Archive for 10月 1st, 2009

酒井法子が極秘退院!! “神隠し”か“富永隠し”か!?  またまた行き先は掴めず…

木曜日, 10月 1st, 2009

覚せい剤取締法違反の罪で起訴された“のりピー”こと酒井法子が1日朝、入院していた東京・新宿の東京医科大学病院を極秘退院していた。退院後に身を寄せるとみられる東京・世田谷区深沢のマンションのリフォームが、あと10日程度かかることから「退院は9日過ぎ」と言われていただけに、この日の退院は、まさに盲点をつかれた格好だ。
それだけに、退院先は不明だ。「都内のホテルではないか?」と言った声もあるが、思えば、あの時、酒井の失踪・逃亡を“完璧”に手がけた富永一族である。これまた“神隠し”ならぬ“富永隠し”である。今回も、またまた、酒井がどこに身を寄せているのか…!? 突き止めるのは至難の業かもしれない?

東尾修は“容認”した?娘は父親に似た男性を結婚相手に選ぶ!?石田純一と東尾理子の婚約で気になること…。

木曜日, 10月 1st, 2009

いしだ壱成の父親で俳優の石田純一が、交際中だったプロゴルファーの東尾理子との婚約を正式発表した。理子の父親は、元西武監督で現在野球評論家・東尾修の長女。東尾は59歳で55歳の石田とは4歳しか違わない。さすがに、結婚には反対していたらしいが、理子の方が石田に盛り上がってしまったわけだから、さすがに説得も出来なかったのだろう。結局は「容認」せざるを得ないことに…。
それにしても、「理子は東尾修の長女、長女」と報じられているが、では、一体、東尾修と誰の長女なのか? これが謎である。だいたい、東尾の女房は誰なのか? 某スポーツ紙の西武担当の記者に聞いたら
「東尾が監督だった時は、僕は西武担当じゃなかったから」。
ったく!!
「現在、西武の担当記者なんだから、基礎知識で知っているものだろう!!」
で、調べてくれたところ、どうやら「元クラブのママかホステスだったらしい」。要するに飲み屋の女だったわけだ。
 じゃ、その女性との間に生まれたのが理子だったのか?
しかし、東尾と言えば、口をと閉ざしてはいるものの現役時代から歌手・梓みちよと不倫関係にあったと言われている。これは、梓自身も認めているのだが…。要は“愛人”だったわけだ。そうなると、ますます、理子の母親が気になるのだが…。しかも、東尾というと、夜遊びもハンパじゃない。毎晩、夜の盛り場で飲み歩いていたと言われる。
その東尾は最近、よく「ボートピア横浜」に、妙齢の女性と一緒に出没しているという。ボートピアは、競艇場外発売場で、横浜スタジアムの向かい側になる。2〜5階が客席になっていて、VIPルームとかペアシートなんかがあるらしい。関係者によると「東尾さんは、よくお見えになりますよ」。しかも、いつも同じ女性を伴ってきているらしい。「ただ、奥さんじゃないようですね。気の強そうな女性ですよ」。
でも、東尾だったら、目立つはず。それが女性を伴ってきたら…。
「いつも、陰で目立たないボックス・シートに座りますよ。しかも、女性が手前で、東尾さんを奥に座らせているから目立たないんです。結構、気の強い、仕切り屋の女性って感じですね」。
これじゃ、娘の理子にも説教が出来ないだろう。しかし、東尾と石田とは案外、似たもの同士かもしれない。ま、娘と言うのは、だいたい父親に似た男性を結婚相手に選ぶというのだが…。