリカ生活の長い千葉らしく、長男は「真剣祐(マッケンユー)」で次男は「郷敦(ゴードン)」だって。ウ~ッ…いやいや笑っちゃいけない。で、愛娘は「真瀬樹里」と言って、現在は女優で活躍しているらしい。
ところで、会場に行くと、何とハリウッド仲間の俳優・吉川銀二の隣が梅宮。確かこの2人、梅宮アンナを巡って大モメした仲では? すると「それは過去の話。今は仲がいいよ」と笑っていた。で、その席を見回すと、自衛隊上がりの俳優・今井雅之、さらには京本政樹の顔まで…。京本と千葉?一体、どんな関係かと思ってしまうが、京本によれな「お世話になってきた」とか。人と人の結びつきは分からないものである。
ところで、場違いのイメージで出席した南部虎弾は、工事用のヘルメットを持参し「おめでとう」コール。「きょうの披露宴で集めた祝儀で、ぜひ映画を作ってほしい」とエールを送っていたが、映画を作るほど祝儀が集まったとは…。ま、吉川銀二の作る映画に出演するのがいいかもしれない。
しかし、何とも言えなかったのは、オープニングにVTRが流れ、いよいよ千葉が登場…と思ったら、なかなか出てこない。会場がザワザワと…。すると、司会者が「大変申し訳ありません。まだ、主賓の2人が到着しておりませんでした。今のオープニングはなかったことで…」だって。ちょっと笑えない。司会がラジオでもニッポン放送ではなく文化放送のアナウンサーだったからよかった。誰もが知っているアナウンサーだったら、なおさら恥。しかも、その後も、いくつか失態があったりして、これは明らかに打ち合わせが中途半端でした!!

グラドルはファンが命!? 桜井まり1000冊完全限定でシリアルナンバー入り写真集発売!!

A05-1.jpg

 いつだったか「タレントは歯が命」なんて言うCMがあった。

しかし、最近は歯並びの悪いタレントもいっぱいいるから、どうやら歯が命と言うのは、昔話になったようだ。今は、AKB48のようなジャリタレを見てわかる通り、タレント(アイドルを含め)はファンが命である。しかも、1人でCDや写真集を10枚(冊)とか100枚(冊)ぐらい平気で買ってくれるような…。そうなったら、ファンは命と言うより神様である。

そんな中、何年か前から仲良くしているグラビア・アイドルの桜井まりが最近、プレミアム写真集を出した。「桜井まりプレミアム写真集 Vol.1~closeto me…~」とタイトルされた写真集で、桜井が言うには「私が写真を選んで、全体の構成までやったんですよ」。

自分で選んだからか、赤ん坊の頃の写真まで入っている。「こんな小さい頃の写真じゃ誰だか分からないだろう…」なんて言いたくなるような。ま、桜井自ら写真をチョイスしているからか、全体的に統一性がないが、そこが逆に新鮮な感じもしないわけじゃない。

いずれにしても「プレミアム写真集」というよりも「プライベート写真集」という感じか。しかも、写真集は1000冊完全限定らしく、裏表紙には“シリアル・ナンバー”が「000」から「999」まで印字されるらしい(因みに、シリアル・ナンバー000は、桜井本人が所有しているとか)。

もっとも1000冊限定では、1人が2冊、3冊購入するのは至難の技。しかし、それ以上に1000冊限定では制作費だってペイしない。すると、何と1冊の価格が税込5000円。確かに、価格ではなく内容だろうが、ちょっとビックリ!

その写真集の発売前に、桜井が「写真集が出来たの!」と自慢げにプロモーションしてきた。ところが、写真集を見せてくれるのかと思ったら「せっかくだし、買ってよ!」。中身も見せないで売ろうとは、いやいやしっかりしているというか何というか。さすがはプロである。しかも「5000円ポッキリだから」だって。いくら親しくても、ビジネスはビジネスってこと? これまたビックリだ!!

ところで、桜井は、今回の写真集を発売してからは、グラビア・アイドルから徐々に脱皮して女優を目指していきたいという。確かに、映画「十年愛」に主演したり、ここ1~2年は舞台の他、映画に多数出演している。

因みに、写真集の発売を記念して23日昼から、東京・江東区潮見の東京潮見駅前にあるアパホテルでファン感謝祭と写真集発売握手会、そして撮影会を行うという

※出版イベント
http://ameblo.jp/project-photoweb/entry-10679374180.html

RIAJ週間「着うたフル」ランキング…新人バンドのザ・ルートレス「One day」初登場1位に!!

