解散どころか空中分解!? 韓国の人気グループ“東方神起”のメンバー3人が所属事務所に契約解除求める!!

昨年の「紅白」にも初出場し、8月6日に行われる「2009神宮外苑花火大会」では、東京・国立競技場でコンサートを予定している韓国の人気男性グループ“東方神起”に解散の噂が出ている。韓国の聯合ニュースが伝えている。それによると「メンバー5人のうち3人が7月31日に所属事務所との専属契約の効力停止を求める仮処分申請をソウル中央地裁に提出した」と言うのである。
エイベックスの関係者は「解散はあり得ない」と言うが、韓国の芸能界に精通する芸能関係者によると「現時点で入っているスケジュールはこなすだろうけど、解散は間違いない。早ければ年内にも解散するのではないか」と言う。それにしても、何で!?
「メンバーの間は問題がないんですけどね。要はメンバーというより、3人の親の事情なんですよ。3人の親は合同で化粧品関連の事業をやっているんですけど、その事業を巡って所属事務所と対立していたんです。所属事務所との修復は難しいと言われているので、現状からすると、3人は事務所との契約を打ち切ることは確かです」(前出の芸能関係者)。
しかし、仮処分が下っても、所属事務所が納得するとは思えない。今後、法廷闘争に発展していく可能性も大きい。そうなったら、解散どころか空中分解である。それにしても、東方神起と言えば、今や人気絶頂のグループ。それだけに今回のメンバー3人による”仮処分申請”は、韓国ばかりではなく日本の芸能界にも大きな影響を与えることは確かだ。
それにしでも、こういった問題ていうのは決まってファン不在である。