レディー・ガガの“爆音ライブ”中に場内整理のバイト君がヨダレを垂らしながら爆睡していた!!

20100419152105.jpg横浜アリーナで行われたレディー・ガガのコンサートに行ったという、女子大学生のグループから“告発メール”が届いた。
その内容は、写真の後ろに立っている青のスタッフ・ジャンパーを着ているバイト君についてだ。彼は、会場内の整理や案内を担当している。コンサートが始まってからは、熱狂的なファンが席を離れたり、あるいは突発的な事故が起こらないように、常に周囲に目を配って、みんなが楽しめる環境を作るのが大きな任務である。
ところが…。彼女たちの“告発メール”によれば、その青ジャンのバイト君が、業務を怠り、コンサート中、ずっと「爆睡していた」と言うのである。席はアリーナ席だったらしい。
「ずっと、しゃがんで寝込んでいましたよ。コンサートが始まる前は、細かいことを注意してくるしウザったかったんだけど、コンサートが始まったらいきなり爆睡してるんだもん(笑) もう目障りなんだよね。しかも、ヨダレのようなものが出ていたんですよ。汚い!!とにかく存在がウザイ。爆睡してヨダレを垂らして高いバイト代もらえるなんて、おかしくないですか? っていうか、あの爆音の中で、よく寝られるって思っちゃった」。
ファンは、お金を支払ってコンサートに来るんだから、バイトであっても金をもらう以上は、会場内ではプロの係員。しかし、最近は教育がなってないから客の前でも緊張感がない。万が一、事故が起こったら主催者の責任である。「ヨダレを垂らしながら爆睡していた」なんて言語道断である。とにかく、バイトであっても、常に行動は、みんなに見られているってことを認識しないと!!