大物脚本家・野島伸司は今…。フジテレビ系でシングルマザーの水泳選手育成ドラマ執筆!?

最近は、何をしているんだろう…と妙に気になっていたのが著名な脚本家大先生・野島伸司である。一番、近いところで名前を目にしたのは、昨年、暮れの「紅白歌合戦」である。“ちびっ子紅白歌合戦”のコーナーに出演して歌っていた”スノープリンス合唱団”の曲を作詞していた。
「野島センセイ、ついに作詞家に転向しちゃったのか!?」
なんて思っていたら、そんなわけがなかった。
何と、7月からスタートするフジテレビ系のドラマの脚本を担当することが決まったのだ。08年のフジテレビ「薔薇のない花屋」、09年のTBS系「ラブシャッフル」以来だから、考えてみれば、まだ1年足らずか…。「薔薇のない花屋」は、”月9”で、香取慎吾と竹内結子に松田翔太、釈由美子まで出したこともあって、まあまあ健闘したが、しかし、「ラブシャッフル」は、玉木宏や香里奈、松田翔太ら豪華な出演者を配したものの結果はコケた感じだった。
とにかく、ここ数年の”野島ドラマ”は、かつてのような元気がない。
そういった意味で、今度のドラマは”野島ドラマ”の起死回生になるか?
で、新しい”野島ドラマ”のタイトルは、まだ分らないが、フジテレビ木曜日の午後10時だという。主演は、天海祐希に決まったようだ。男優については、どうやら同じ事務所「研音」の反町隆史が濃厚となっている。要するに、研音が主導する”野島ドラマ”というわけだが、この人選を見る限り、野島が得意としている「キミのためにドラマを作りたい」という”殺し文句”は使えていないようだ。
しかし、内容が…。ちょっと、調べたところ、どうやら、シングルマザーが自分の子供を水泳選手に育てていくストーリーらしい。何で、ここで水泳選手に目をつけたのか? 北島康介に刺激されたわけでもないだろうけど、まあ、野島大センセイなりの狙いがあるのだろう。
まだ、制作に入っていないから、何とも言えないが、今年は、冷夏かも…なんて噂されているし、万が一、冷夏だったりしたら、ちょっと盛り上がりに欠けるかもということで、とりあえずは期待したい。
それにしても、野島伸司については「酒井法子 孤独なうさぎ」で、ちょっと書き過ぎたと思ったが、ある人から「いいんじゃない?」なんて言われた。確かに、のりピーとの交際し始めた時は、野島センセイには「別に彼女がいた…」なんて話もあったし結構、女性関係では、口には出せないほどのトラブルも多かった。まあ、それも“大物脚本家”としての肥やしだったのかもしれない?