Archive for 6月 17th, 2009

「ヱヴァンゲリヲン」の携帯電話商品化権まで獲得した老舗キングレコ ードの社長が交代!!

水曜日, 6月 17th, 2009

20090617180817.jpg老舗レコード会社「キングレコード」の新社長に専務取締役だった重村博文氏が昇格した。
前社長の小池武久氏は代表権のある会長に就任した。
キングレコードは地味なイメージだが、これが、なかなか健闘しているのだ。そのキングレコードと言えば、やっぱり「エヴァンゲリヲン」であるが、その一方では、秋元順子も売れた。それに、林原めぐみ、水樹奈々といった声優が多数、所属していて、アニメの歌もヒットさせている。そのキングの社長になったのが重村氏と言うわけである。
重村新社長は昭和24年11月3日生まれ。早稲田大学第一政経学部経済学科を卒業後、昭和48年4月に講談社に入社し東部支社仙台営業所に配属されたが、その後、総務局人事第二課、書籍業務部副部長、販売促進局東北支社長、書籍販売局長、販売促進局長(役員待遇)などを歴任して、昨年2月に講談社の傘下のキングレコードに移り専務取締役に就任していた。
写真は、左の奥が重村新社長で、右の手前が小池新会長。東京・目白の椿山荘で会ったが、重村新社長はヤル気十分。意欲十分だった。何故か? やっぱり、100年に1度の経済不況で冷え込んでしまっている音楽業界の中にあって、とにかく、キングレコードは「絶好調」とまでは言わないが、好調だからだ。中でも「ヱヴァンゲリヲン」のヒットは大きい。それが、今度は携帯電話の商品化権まで取ってしまったというのである。ついに異業種にまで進出してしまったということなのだろうか!?
このヱヴァンゲリヲン」の携帯電話は、映画のためにデザインされた特別仕様モデルだそうで、たった3万7500台限定販売らしい。
もっとも「限定、限定」って言っても、売れれば5万台、10万台と出すのだろうと思ったら「ウチは、そういったことをしません。限定は限定です」。断言されてしまった。
しかし、この携帯電話が何と、価格が9万円以上もするらしい。ところが「予約だけで完売している」というから、やはり熱狂的なファンが多いと言うことか?これは凄いものである。しかも
「もう、ネットオークションなんかに出ているみたいですね。14万とか、15万円の価格がつけられているみたいですよ」。
だったら、裏から大量に取り寄せてもらって、ネットオークションにでも出品したら大儲けだ。
ところで、この「ヱヴァンゲリヲン」携帯電話だが、リアリティーを追求し、電話本体ばかりか、各種付属品やパッケージにいたるまで、庵野秀明監督とヱヴァンゲリヲン新劇場版の製作会社「スタジオカラー」が全面的にデザインに参加・全面監修を行っているという。「ヱヴァのキャラクターデザイナーである貞本義行氏の作画素材を初めて使用したダイレクトメニューや待受画面、発着信画面、さらにオリジナル声優が本商品のために録りおろした着ボイスを内蔵している」とか。
それにしても「ヱヴァンゲリヲン」のコンテンツを入れていると言うことは、キングにとっても大きな利益になる。なかなか商売上手である。商品化権を取得するのは大変だが、その分のご利益はかなりありそうな気がしてならない。
それにしても、ドコモだけの商品と言うのは寂しい。
「auとは?」
と訊ねると、どうも、これが意味はないらしい。
「たまたま、そうなってしまった。auに持っていけば、受けてくれたかもしれませんけどね」
要するに、若者層の契約者を取り込みたいドコモの戦略だったわけだ。
しかし、携帯電話の次もあるようで「ヱヴァンゲリヲン」は、まだまだ商売になりそうである。

ついに御開帳か!? ストリッパー小向美奈子が浅草ロックに続いて7月にも海外進出計画!!

水曜日, 6月 17th, 2009

20090617112533.jpgいまだ冷めやらない覚せい剤使用の元グラドル小向美奈子によるストリップ公演。元、所属事務所「リップ」と浅草「ロック座」とのバトルも、今のところは一段落といった感じとなっている。
それにしても、今更ながら、何で小向はストリップに出ることになったのか?グラビア・アイドルとしてはトップクラスを走っていた小向。いくら、覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕され「もう、脱ぐしかない」という状況になったとしても、ストリップで復活するなんて、あまりにも潔すぎる。すると、ある小向に近い関係者が教えてくれた。
「この流れは、小向が逮捕された時、一緒に逮捕されたのがAV男優であるという事から始まっているんです。つまりストリップ業界とAV業界のつながりは強いことは常識で、この時、小向の元カレが浅草ロック座を紹介した事がキッカケだったんです」。
しかも、昨年9月。所属事務所のリップを解雇された小向は、覚せい剤と裁判費用などで多額の借金を抱えてしまっていた。一説には1200万円ぐらいはあったと言われる。稼ぎのない24歳の小娘に1200万円は高額すぎる。
で、借金を手っ取り早く返す為に浅草ロック座に泣きついたというのである。確かに脱げば手っ取り早く金を稼げる。借金苦でニッチモサッチもいかなくなったら…、やっぱり考える手段なのだろうか?しかし、
借金のためにストリップをするわけだから、いくら頑張っても小向の手元には残らない。しかし、こういったものは、1回でもやってしまえば、2度やるのも3度やるのも同じこと?今度は、自分の生活のために稼がなければならない。
小向は、浅草ロックの舞台の千秋楽――6月29日の終演後に記者会見を開く予定と言うが、情報筋によると次回は海外公演とのこと。ロック座で海外と言ったら、あのマカオしかない。そういえば、マカオのロック座では、日本のAV嬢のストリップが人気らしい。小向は、そのマカオでもロック座のステージを踏むと言うのである。どうやら7月中旬からのステージが予定されているらしい。マカオのカジノで渡航費と宿泊費を取り戻し、小向のストリップを堪能する…。実に理想的な行動だろう。しかも、日本の司法が及ばない海外ならば、当然、小向の御開帳が…。もしかしたら、ポラ撮影なんていうサプライズも…。こりゃ、下半身がウズベキスタン!?