訴訟問題など山積の中で…。X JAPANのYOSHIKIがHIDEの13回忌で日産スタジアム・コンサート発表!!

X JAPANのYOSHIKIが、98年に33歳で亡くなったギタリスト、HIDEさん(本名・松本秀人)の13回忌法要「hide★The 13th Memorial〜Our Pink Spider〜」に出席、今夏8月に横浜の日産スタジアムでX JAPANのコンサートを行うことを明らかにした。同法要は、今現在、東京・築地本願寺で営まれている。X JAPANは、年末には大阪の京セラ・ドームでカウントダウン・コンサートも準備計画中だと言われる。
X JAPANは現在、全編英語によるフルアルバムを米ロサンゼルスでレコーディングしている。新旧の作品を織り交ぜた作品集になるという。X JAPANにとっては96年に出した「DAHLIA」以来約14年ぶりのアルバムとなる。
さらに、8月6日から8日まで、米シカゴのグラントパークで開催される3DAYS野外フェスティバル「ロラパルーザ2010」にも出演する。この野外フェスティバルは、世界最大級のロックフェスティバルだそうで、「日本のバンドが出演するのは史上初」だとか。今年はサウンドガーデン、グリーン・デイ、レディー・ガガ、アーケイド・ファイア、ザ・ストロークス、フェニックスらが出演するという。
その一方で、2ヶ月前になるがYOSHIKIは訴訟を起こしている。この訴訟は、YOSHIKIが、07年にX JAPANを再結成した際に結んだはずの契約金や、再結成コンサートの出演料などが未払いになっているとして、コンサートを運営した会社を相手取って、約3億7000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしているのだが、この訴訟問題は、沢尻エリカと高城剛の“離婚騒動”のようにドロドロになっていく可能性を秘めている。
この訴訟で、よく分からないのは、CDも出していないのに「CDの販売契約を交わした」として、この印税の前払い金や契約金も支払えと訴えていること。YOSHIKIの代理人は「計6億円を支払う契約だった」としているが…。それにしても、アルバムは現在制作中だと明らかにしたばかり。この時は、どんなアルバムを出そうとしていたのか?僕には理解できない…。
因みに今、ロスでレコーディングしているアルバムは、エイベックスから発売するという噂が出ているのだが…。
いずれにしても、YOSHIKI側は「法廷闘争が長期化するのを覚悟で提訴に踏み切った」とまで断言しているだけに気になるところだ。それにしても、X JAPANというのは、YOSHIKIに限らず、他のメンバーにも問題が山積しているだけに注目される。実にお騒がせのバンドである。