一般社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は、音楽有料配信「着うたフル」の10月19日付週間チャートを22日に公表した。集計期間は10月13日から10月19日までの1週間。
 
前週1位に初登場のEXILE「I Wish For You」が8位に、また「もっと強く」が3位に、それぞれ後退した。代わって1位に躍り出てきたのは新人バンドのThe ROOTLESS(ザ・ルートレス)のデビュー曲「One day」。同曲は、アニメ「ONE PIECE」の主題歌。同曲を使っての映像が、You Tubeで、僅か1週間に再生回数100万回を記録するなど大反響を呼んでいた。
 因みに、EXILE「もっと強く」は、キャンシステムの有線放送・全国ランキング(10月22日付)では、前週2位から1位に返り咲いており、The ROOTLESS「One day」は100位圏外。
 また、2位にはAKB48の新曲「Berinner」が初登場。同曲はAKB48としては18作目のシングルで10月27日に発売される予定のもの。AKB48の楽曲が初登場でベスト3にランクされたのは今回が初めて。因みにだが、AKB48については、前作「ヘビーローテーション」が9位にランクされている。他に初登場は、LGMonkees「Life feat. Noa」が5位にランクされた。
今週の注目曲は、前週6位から4位にランクアップした黒木メイサ「LOL!」。また、韓国の女性グループ、KARA「ミスター」が前週24位から7位に急上昇してきた。韓国のK‐POPは、少女時代「Genie」が32位にランクされている。
ベストテン外の初登場は、12位にKG「また出逢えたなら…duet with HanaH」、16位にMey,n「シンジテミル」、そして舞花「心」が17位にランク。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) The ROOTLESS 「One day」
2(−) AKB48 「Berinner」
3(2) EXILE 「もっと強く」
4(6) 黒木メイサ 「LOL!」
5(−) LGMonkees 「Life feat. Noa」
6(4) flumpool 「君に届け」
7(24) KARA 「ミスター」
8(1) EXILE 「I Wish For You」
9(8) AKB48 「ヘビーローテーション」
10(5) 倖田來未 「好きで、好きで、好きで。」
次(3) Juliet 「アキラブ」

エリカ様ハリウッド進出計画は50億円プロジェクト!? 上海版・東京ガルコレにもSP出演か!?

“エリカ様”こと沢尻エリカが夫であるハイパー・メディア・プロデューサーの高城剛と組んで目論む「ハリウッド進出」。2人は、そのためのビジネス・パートナーとして新たなスタートしようとしているというのだ。
高城は、エリカ様のために巨額な経費を投じてきた。それだけに、ここで簡単に離婚に応じて引き下がってしまったら男を下げてしまう。だったら、何としてもエリカ様をビジネスに変えていかなければならないというわけだ。2人は台湾で合流し、話し合った結果、「ハリウッド進出」で利害が一致したといってもいいだろう。
高城の自己試算では、エリカ様のハリウッド進出と、その他、関係するメディア展開で何と50億円以上もの儲けが出ると言うのである。高城は、エリカ様の個人事務所「エル・エクストラテレストレ」をスペインに設立しているし、現時点では夫でもあるため、エリカ様に拘る権利も所有していると思われる。そういったことから考えても、エリカ様がハリウッドに進出した場合の”儲け”は「青天井」だと言うことだろう。破天荒なエリカ様に何もトラブルもなく、高城の描いたことが計画通り進み成功したら、もうウハウハである。
確かに、エイベックスとの契約の問題もあるが、実は、エイベックスとの契約は微妙な状態になっている。
「エイベックスとしてはエリカ様に魅力を感じているし、出来るなら契約したいと思っているようです。しかし、エイベックスは上場会社ですからね。その部分がネックになっている。スキャンダラスなエリカ様を好まない株主も多いようなんです。これまでも、押尾学など所属タレントで問題を引き起こしているし、エリカ様のマネジメントは株主の説得が大前提なんです」(事情通)。
いずれにしても、現時点では高城の主導でエリカ様が動くしかないようである。
しかも、エリカ様に関しては、来年5月7日に上海で行われる予定の「東京ガールス・コレクション」のスペシャル・ゲストとしても内定したと言われる。もっとも、この上海版「東京ガールズ・コレクション」は企画の段階で出演者に「酒井法子」の名前まで書き込んでいるようで、実情は「話題先行型」の感じも…。それだけに、ビミョーな部分もあるが、関係者は「沢尻エリカの出演は、ほぼ決まりました」と言う。いずれにしても上海で初めての「東京ガールズ・コレクション」だけに出演すれば話題性十分なことは確かだ。