「着うたフル」週間チャート…ヒルクライム「大丈夫」首位奪還!放課後ティータイム2曲も…

㈳日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の5月11日付週間チャートは次の通り。集計期間は5月5日から11日までの1週間。
それによると、前週1位から2位に後退していたヒルクライム「大丈夫」が、再び首位の座に返り咲いた。同曲は、テレビ朝日「お願い!ランキング」の4月度エンディング曲として使われてきた他、レコチョクのTV‐CM曲としても露出されてきた。楽曲の露出的も高いことから昨秋の大ヒット曲「春夏秋冬」に続くヒット作になりそうな気配だ。
2位のlecca「TSUBOMI feat.九州男」は、前週の初登場1位から後退した。leccaというのは女性レゲエ・シンガーだが、正真正銘の日本人だと言う。北海道でFM番組を担当していることもあって北海道を中心に人気が高まっていたようだ。「TSUBOMI」は、3枚目のシングルで、九州男とは2年ぶりのコラボレーションとなる。音楽配信の前に、USENのJ‐POP総合チャートで1位を獲得するなど話題になっていたというのだが…。
あと、ベスト3では、FUNKY MONKEY BABYSの「大切」が初登場3位にランクされた。同曲は、映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の主題歌。この映画に主演している成海璃子は「大切」のプロモーション・ビデオにも特別出演するなどで、楽曲と映画との連動性を前面に出している。もちろん、PVも書道の内容だとか…。
ベスト3以下で今週初登場だった楽曲はナオト・インティライミ「タカラモノ〜この声がなくなるまで〜」(5位)とJuliet「23:45」(7位)。
「タカラモノ〜この声がなくなるまで〜」は、上戸彩が出演中の「AOKI もてスリムウォッシュスーツ」のCM曲として4月半ばからオンエアがスタート。また、カリスマ読者モデルの武智志穂がウェディングドレスを脱ぎ捨て走るプロモーション・ビデオも話題となっている。
その他の注目は、「放課後ティータイム」か。4位に「GO! GO! MANIAC」、そして8位に「Listen!!」がランクインしている。同グループは、かきふらいの4コマ漫画「けいおん!」を原作にしたテレビアニメに登場するバンドの名称だという。同アニメに出演する豊崎愛生(平沢唯 役)、日笠陽子(秋山澪 役)、佐藤聡美(田井中律 役)、寿美菜子(琴吹紬 役)、竹達彩奈(中野梓 役)で構成した声優5人によるユニット。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(2) ヒルクライム 「大丈夫」
2(1) lecca 「TSUBOMI feat.九州男」
3(−) FUNKY MONKEY BABYS 「大切」
4(4) 放課後ディータイム 「GO! GO! MANIAC」
5(−) ナオト・インティライミ 「タカラモノ〜この声がなくなるまで〜」
6(6) 斉藤和義 「ずっと好きだった」
7(−) Juliet 「23:45」
8(9) 放課後ティータイム 「Listen!!」
9(5) ゼブラクイーン 「NAMIDA〜ココロアバイテ〜」
10(10) 西野カナ 「Best Friend」
次(6) 坂本冬美 「また君に恋してる」