RIAJ週間「着うたフル」チャート、ミスチル新曲が初1位、EXILEは3作品がチャート・イン!!

holiday-P1010550.jpg社団法人・日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の12月8日付週間チャートを11日、公表した。集計期間は12月2日から12月8日までの1週間。
それによると、先週1位に初ランクされた西野カナ「Dear…」が3位に後退し、代わって1位に登場したのはMr.childrenの新曲「fanfare」。同曲は、12月2日から「着うたフル」の配信を開始した。東映系で12日から公開された映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」主題歌。今後、映画との相乗効果でさらにヒットとなりそう。因みに、RIAJが「着うたフル」の週間チャートを公表してからミスチルの作品が1位にランクされたのは初めて。
 また、2位には福山雅治「はつ恋」。福山にとっては、通算25枚目のシングルで、CDは16日に発売される。現在、福山出演で放映中の東芝液晶テレビ「REGZA」のCMソング。CMの出稿量も多く楽曲への注目度も高まりそうで、さらに年末恒例の「NHK紅白」にも出場、そしてNHK大河ドラマへの主演…と、年末から年明けに向けて“福山旋風”を巻き起こしそうな気配だ。
「Dear…」も好調な西野カナは、新曲「MAYBE」も5位に初登場してきた。「Dear…」は、NTTドコモ「がんばれ受験生09―10」の公式ソングだが、「MAYBE」も現在、MAYBELLINE NEWYORK「ボリューム エクスプレス マグナム」のCFソングとして使われるなど露出展開は十分だ。さらに、“着うたの女王”として君臨しそうだ。
他に、GIRL NEXT DOORの新曲「Orion」が7位、EXILEは「If ~I Know~」(9位)、「Heavenly White」(10位)の初登場で、ベストテン内に「ふたつの唇」(4位)も含め3曲がランクインした【写真】。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) Mr.children 「fanfare」
2(−) 福山雅治 「はつ恋」
3(1) 西野カナ 「Dear…」
4(2) EXILE 「ふたつの唇」
5(−) 西野カナ 「MAYBE」
6(3) ヒルクライム 「もうバイバイ」
7(−) GIRL NEXT DOOR 「Orion」
8(4) MISIA 「逢いたくていま」
9(−) EXILE 「If 〜I Know〜」
10(−) EXILE 「Heavenly White」
次(5) ヒルクライム 「春夏秋冬」

拓郎やユーミン、こうせつ、カエラら多数駆けつける!! 加藤和彦さんを偲ぶ「Kミーティング」

20091211113604.jpg先ごろ(10月16日)長野・軽井沢のホテルで自殺した元フォーク・クルセダーズで、音楽プロデューサー加藤和彦さん【写真】のお別れ会「Kミーティング」が10日夜、東京・芝のザ・プリンスパークタワー東京・コンベンションホールで行われた。会場には吉田拓郎や松任谷由実をはじめ、杉田二郎、南こうせつなど多数のアーティストや音楽関係者など500人以上が詰めかけた。
加藤さんは、自殺を図る前、関係者に遺書を郵送。遺書には「やりたい音楽はなくなった」という言葉が綴られていたという。その加藤さんも亡くなって2ヶ月になろうとしている。関係者によると「故人の生前の意向により密葬で葬儀を執り行った」というが、その一方で、多くの友人や関係者からは「お別れの会」「偲ぶ会」などの開催が熱望されていた。もっとも、加藤さん自身は生前、「お別れ会」や「偲ぶ会」といった類の集いは「固辞してきた」(関係者)という。しかし、それでも友人や関係者の間から「勝手に集まろう!」という声が高まっていたことから、今回「KKミーティング」という名目での「お別れ会」が企画された。
「KKミーティング」は、フォーク・クルセダーズ時代からの盟友、北山修氏が「北山氏の呼びかけの下に平服で集まってもらえる機会を作りたかった」ということから行われた。発起人代表は北山修氏の他、市川猿之助や渡辺プロダクション会長の渡辺美佐氏、音楽出版社協会々長で、フジパシフィック音楽出版の会長でもある朝妻一郎氏。
北山氏は「あいつが死んでから2〜3週間は泣きながらの毎日だった」そうだが、最近は「だんだん腹が立ってきた」と、いまでも加藤さんの自殺に納得できない様子で怒りと皮肉をぶつけていた。また、北山氏は、加藤さんと来春にも新フォーク・クルセダーズを再結成する約束をしていたことも吐露した。
会場には、グルメだった加藤さんが生前、ひいきにしていた12店舗のレストランや飲食店が立ち並び、立食形式で振る舞われた。
因みに、会場には他に、伊勢正三や山本コータロー、布袋寅泰、イルカ、奥田民生、尾崎亜美、木村カエラらも駆けつけ、在りし日の加藤さんを偲んだ。加藤さんは、9月20日に静岡・掛川市のつま恋多目的広場で行われた南こうせつの「サマー・ピクニック・フォーエバー」にシークレット・ゲストとして出演したのが最後だった。こうせつは「拓郎から、(加藤さんが)ゲストなんかで来るわけがないなんて言われたけど、加藤さんは本当に来てくれた。嬉しかった。生きていれば何でも出来るのに、死んでしまったらだめ。残念でならない」と語っていた。

※会場に並んだレストラン、飲食店
京都・イル・ギオーットーネ/東京・赤坂うまや/岐阜・開化亭/東京・飯倉Chianti/岐阜・川原町泉屋/神戸・神戸北野ホテル/京都・祇園さ々き/東京・寿庵忠左衛門/大阪・津むら/東京・虎ノ門NOBU TOKYO/岡山・吉田牧場/東京・Wakiya一笑美茶樓