Archive for 6月 14th, 2009

デビュー30周年を新しい環境で!!松田聖子がユニバーサルに電撃移籍。海外活動も視野!?

日曜日, 6月 14th, 2009

来年、デビュー30周年を迎える“ママドル歌手”の松田聖子が、ソニー・ミュージックエンタテインメントからユニバーサルミュージックに電撃移籍することになった。ユニバーサルといえば、中森明菜と同じレコード会社である。80年代を代表する2大アイドルの聖子と明菜が同じレコード会社に所属するなんて、かつて誰が想像しただろうか!? 時代が変わったとしか言いようがない? 聖子は、デビュー30周年を新しい環境で迎え、心機一転再出発したいとしている。今秋にも移籍第1弾のシングルとアルバムの発売を予定しているが、ユニバーサルのワールドワイドなネットワークで海外も視野に入れた活動も計画していると言う。

きょう14日の埼玉・さいたまスーパーアリーナから全国7都市12公演のアリーナ・ツアーをスタートする聖子が、ユニバーサルミュージック/ユニバーサルシグマに“電撃移籍”することを明らかにした。聖子は、きょうのコンサートでステージからファンに対して直接、報告する模様だ。毎年、恒例となっている春の全国ツアーに合わせて、通常ならシングル、アルバムを出し続けてきた聖子が今年は発売予定がなかった。オマケに、チケットには後援にソニー・ミュージックエンタテイメントの名前も出ていない…。ファンの間からは不安の声が広がっていただけに、移籍して、心機一転スタートに「頑張ってぇ〜」なんて声援が巻き起こるに違いない。
確かに、ソニー・ミュージックエンタテインメントからはデビュー以来、数々のヒット曲を生み、会社の発展にも大きく貢献してきた。それだけに移籍に関しては慰留に努めた模様だ。しかし、聖子の意志が固かったのだろう。
聖子にとってユニバーサルミュージックは、当時、系列のレコード会社だったマーキュリー・ミュージックエンタテインメントに移籍(96年)し6年間在籍した。その間、聖子としては初のミリオン・ヒット作品「あなたに逢いたくて~Missing You~」を出すなど、名実共に第一線のアーティストとして復活した。ハリウッド映画なんかにも出演した。
しかし、その後、02年に再び古巣のソニー・ミュージックエンタテインメントに戻り、郷ひろみやとんねるずの石橋貴明、藤井隆とのデュエットを実現するなど話題を提供してきた。そういった中で、デビュー30周年を来年に控え、再び「ユニバーサルと組み、新たな展開をしていくことになったというわけだ。ホームページで聖子は
「これからも良い音楽をファンの皆様にお届けできますよう一生懸命頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します」
とコメントしている。
最も現在、聖子は全国ツアーに全力投球する意向のため、CDの制作活動については8月1日の福岡公演(マリンメッセ福岡)以降になりそう。そういったことから新作は早くても10月以降となりそうだが、関係者は「年内にはシングル、アルバムを出したい」としており、再び海外での活動も視野にいれているようだ。

【全国ツアー日程】
●6月14日=埼玉・さいたまスーパーアリーナ●18、19日=鹿児島・鹿児島市民文化ホール●27、28日=愛知・日本ガイシホール(旧名古屋市総合体育館レインボーホール)●7月4、5日=大阪・大阪城ホール●10、11、12日=東京・日本武道館●19日=宮城・仙台サンプラザホール●8月1日=福岡・マリンメッセ福岡