小向美奈子ソックリの所属事務所契約解消騒動…渦中の沢尻エリカは高城剛と共に海外逃亡か!?

“新型お騒がせ女優”沢尻エリカの「事務所解雇」騒動は、一部情報で「きょうにも…」なんて言われていたが、実際には大きな進展はなかった。もっとも、エリカ様と夫のハイパーメディアクリエーター高城剛は、今回の騒動を前に海外に高飛びしてしまったようで、所属事務所の「スターダストプロモーション」としては、エリカとの契約解消を決めるのは事実上の「欠席裁判」ということになってしまう。
現時点で決まっているには、エリカで内定していた、木村拓哉主演の映画「宇宙戦艦ヤマト」
のヒロイン役が、女優の黒木メイサへと変更された程度。ネタ的には大きな話ではないが、何か、今さらながら、ちょっと前の中村獅童との“熱愛騒動”と結びついているような感じもしないわけじゃない。余りにタイミングがよすぎる。
いずれにしても、所属事務所が、ここにきてスターダストがエリカとの契約を解消しようとしている裏に「薬物問題」があることは、ほぼ確実だ。高城自体に「薬物疑惑」があったことも確か。もちろん、薬物は「現行犯逮捕」が原則だから、今のところは「疑惑」に過ぎないのだが…。しかし、高城と親しい仲間の大物俳優でさえ
「ヤツは、真っ黒や!もう、中毒と違うか? エリカにしても、クスリで繋ぎとめているだけやしな。そうじゃなければ、付き合ってなんかいられねぇーって」。
いやいや、「灰色」じゃなく「真っ黒」らしい。
要するに、自称プロサーファーの高相祐一と“のりピー”こと酒井法子と一緒だってことじゃないか!! もっとも、高相&のりピーと違うのは、2人して、海外に高飛びしてしまったことだろう。海外に行っていたら、逮捕されないってわけだ。
それにしても、所属事務所のスターダストがエリカ様との契約を解消すると聞いたときは、チンピラ・グラドル小向美奈子を思い出した。
思えば、所属事務所リップが小向との契約解除を発表したのは去年の今頃だった(9月24日)。リップは、契約解除について体調不良・精神的不安定・音信不通状態――要するに、エリカ様同様に「素行不良」で、仕事上でも支障をきたすということだった。今回、エリカ様の契約解消についてスターダストは、詳細を明かしていないが、リップは、小向について「復帰は予想以上に困難。これ以上、芸能活動を支えることが不可能」と説明していた。
その後、「週刊ポスト」で“暴露インタビュー”などを受け、芸能界の闇社会についてなど語ったりしていたが、契約解除から4ヵ月後の09年1月22日、覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で現行犯逮捕された。尿検査で陽性反応が出たためで、小向は「六本木のクラブで知り合いの外国人女性に勧められて、店内で吸引した」なんて供述していた。
そう考えると、あるいはエリカ様についても、小向のようなコースを辿るのか? それとも、高城からパクられるのか? もっとも、高相&のりピーで「学習能力」も十分についているだろうし、簡単にはシッポを出さないはず。
いずれにしても、これから、エリカ様&高城については「長期戦」が見込まれる。
それにしても、そんな中で逮捕されたのが、元ジャニーズ事務所のアイドル・ロック“男闘呼組(おとこぐみ)”の元メンバー成田昭次(41)。東京・渋谷区内の自宅に大麻を所持していたとして警視庁渋谷警察署に現行犯逮捕された。成田も「自分で使うために持っていた」と容疑を認めているという。“男闘呼組”は、のりピーの後輩だが、ジャニーズとしては当時珍しいバンドだった。成田はボーカルとギターを担当していた。解散(平成5年)以降はライブハウスなどを中心に音楽活動を展開していた。
いずれにしても、芸能界は”クスリ”問題で賑やかである。