千葉県知事・森田健作攻撃の急先鋒・吉川洋県議の“政務調査費不正疑惑”に裁判所が「税金の無駄遣い」

僅か5年間に約30億円もの不正経理をやっていた千葉県で、もう1つ。「平成16、17年の政務調査費において領収書の改ざんや偽造、二重添付(自身の政治団体の収支報告書と)などがある」と指摘されている県会議員がいる。「無所属の会」の吉川洋と、その一派である「市民グループ」である。
吉川は、政務調査費不正により柏市議会議員の末永康文氏ら市民団体から千葉地方検察庁に告発されている。すでに告発は受理され、現在、捜査が進んでいるが、この吉川による「政務調査費不正」の告発に大きな影響を与える裁判の判決が千葉地方裁判所松戸支部で下された。
今回、吉川の政務調査費不正を告発した柏市議会議員の末永氏は当初、自身のホームページで吉川の不正を追及していた。しかし、この末永氏の追及に「事実無根」と逆ギレした吉川は、名誉毀損で末永氏を告訴していたのだ。しかも、その吉川の訴えに対して、末永氏は「政務調査費の不正を隠すための行為」と反訴して応戦していた。
何と、政務調査費不正の告発を受けて、千葉地方検察庁が捜査を行っている最中に、ある意味で「政務調査費不正」があったかどうかの判決が下ってしまうことにもなる。
この注目の裁判が11日に開かれたが、千葉地方裁判所松戸支部は「不正あり」の判決を下した。
本訴=「名誉毀損」を却下。
反訴=吉川洋は、末永康文に20万円と弁護料2万の合わせて22万円を支払え。
しかも、判決文で裁判長は
「吉川の言い分には正当な根拠が無く、政務調査費については、領収書の改ざん等不信な点が多く、税金の無駄遣いである」
なんて、半ば不正を認定してしまった格好である。
この判決を千葉監査委員会はどう見るか?
それにしても、吉川と、その市民グループは、”青春の巨匠”森田健作が千葉県知事に当選した途端、東京都の自民党支部の代表者でありながら「完全無所属」と謳っていたのは「公職選挙法(虚偽事項の公表)違反」に当たるとか、外国人などの持ち株が比率が50%を超えていた安売りの「ドン・キホーテ」から980万円を受け取っていたことは「政治資金規正法違反」になると告発するなど威勢がよかった。しかも、吉川と、その一派の「市民グループ」は、「森田健作氏を告発する会」(井村弘子代表)なんかを結成していたが、実は、吉川自身が、政務調査費の不正疑惑などで真っ黒だったのである。政治家の行為としては、税金をネコババしていた方がよっぽど悪質である。
しかも、どこから金を捻出したのか、7月には1ヶ月間も視察という名目でニュージーランドにまで行っている。1ヶ月間も何の視察なのか? いずれにしても、吉川にとっては、不正を理解してくれていた堂本暁子前県知事に頼るしかなかったのだ。そのためにも、堂本チルドレンの吉田平が当選してもらわないと大変だったのである。森田が県知事に就任されてもらっては困る-―吉川と、その一派は一部のマスコミを利用して、森田パッシングを繰り広げたが、それにしても、約30億円の不正経理もそうだが、歴代の知事以下、県議も職員も腐敗仕切っていたのである。それにしても、吉川に利用されたマスコミは…。反省するはずないだろうなぁ。

本訴:平成19年(ワ)第504号損害賠償請求事件
反訴:平成20年(ワ)第300号損害賠償等請求事件

保釈後の酒井法子に勧めたい!? 的中率NO1!!“沖縄の父”と呼ばれる占い師の福田隆昭さん

20090911155227.jpg沖縄で有名な“占い師”福田隆昭さんと会った【写真】。那覇市の中心”「国際通り」のJALシティの並びで「サンフランシスコ」という喫茶店を経営している。しかし、福田さんのもう一つの顔が”沖縄の父”とも言われる“占い師”なのだ。
78年――。米ロサンゼルスから搭乗するはずだった飛行機。福田さんは、搭乗の直前に胸騒ぎがした。
「この飛行機に乗ったら危ない!」。
福田さんは搭乗する飛行機を変更した。
その福田さんの胸騒ぎは的中した。何と、搭乗する予定だった飛行機は墜落事故を起こし、乗員、乗客は全員、死亡したのだ。福田さんは九死に一生得た。
「実は、その前から、人の過去や未来を見ることが出来たんです。ただ、あの飛行機事故の時は、今まで感じたことにない胸騒ぎだったんです。飛行機事故が起こった時は、誰もが、その飛行機に私が搭乗していたと思ったようです」。
そんなこともあってか、福田さんのもとに相談にやってくるのは、スッチーが圧倒的だという。どうもスッチーの業界では、福田さんの知名度はNO1のようである。これまで延べにして3500人以上のスッチーを占ってきたというから大変だ。当然、福田さんのことは地元紙でも紹介されているが、最近は東京からの取材も増えてきているとか。
スッチーも多いが、福田さんのもとを訪れる“迷える子羊”の9割は女性。それも20代から30代のOL。もちろん学生も多い。しかも、質問は「恋愛問題」が圧倒的らしい。
「自分の人生に自信を持てない、漠然とした思いや不安を感じている女性が多く来られますね」
とは言う。
福田さんの占いというのは、相手の顔と手相を見た瞬間、まず、その人の人物像、生まれや育ち、環境、現在の状況などを一方的に語ってしまう。その後、相手の問いに1つひとつ応えていくというスタイルで、実に歯切れがいい。しかも、人生相談のようなことも同時に行う。まさに“沖縄の父”と言われる由縁である。
やっぱり、酒井法子は一度、福田さんに見てもらった方がいい。建設会社「トミナガ」の富永保雄なんかを頼るより、よっぽど自分の将来を考えるキッカケとなるだろう。おそらくだが、「真如苑」の占いなんかより遥かに的中率は高いはずである。もっとも、押尾については、自分の行動に対して反省の気持ちも何もない破滅型だから、彼の場合は見てもらうだけ時間の無駄というもの。
後は、今回の総選挙で壊滅的になった自民党の落選議員には、ぜひ勧めたいところだ。山崎拓さんはぜひ!! きっと、人生設計を変えて「AV男優になれ!」と言われるかもしれない。
福田さん自身「政治家の方々の運命は、ほとんど分かります」と言うから、ここは騙されたと思って来るべきだろう。料金は1000円から2000円程度。この料金で、自分の不安を解消できるなら安いものかもしれない!?