「Smile」の触れ合い1万人――沖縄出身のしおり「花のしおり~5文字の言葉~」で大合唱!!

20091120180832.jpg20091120180847.jpg芸能界は、歌舞伎俳優の市川海老蔵とフリーアナの小林麻央が結婚するとか、伊東美咲がハワイで挙式するとか…、まあ、何かと慌しいが、そんな慌しさを横目に沖縄に行ってきた。実に暢気なものである。
沖縄出身の22歳のシンガーソングライター、しおりが全国各地の小中学校や専門学校を訪問し、生徒や学生と一緒に彼女のオリジナル曲「Smile」を合唱している。07年7月から「花のしおり〜5文字の言葉〜」と題して行っているが、その「花のしおり」の参加者が、160人が参加した沖縄県うるま市の中部地区医師会立ぐしかわ看護専門学校で1万人(10028人)を達成するというので行った。周囲からは「実に似合わない」「単に沖縄に行きたかっただけだろう」と言われたが…。
しかし、思えば、しおりは2年前のデビュー当時から何かと取材してきた。だいたい、この業界で、彼女を知っているのは多くないはずだ。しかし、昨秋はテレビ朝日「おみやさん」の主題歌「永遠(とわ)」を歌ったし、CMだってオリオンビールや水嶋ヒロの出ているブルボン・アルフォート・ミニ・チョコレートのCM曲なんかも歌っていた。「着うた」など音楽配信は、かなりのダウンロードらしいし歌を聴けば分かるだろうけど、こんなイベントを地道にやっているんだから、やはりアーティストとしては地味なんだろう。
ところで、このイベント「花のしおり」を始めたキッカケは、06年の夏のことだった。しおりの歌う「Smile」をラジオ沖縄で聴いた那覇市立前島小学校の音楽教諭が「この曲はおりとスタッフの元に届けられたそうだが、映像を観たしおりは新たな意欲がわいてきたというのだ。要するに、キッカケは案外、単純なものだった。
「私と『Smile』を合唱しませんか?」
「花のしおり〜5文字の言葉〜」のイベントをインターネットのホームページで告知したしたところ、何と300校を超える問い合わせがあった。
当初は沖縄県内の小中学校だけだったが、その後、沖縄県以外からも問い合わせが舞い込み、佐賀県や兵庫県、岐阜県、福井県、愛知県など全国に広がっていった(当然のことだが、しおりの母校である沖縄・首里の城南小学校でもミニ・コンサートを行っている)。
♪ 君の笑顔が一番好きなんだ。君の笑顔がみんなを幸せにする…
「全国の人たちに夢とか希望を与えることが出来たら。ありがとう…。5文字の言葉を歌に込めて頑張ってきました」としおり。
愛知県の教育センターの職員からは「Smile」を聴かせたら、登校拒否やいじめがなくなったという反響まで届き、同曲のメッセージ性が再確認されるようになったとも。
07年、初年度は6校だったが、08年は15校を回った。そして今年に入り14校目となる沖縄県うるま市の中部地区医師会立ぐしかわ看護専門学校で行ったコンサートで参加者が1万28人となり、ついに1万人を達成した。さすがは看護専門学校で、みんな、しおりの歌に合わせて手話なんかをしていた。
「1万人と合唱できたなんて嘘のようです。今、学校の名前を言われると、それぞれの光景が頭に浮かんできます。夢とか希望を伝えられたらいいなと思って歌ってきました。これからも、自分の素直な気持ちを歌っていきたい」
しおりは目を輝かせていた。
「Smile」は、彼女が高校2年の時に、悩んでいる友達を励まそうとして書き上げたそうだ。その作品の熱いメッセージが、全国各地で大きな花を咲かせているというわけだ。
しかし、冗談はぬきにして「Smile」はいい曲だと思う。

RIAJ音楽配信「着うたフル」週間チャート。EXILEトップに返り咲き!Lil’B急上昇2位!!

㈳日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の17日付週間チャートを20日、公表した。集計期間は11月11日から11月17日までの1週間。
それによると前週3位だったEXILE「ふたつの唇」が1位に返り咲いた。EXILEは、今年も「日本レコード大賞」の最有力候補になっているが、「ふたつの唇」は、昨年の日本レコード大賞受賞曲「Ti Amo」の松尾潔が作詞を手掛けたもの。現在、フジテレビ系”月9”ドラマ「東京DOGS」の主題歌として起用され評判もあがっている。
2位には、前週17位からLil’B「つないだ手」がランクアップしてきた。同曲は、MBS/TBS系のアニメ番組「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」のエンディングテーマ(10〜12月)に起用されている。
ロングセールスを続けているヒルクライム「春夏秋冬」は、前週2位から1ランク後退し3位だった。今年デビューした新人のアーティストでは唯一、「着うたフル」でミリオンに輝いている。年末恒例の「第60回NHK紅白歌合戦」にも初出場が濃厚で、「日本レコード大賞」でも最優秀新人賞の有力候補となっている。
前週1位だった遊助「いちょう」は4位に後退した。また、6位には前週32位からMISIA「逢いたくていま」が6位に急上昇してきた。
初登場曲は7位以下で、lecca「My measure」(7位)、いきものがかり「なくもんか」(8位)、坂詰美紗子「きっと大丈夫」(9位)、DOUBLE&清水翔太「おやすみのキスを〜Good Night My Love〜」(10位)
ベストテン圏外の注目曲は、GReeeeN「いままでのA面13曲をサビたっぷりですけど、どうぞ。」が15位に初登場してきた。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) EXILE 「ふたつの唇」
2(17) Lil’B 「つないだ手」
3(2) ヒルクライム 「春夏秋冬」
4(1) 遊助 「いちょう」
5(4) 西野カナ 「もっと…」
6(32) MISIA 「逢いたくていま」 
7(−) lecca 「My measure」
8(−) いきものがかり 「なくもんか」 
9(−) 坂詰美紗子 「きっと大丈夫」
10(−) DOUBLE&清水翔太「おやすみのキスを〜Good Night My Love〜」
次(5) 平井堅 「僕は君に恋をする」