RIAJ週間「着うたフル」チャート…西野カナ「ONE WAY LOVE」初登場で1、2位独占!!

㈳日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の3月9日付週間チャートを12日公表した。集計期間は3月3日から3月9日まで。
それによると、「Best Friend」で3週連続のトップを死守した西野カナの「ONE WAY LOVE」が初登場で2位にランクされた。同曲は「Best Friend」のカップリング曲で2月24日から配信が開始されたもの。まさに“着うたの女王”ならではの実力である。因みに「Best Friend」は、NTTドコモの「ガンバレ受験生」キャンペーン・ソング。
西野に続いて、3位にはMIWA「don’t cry anymore」が14位から急上昇してランクインした。MIWAは、3月3日にソニー・ミュージックからデビューした19歳の女性シンガー。現在放送中のフジテレビ系ドラマ「泣かないと決めた日」主題歌に起用されている他、「レコチョク」TV‐CMソングとしても露出されている。ドラマは、一時伸び悩んでいたものの、ここ2週は12~13%の視聴率を獲得している。
初登場曲では、7位にガールズ・ユニットのLil’B「memory」が7位にランクされた。同曲は”四季ラブ”とテーマしたコンセプト・シリーズ。夏編の「時間を止めて…」、秋編の「つないだ手」、そして冬編の「続・キミに歌ったラブソング」に続く楽曲で、同曲は“最終章”の春編となっている。
他曲では、先週2位に再浮上していた清水翔太×加藤ミリヤ「FOREVER LOVE」が4位に後退した。また、湘南乃風「ガチ桜」が3位から8位に。同曲は、米倉涼子が主演する映画「交渉人 THE MOVIE ~タイムリミット高度10000mの頭脳戦~」の主題歌。宣伝での露出展開は派手だった割りに映画の興行も伸びなかっただけに、楽曲も思ったほど伸び切れなかった?
ベストテン圏外ではレミオロメン「3月9日」が34位から13位にランクアップ。また、スキマスイッチ「奏(かなで)」が14位に初登場してきた。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(1) 西野カナ 「Best Friend」
2(−) 西野カナ 「ONE WAY LOVE」
3(14) MIWA 「don’t cry anymore」
4(2) 清水翔太×加藤ミリヤ 「FOREVER LOVE」
5(4) 北乃きい 「サクラサク」
6(5) 木村カエラ 「Butterfly」
7(−) Lil’B 「memory」
8(3) 湘南乃風 「ガチ桜」
9(8) ヒルクライム 「春夏秋冬」
10(10) mihimaru GT 「Love Letter」
次(6) 清水翔太 「桜」