RIAJ、20日付「着うたフル」週間チャート…ヒルクライム「大丈夫」初首位、レディー・ガガ32→5位

㈳日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の4月20日付週間チャートを23日公表した。
今週から、データ提供の配信事業者が新たに2社(ミュージックエアーポート、アクセルマーク)追加された。これによりデータ提供協力配信事業者は16社に拡大した。集計期間は4月14日から4月20日まで。
それによると、前週まで2週に亘って首位を独走していた坂本冬美「また君を恋してる」が2位に後退し、代わって1位にランクされたのはヒルクライム「大丈夫」。1stアルバム「リサイタル」が好調な中で発売された新曲。同曲は、テレビ朝日「お願い!ランキング」の4月度エンディング曲として使われている他、レコチョクのTV‐CM曲にもなっている。昨秋の「春夏秋冬」での実績もあり、堂々の1位を獲得した。因みに、「春夏秋冬」は今週18位にランク。
また、先週4位に初登場してきたINFINITY16 welcomez 若旦那による「愛してる」は3位にランクアップ。4位に初登場したのは斉藤和義「ずっと好きだった」。3月5日に東京・日本武道館で行ったコンサートの中でサプライズとして発売を発表した。今年、最初の新曲で、斉藤にとっては約8ヵ月ぶりのシングル。資生堂「IN&ON」CMソングとして4月1日かた大量露出されている。CDは4月21日発売だったが、CMに合わせて「着うたフル」は先行配信されていた。
初の来日公演で盛り上がったレディー・ガガ「テレフォン feat.ビヨンセ」が前週32位から5位に急上昇してきた。日本でデビューして1年も満たない洋楽の新人アーティストがベストテン入りするのは初めて。
他に、柴咲コウ「ホントだよ」が6位、Perfume「ナチュラルに恋して」が7位に初登場。
【データ提供協力配信事業者】
エムティーアイ、ドワンゴ、ミュゥモ(エイベックス・マーケティング)、レコチョク、レーベルゲート、NTTコミュニケーションズ、ハドソン、oricon ME、コナミデジタルエンタテインメント、ヤマハミュージックメディア、第一興商、メディアドゥ、スコップ・ミュージック、デジマース、ミュージックエアーポート、アクセルマーク)

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) ヒルクライム 「大丈夫」
2(1) 坂本冬美 「また君に恋してる」
3(4) INFINITY16 welcomez 若旦那による 「愛してる」
4(−) 斉藤和義 「ずっと好きだった」
5(32) レディー・ガガ 「テレフォン feat.ビヨンセ」
6(−) 柴咲コウ 「ホントだよ」
7(−) Perfume 「ナチュラルに恋して」
8(2) Love 「大切なキモチ」
9(3) 西野カナ 「Best Friend」
10(7) 木村カエラ 「Butterfly」
次(−) MiChi 「All about the Girls〜いいじゃんかParty people〜」