Archive for 12月 31st, 2009

衣装というよりセット!! 小林幸子の「紅白」のテーマは“歌力”ではなく“衣装力”だった!?

木曜日, 12月 31st, 2009

holiday-P1020502.jpgそれにしても、毎年毎年、よく考えるものである。ただ、今年の小林幸子はちょっとキモイ感じだった。しかし、これは、もはや衣装と言うより電動式のセットである。
「第60回NHK紅白歌合戦」で、小林幸子が歌うのは「万葉恋歌 あぁ、君待つと」。正直言って、この曲は知らなかったし、当然だが聴いたこともなかった。そう考えると、僕として何で、こんな選曲になるのかもサッパリ分からない。結局、小林幸子の場合は、歌で出場しているのではないのだろう。だから、何を歌うかではなく、どんな衣装(セット)で登場するかである。今年の「紅白」は、”歌の力”をテーマに据えているのだが…。
しかし、今回は、どこに小林幸子がいるのか分からない!?
それにしても、こんな衣装(セット)は、「紅白」の出場が発表されて1ヶ月程度で立案から制作まで出来るはずがない。小林自身とスタッフは、おそらく1年がかりで考えているに違いないのだ。ってことは、NHKと小林との間には、何らかの“密約”があるに違いない。万が一“落選”なんてことになったら、どうするんだろう…。
それにしても、ここまでの衣装(セット)を持ち込むだけでも大変である。

「オレは、どっちでもよかったけど矢沢永吉が…」。永ちゃん「紅白」に急きょ初出場!?

木曜日, 12月 31st, 2009

「第60回NHK紅白歌合戦」に、夏ごろに出演を打診していたが「返事が来なかった」という矢沢永吉から、ようやく連絡が来たようだ。矢沢永吉が、急きょ「紅白」に出演することになったという。対戦相手は、あのスーザン・ボイル。要するに、対戦相手がスーザン・ボイルだったらOKだってことだったのか?
それにしても、何となく、永ちゃんらしくない。NHKからの出演依頼を最初は無視していて、理由はどうであれ、ここに来て出場するなんて…、やっぱり出たかったんじゃん!? 要は、噂されていた井上陽水も出場しないし、何といっても、今年の「紅白」には“目玉”がない。永ちゃんとしては、このタイミングに食いついたんじゃないのか? しかも、ここに来ての出場決定、それも、特別枠で、相手はスーザン・ボイルときたら…これは超サプライズみたいな感じで格好がいい、と思ったに違いない。もしかしたら、
「オレは、どっちでもいいと思ったけど、矢沢永吉が出てもいいといったんだよ」
なんて言っているかもしれない。
しかし、ここ最近の永ちゃんは、CMから何から、よく出るようになった。しかも、愛娘とまで…。早い話が「出たがり」だったのだろう。もっとも、今年は「紅白」も60回目で、永ちゃんも60歳。お互いに“還暦”である。このタイミングも逃したくないと瞬間に感じたのは、おそらく永ちゃん自身だったに違いないのだ。
それにしても、ファンは、どう見るか分からないが、こういった出方は、永ちゃんの本来のスタイルではないと思うのだが…。しかも、出演の仕方だけは「オレはいいけど矢沢永吉が何と言うかな…」なんて理屈をつけたのだろうか!? どうもNHKホールでは歌わないらしい。「スーザン・ボイルとは役者が違う」ようだ。現時点では101スタジオか、あるいは福山雅治と同じように「中継」を考えているとも言われている。一部では、ここでも愛娘との共演なんて情報まで出ているが…。
いずれにしても、現実を見たら…。スーザン・ボイルのアルバム「夢やぶれて(I Dreamed a Dream)」は全世界で800万枚を売り上げているという。一方、“世界のヤザワ”は?ちょっと勝負にならないようである。もっとも、矢沢ではなく“キャロル”として出たら、これは、まさに超サプライズにになるのだが…。