10億円所得隠しのパチンコ機大手「SANKYO」は、X JAPANのライブに30億円出資!?

パチンコ機メーカーの大手「SANKYO(三共)」が所得隠しを指摘されたという。情報によれば、「SANKYO」の会長・毒島秀行氏の資産管理会社「マーフコーポレーション」など数社が、東京国税局の税務調査を受け、約10億円もの所得隠しを指摘され、追徴税額は重加算税を含め約3億円だというのだ。
マーフコーポレーションは、07年に保有していたパチンコ用プリペイドカードの発行会社の株の取引で不正があったと指摘したようだが、10億円を上回る所得隠しだけに、本来なら告発されてもいい話。
というのも、2年前になるが、眞鍋かをりをはじめ小倉優子、藤崎奈々子、浜田翔子、折原みか、山川恵里佳などが所属していた「アバンギャルド」(現アヴィラ)にしても、東京国税局の強制調査(査察)を受け、06年までの3年間に約11億4000万円の法人所得を隠し、約3億4000万円を脱税したとして、同社と代表を務めていた牧野昌哉氏が「法人税法違反容疑」で09年1月12日、東京地検に告発されたことがあった。その後、牧野氏は逮捕された。
もっとも、アバンギャルドの場合は、偽装プロダクションまで設立して偽装工作をして脱税をしていた。しかも、公私混同で実に悪質な脱税だった。そういった意味じゃ、今回の「SANKYO」の所得隠しとは意味合いも違う。が、脱税ということでは、意図的だった疑いもある。実に巧妙なやり方だった。それこそ、検察審査会のようなもので審議したら「告発」だろう。
しかし、それ以上に問題なのは、SANKYOは、8月14日・15日の2日間、横浜の日産スタジアムで開催される予定のX JAPANのスタジアム・ライブ「X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 超強行突破 七転八起 〜世界に向かって〜 再会の夜/真夏の夜」のスポンサーとなっていることだ。一説には、SANKYOは、このX JAPANのライブのために30億円という巨額の費用を提供していると言われる。いやいや、噂とはいえ、この御時世に実に羽振りのいい景気のいい話である。来週には、パチンコ台の記者発表も予定されているらしいが、しかし、それがここにきて10億円の所得隠しって言うんじゃ、どうでもいいがシャレになったものじゃない。社会的常識から言ったら、そんなことをやっていられないと思うのだが…。
いずれにしても、SANKYOを含めたパチンコ業界と言ったら、警察にとっても大きな天下り先。10億円程度の所得隠しなんていうのは、修正申告してオシマイだろう。そんなところにモラルを求めること自体がナンセンスなのかもしれないけど…。

RIAJ「着うたフル」週間チャート…浜崎あゆみ「MOON」1位、「blossom」9位に初登場!!

20100723124616.jpg㈳日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の20日付週間チャートを23日に公表した。集計期間は7月14日から20日までの1週間。
それによると、前週は初登場1位だった倖田來未「Lollipop」が2位に後退し、代わって1位にランクされたのは浜崎あゆみの48枚目の新曲「MOON」【写真】。同曲は7月14日に発売された通算48枚目の新曲で、オリコン(7月26日付)では初登場1位にランクされた。浜崎の首位獲得は、02年4月発売の「Free&Easy」以来23作連続、通算では35枚目だという。その数字は、B’zの43作に次ぐ歴代2位の記録らしい。本田技研工業「ZEST Spark」のタイアップ(CF曲)になっている。
その浜崎は、9位にも「blossom」が初登場している。「MOON」と「blossom」は同じシングルに収録されている、いわゆる”両A面”だ。しかも「MOON」が、ホンダのタイアップ(CF曲)なら、「blossom」の方も、ゼスプリインターナショナルジャパン「 ゴールドキウイ・グリーンキウイ」のCMソング。同じシングルで両作品共に露出力は高い。
他に初登場でランクインしたのは林原めぐみ「集結の運命」が5位、そして、モデルとして活躍中の佐々木希のデビュー曲「噛むとフニャン feat.Astro」が10位に登場してきた。
「集結の運命」は、林原が自ら作詞を手がけたもの。一方、「噛むとフニャン」は、佐々木が出演して人気となっていたロッテ「Fit,s」のCMでお馴染みの曲。CMで使っているサビのフレーズを残しながら、新たなバージョンで作り上げた。男女で歌って踊れる作品としてPRしている、いわゆる”カラオケ族”狙いの要素はあるが、作品的には「着うた」でも人気に
また、3位には前週68位の植村花菜「トイレの神様」がジャンプ・アップしてきた。
因みに、前週まで上位を独占していた”着うたの女王”西野カナの作品がベストテン内から一気になくなった。来週以降の期待曲は、13位に初登場してきたKG「誰よりも duet with 菅原紗由理」。また、洋楽で、EMINEM「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ feat.リアーナ」が17位に登場してきた。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) 浜崎あゆみ 「MOON」
2(1) 倖田來未 「Lollipop」
3(68) 植村花菜 「トイレの神様」
4(2) 西野カナ 「会いたくて 会いたくて」
5(−) 林原めぐみ 「集結の運命」
6(3) moumoon 「Sunshine Girl」
7(6) YUI 「Please Stay with Me」
8(5) JUJU 「Hello’Again 〜昔からある場所〜」
9(−) 浜崎あゆみ 「blossom」
10(−) 佐々木希「噛むとフニャン feat.Astro」
11(−) AZU 「たしかなこと」