【ヘッドロック】の助言を聞き入れ高橋裕二さんのブログ「洋楽天 国」がアメブロから撤退へ!!

【ヘッドロック】とは違って、真面目に洋楽を語る「洋楽天国」というブログを書いている高橋裕二さん【写真】が、新しいサイトで洋楽を語ることになった。
以前は、アメブロの中に「洋楽天国」を開設していた。僕は、高橋さんに「何で、アメブロなのか!!」と問い詰めたことがあった。ま、問い詰めるほどのことではなかったが、アメブロと言えば、あのライブドアの元社長だったホリエモンこと堀江貴文の盟友であるサイバーエージェントの藤田晋がやっているところ。藤田が絡んでいるということは、水面下ではピーチ・ジョンの野口美佳とも何らかの関係がある。そんなわけで「アメブロだけはやめておいた方がいい」と助言していた。ま、単なるお節介だっただけの話だが…。
ところが、その高橋さんから「ご指導通り、アメブロを撤退しました」のメール。新たに「FC2」というところで、心機一転「洋楽天国」を開始したというのだ。何で、撤退したのか?本当のところ分からないが、とりあえず、助言した立場上は新生「洋楽天国」を紹介しないわけにはいかないだろう。
因みに、高橋裕二さんついて説明しておくと――。
高橋さんは、秋田大学の鉱山学部卒業という異色の人。元々はCBS・ソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)の出身。エピック・ソニー邦楽宣伝部長の時代は、佐野元春や渡辺美里、TMネットワーク、DREAMS COME TRUEなどビッグアーティストに育ててきた。その後、プレイステーションのプロジェクト・メンバーに参画して「ソニー・コンピュタエンタテインメント」の設立に携わり、取締役業務部長に就任した。しかし「生涯、音楽に携わっていきたい」とポリドール(現ユニバーサルミュージック)移り、邦楽宣伝本部長、常務取締役に就任したりしたが、93年にポニーキャニオンに移って洋楽部門を立ち上げ「洋楽部長」となった。その後、取締役洋楽部長に就任したが、2年ぐらい前に突然、レゲエに凝って退社。ジャマイカとかにフラッと1人で放浪の旅に出かけてみたり、実に不思議な人だった。
いずれにしても、高橋さんのブログは洋楽のニュースが満載である。【ヘッドロック】で言うのも何なんだが、必見だと思う。
【洋楽天国】 http://yogakutengoku.blog135.fc2.com/