離婚問題も未解決なのに…元気なエリカ様!! 夫・高城剛はバンコクで「死ぬかと思った…」

それにしても、ちょっと業界から離れていただけで、いろんなことが起こっていた。
まずは、お騒がせ女優の“エリカ様”こと沢尻エリカ。22日の東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館で行われた「ガールズアワード2010」に出演した。エリカ様が、ファンの前に登場したのは2年8ヶ月ぶりなんだとか…。もっとも、沢尻を目当てにしていたファンがどれだけいたのかは疑問で、伝聞ではあるが、東方神起を解散して、ソロデビューすることになったジュンスの方が盛り上がっていた…なんて声もあるから、エリカ様人気も、正直言って「?」な部分が多い。ま、だいたい、業界ウケするものというのは一般にはウケナイなんて言うし…。
その沢尻は、半ケツ・ルックで新曲「Treasure」を口パクで歌ったらしい。ただ、口パクについてはヘッドマイクが故障したなんていうけど、そんなの理由にならない。おそらく“ナマ歌”は、こんなところでは披露出来ないという、エリカ様サイドの戦略だったに違いない!? あるいは、エリカ様が、夜遊び過ぎていて歌を覚え切れていなかったとも考えられる。ま、勘ぐり過ぎかもしれないが、今回は“生ダンス”の初披露と言うことで終わらせたのかもしれない。結果的に、ネタの切り売りになった。ステージを観た人は「たった1曲」とか「最低!!」なんて言っていたが、その一方では“生エリカ”を観たことを自慢していたから、明らかに戦略にはまったようなものである。
いずれにしても、新曲は7月にスタートするドラマの主題歌になるらしいから、まだまだ話題は盛りだくさんのようだ。しかし、問題は、エリカ様を応戦する中で、あびる優が目立ち過ぎていることだ。出身高校である日の出学園繋がりで、遊び仲間だから「当然」なんて思っているかも知れないが、あびるの声援はハッキリ言ってイメージダウン以外ない!!
それにしても、芸能界への完全復帰に向けてエリカ様は、着々と突き進んでいるが、その一方で、もはや情けない男を演じているのが夫で、ハイパーメディアクリエーターの高城剛だろう。肝心な離婚問題は全く片付いていない。それどころか、高城は、何を考えているのか海外に放浪の旅…。“傷心旅行”でも…なんて思ってしまう。
つい先日まで、タイのピピ島にいたらしいが、その前にバンコクに滞在していた時は、デモに巻き込まれそうになって。これが笑い話ではなくマジにやばかったらしく、高城は日本のマスコミ関係者にメールで「死ぬかと思った」と心境を送ってきた。その後、タイのタクシン元首相支持派によるデモが解散して、デモも鎮静化。「ホッ」としたらしいが
「日本にいる時は、突然の離婚騒動に巻き込まれだが、タイに来たら、今度はデモに巻き込まれた。本当にロクなことが起こらない」
だって。
もはや、エリカ様と直接、連絡すら出来なくなってしまった夫・高城。エリカ様に対してはマスコミを通して近況を知らせるしか手段がなくなってしまったのだろう。しかし、いくら、高城が「死ぬかと思った」とメッセージを送っても、エリカ様の反応は全くなし。まだ夫であっても、心配もしてもらえない?きょう(23日)は、元気に実兄の結婚式にも出席した。もはやエリカ様の頭の中には高城のことは全くないようだ。もう、ここまできたら、早く離婚に向けての交渉をした方がいい。