“5億円詐欺事件”で執行猶予の小室哲哉が“globe”で「a-nation」でライブ復帰!

“のりピー”こと酒井法子の拘置期限も28日まで延長され、次の段階に入った。その一方で、押尾学の事件に関しては警視庁はダラダラ状態。麻布警察署に至っては、釈放したくてウズウズしているようだ。何だかんだ言って、警察は圧力に弱い。これは、もし政権が変われば、状況も変わるのだろうか?
ところで、その酒井と押尾で【ヘッドロック】も一色になってきたが、たまには別の小ネタで…。
と言うことで、フッと思い出したのは…。そう言えば、楽曲の著作権を巡る5億円の詐欺事件で大阪地検特捜部に逮捕され懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡された音楽プロデューサー小室哲哉はいま、何をやっているのか? 思い起こせば、去年の11月から年末にかけては、小室の「逮捕劇」で、これまた一色だった。それが、僅か8ヶ月。1年も経たないうちに「あの人は今」状態である。実に、世の中の流れは速い。
その小室、執行猶予判決が下り、その後、刑が確定してからというもの、真剣に“社会復帰”を考えていたようだ。一時は、歌手のやしきたかじんがバックアップするなんて話もあった。しかし、そんなに大きな話題になるわけでもなくここまできてしまった。
それが、ここにきて小室の本格的な復帰が決まったという。何と、8月29、30日に大阪長居陸上競技場で行われるエイベックスのイベント「a-nation’09」に、スペシャル・サプライズとして登場、ライブ・パフォーマンスを行うというのである。もちろん、1人じゃない。“globe”として登場するという。“離婚”もせず、苦楽を共にしてきたKEIKOとの“夫婦パフォーマンス”で「a-nation」のファイナルを飾ろうというわけだ。メンバーには、いまや何かと話題の?マーク・パンサーも出る他、何と、X JAPANのYOSHIKIもメンバーに参加するという噂も…。YOSHIKIも加わるのだったら、正式には“globe extreme”というグループ名称になるのだろうか?もっとも、そのYOSHIKIは、別にスケジュールが入っているとも言うが…。
いずれにしても、関西で起こした事件で大阪地検特捜部に逮捕されたのだから、大阪の地から再出発するというのであろうか? しかし、関係者によると、小室は“globe”として、22、23日に東京・府中の味の素スタジアムでも行われる「a-nation’09」にも登場するとも言われている。
ま、どっちにしても、復帰が決まった以上は、今秋から本格的な音楽活動を開始していくのだろう。