BLACK EYED PEASと英国で話題の美人過ぎる“セレブ歌手”シェリル・コールのステージを観る!!

holiday-P1020872.jpgholiday-P1020848.jpgholiday-P1020842.jpgロンドンのO2アリーナ(オー・ツー・アリーナ=写真)で、THE BLACK EYED PEASと英国の“セレブ歌手”シェリル・コールのステージを観た。
THE BLACK EYED PEASは、言わずと知れたウィル・アイ・アム、アップル・デ・アップ、タブー、そして女性ボーカルのファーギーの4人組ヒップホップ。特に、ファーギーは日本で倖田來未と一緒にファッション誌にも登場している。これまでにグラミー賞を3回も受賞していて、昨年は「ブン・ブン・パウ」が大ヒットした。彼らは、米国の出身だが、イギリスでも大人気。
THE BLACK EYED PEASは、ワールドツアーの一環で、27、28日の両夜、O2アリーナで行われたが、2日間で6万人を動員したという。とにかく、派手なライブで、会場が巨大ディスコに化したような感じだった。当然だが、アリーナは全てスタンディング。驚いたのは、みんな携帯電話やデジカメで写真を撮っていたことだ。会場は照明かカメラのフラッシュか分からないほどの光で溢れ返っていた。いやいや凄い!! 日本のコンサートでは考えられないような光景である。
さて、今回は、THE BLACK EYED PEASのステージだけを観にいったわけじゃない。このコンサートにスペシャル・ゲストで登場したシェリル・コールのステージを観るのが目的だった。彼女は、まだ日本でデビューしていないが、英国では異常すぎるほどの人気だという。最近、アルバム「スリー・ワーズ」を出したそうだが、そのアルバムをプロデュースしたのが、THE BLACK EYED PEASのウィル・アイ・アムだった。
しかし、実は、彼女で一番の話題は、何といっても夫である。彼女の夫は、何とサッカー選手アシュリー・コールなのだ。そういった意味で、英国では「有数のセレブ夫妻」として知られていたが、ここに来て、夫婦の間に溝が出来、何と3年半の結婚生活に見切りを付けて正式に離婚することを26日に発表した。
「2人は、今年2月から別居していました。離婚は時間の問題だったんですが、ようやくお互い決心したようです。しかし、アシュリー選手は、チェルシーのDF。6月11日から南アフリカで開かれるワールドカップのイングランド代表にも選ばれています。試合前に離婚と言うのも思い切ったものです」(関係者)
今回、コンサートの前に、シェリル・コールに会うことが出来た。ところが、これが異常な厳しさ。何重ものチェック、チェック…。まるで、彼女に会うのが、コンサート会場に入る以上に厳重なものだった。ところが、関係者から「渡辺さん!美人過ぎる歌手ですから、言葉を失わないで下さいね」なんて、意味の分からない“注意”を受けた。…アノ言い方は何だったのか!?
すると、そこには、肌色のセクシーな衣装に身を包んだシェリルがいた。正直、一瞬、裸かと思って戸惑っていると、彼女から握手を求めてきた。まさか、これは彼女の巧妙な戦略だろうか…!? 確かに美人過ぎるかもしれない…。しかし、戸惑っていては意味がない、ここは彼女に離婚の真相について聞かなければ…。
ま、いずれにしても、彼女は日本でも早くデビューしたいと言っていた。そして、最後に「今度、日本でお会いしましょう…」と、月並みな話になったが、いずれにしても、英国では異常な人気で、アルバム「スリー・ワーズ」は、全英チャートで1位にランクされている。ステージを観た限りでは、全盛時代の浜崎あゆみと言ったところ…。
それにしても、コンサートが始まったのは午後7時(日本時間・午前3時)だったが、終演は午後11時過ぎ(午前7時過ぎ)だった。長かった…。