多発するタレントによる車の追突事故!今度は広末涼子が車線変更で追突事故起こす!!

最近、芸能人による事故が多い。つい先ごろ(15日)は、人気アイドルグループ“NEWS”の手越祐也が港区内で乗用車を運転中、タクシーに衝突する事故を起こしていたことが発覚した。その前の2月1日には、同じジャニーズ事務所のタレントで、”嵐”の主力メンバー、松本潤も乗用車に追突する事故を起こしている。
ちょっと、おかしくないか? そう思っていたら、今度は広末涼子である。きょうの朝、東京・世田谷区の環状7号線で右折しようと車線変更した時に、信号待ちをしていた乗用車に衝突したという。けが人はなかったというが、明らかに前方不注意である。車線変更に気を取られていた可能性もあるが、今回は、ちょっとして接触事故だったらしいから良かったが、これがマトモに衝突でもしていたら…、それにしても、子供を幼稚園に送っていく途中だったらしいが、関係者によれば、広末の運転は荒いとも言われている。車に乗せてもらったことがないから分らないが、彼女の性格を絵に描いたような運転かもしれない?だいたい、子供を乗せていて、チャイルド・シートをしていたのか? していなかった疑いもある。もし、チャイルドシートをしていなければ、これは明らかに法令違反になる。不幸中の幸いで「けが人がなかったので…」と言って済む話ではない。ま、出演中のNHK大河ドラマを降板するようなものでもないが、事実なら反省すべきである。それにしても事故はともかく、思わず「子供の面倒を見ていたんだ…」なんて、思ってしまったことも事実だが…。
いずれにしても、芸能人による交通事故が多発している。ここ数年、芸能人が自ら車を運転する機会が増えたからかもしれないが、ちょっと、気の緩みがあるんじゃないか?もっとも、大事故に発展しないからいいものの、事務所も、ちゃんと管理すべきだ。ま、広末の場合は、糸の切れた凧のようなもの。もしかしたら事務所では全くコントロール出来ないかも…。

RIAJ「着うたフル」16日付週間チャート…遊助「ライオン」1位、いきものがかり「ノスタルジア」3位初登場!!

yamano_4109121684.jpg㈳日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の3月16日付週間チャートを19日に公表した。集計期間は3月10日から3月16日まで。
 それによると、前週まで3週間に亘って連続1位だった西野カナ「Best Friend」が2位に後退し、今週1位に躍り出たのは遊助の新曲「ライオン」【写真】。同曲は、上地雄輔が「遊助」名義で発売した、通算4枚目のシングル曲。前作「いちょう」から、約4ヵ月ぶりの作品となる。「マルコメお料理らくらく液みそ」のCMソングとして起用されている。
 また、3位には、いきものがかり「ノスタルジア」が初登場してきた。いきものがかりとしては17枚目のシングルだが、同曲はインディーズ時代の作品をリアレンジしたもの。現在公開中の映画「時をかける少女」の主題歌となっている。因みに、同曲のカップリングとなっている「時をかける少女」も26位に初登場した。同曲は、83年に公開された大林監督版で原田知世が主題歌として歌った同名タイトル曲をカバーした作品。また、いきものがかりは「YELL」が10位に再浮上するなど好調な動きを見せている。
 4位にはLove「わたしあうもの」が初登場。Loveの3枚目のシングルで、フジテレビ系・東海テレビの制作で放送中の昼ドラ「インディゴの夜」主題歌となっている。その他では、JUJUの新曲「そばにいて」が7位にランクされた。
 3月2日付で4位に初登場してきた北乃きいのデビュー曲「サクラサク」は、前週に続いて5位にランクされるなど安定したダウンロードとなっている。彼女は女優として人気だったが、歌手としても成功した格好だ。因みに、同曲は、北乃自ら出演している「キットカット」のテレビCM曲となっている。
 先週14位から3位に急上昇したMIWAの注目曲「don,t cry anymore」は今週6位に後退。MIWAは、19歳の女性シンガー。同曲は、現在放送中のフジテレビ系ドラマ「泣かないと決めた日」主題歌となっている。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) 遊助 「ライオン」
2(1) 西野カナ 「Best Friend」
3(−) いきものがかり 「ノスタルジア」
4(−) Love 「わたしあうもの」
5(5) 北乃きい 「サクラサク」
6(3) MIWA 「don’t cry anymore」
7(−) JUJU 「そばにいて」
8(4) 清水翔太×加藤ミリヤ 「FOREVER LOVE」
9(6) 木村カエラ 「Butterfly」
10(12) いきものがかり 「YELL」
次(10) mihimaru GT 「Love Letter」