深夜のギョウカイを駆け巡った“未確認情報”。「お口の恋人…」 の名セリフで知られる玉置宏さん倒れる!?

「お口の恋人…」の名言で知られる司会者・玉置宏さんが倒れた…といった“未確認情報”が、週末金曜の深夜のギョウカイを駆け巡った。
結局、具体的な情報は掴めなかったが、関係者によれば、玉置さんに何らかの異変が起こったことは確かのようだ。
玉置さんは、文化放送の第1号アナウンサーだった。独立してフリーに転身してからは、冒頭の名セリフで知らる「ロッテ歌のアルバム」(TBS)の司会で人気となった。現在は、財団法人・横浜市芸能文化振興会が管理・運営する大衆芸能専門館「横浜にぎわい座」(横浜市中区)の館長を務めている。
自宅は、夫人との2人暮らしということもあって、電話の応答がない。しかも、横浜にぎわい館に問い合わせると、「玉置さん倒れた」の“未確認情報”に対して「確認がとれてない」としている。玉置さんも76歳。年齢には関係なく、健康というのは、常に何が起こるか分からないのも事実。いずれにしても、容態などは明日以降に持ち越しのようだ。