初チャレンジ!! 結婚10年目、四十路を迎えた森高千里が稲垣潤一と「雨」をデュエット!!

20090904024410.jpg20090904024501.jpg結婚から10年。四十路を迎えた元歌手の森高千里が初めてデュエットにチャレンジする。シンガーソングライター稲垣潤一の最新アルバム「男と女2」で、自身の代表曲「雨」をデュエットすることになった。
森高は、99年6月3日に、現在、フジテレビ「救命病棟24時」に出演している俳優の江口洋介と入籍、歌手活動を休止した。00年に長女、02年には長男を出産している。基本的に歌手活動は休止しているものの、昨年12月、同じ所属事務所のシャ乱Qの結成20周年記念「ハタチのシャ乱Qみんなでお祝いだ!日本武道館フェスティバル〜長いよ〜」にゲスト出演、9年ぶりに「渡良瀬橋」と「気分爽快」を熱唱したり、今年4月にはフジテレビ「僕らの音楽」で、友人の渡瀬マキと対談で10年ぶりにテレビにも復帰した。着々と本格的な復帰に向けて準備を進めているのだろうか? そういった中、今度はデビュー以来、初めてデュエットにチャレンジすることになったというわけ。で、森高が選んだデュエット相手が稲垣潤一。16歳差の異色のデュエットとなる。しかも、森高の代表曲の1つ「雨」をデュエットする。
ところで、森高のレコーディングをするのは、99年10月1日に発売したシングル「一度遊びに来てよ99/EVERY DAY」以来10年ぶり。しかし、それ以上に森高が「雨」を”新録”としてレコーディングするのは90年以来、実に19年ぶりだそうだ。
このデュエット曲「雨」は、10月28日に発売される稲垣潤一の最新アルバム「男と女2」に収録される。このアルバムは、稲垣が挑む究極のカバー・デュエット・アルバム。昨年11月に第1弾を出したところ、大好評だったことから、第2弾として企画されていた。
今回のアルバム「男と女2」で稲垣は、尾崎亜美や中村あゆみ、寺田恵子、広瀬香美、岡本真夜らとデュエットするが、その収録曲の中で森高との「雨」は”目玉”として収録される。関係者によると、森高自身が稲垣とのデュエットを希望していたという。ただ、いざ、歌ってみると森高と稲垣では、キーが微妙に違う。そこで「新たなアレンジでレコーディングすることになりました。19年前に森高で出した『雨』とは、また違った味のある作品になると思う」と制作スタッフ。
四十路を迎え、女性としても熟した森高千里と稲垣潤一とのデュエットは大きな話題となりそうだ。