民主党のスキャンダルを探れ!国策捜査は出来ないか!自民党派閥領袖が秘密の会合!!

一昨日の夜、都内某所で自民党派閥領袖が秘密の会合をしたという。参加した顔ぶれは、町村信孝、古賀誠、山崎拓、高村正彦、津島雄二ほか…。
情報によると、会合の対外的な理由は「麻生内閣を支える」とか、来るべき「都議選対策と分析」みたいなものだったらしい。ところが、ある情報筋によると…。
「実は、その会合のメンバーの中に泉信也という人物が同席していたんですよ」。
泉信也とは、運輸省出身の官僚政治家。参議院議員を3期務めている。
関係者は話を続ける
「官僚上がりだというのはともかく、彼は、敵前逃亡した安倍晋三内閣の時の改造内閣で国家公安委員会の委員長になり、その後、やはり途中で総理を放り出した福田康夫の福田内閣時代も国家公安委員会の委員長を務めた。みんな気づいていないかもしれないが、コイツは検察・司法に大きな影響力を持っているらしい」。
警察官僚で内閣官房副長官、安倍と仲良く、やはり安倍内閣時代に内閣官房副長官になり現在も麻生太郎の側近として、打倒!民主党、打倒!小沢一郎に動いている漆間巌ほどではないにしろ、この泉信也という御仁も、その道ではなかなかの食わせ者らしい。
「泉が会合に参加したのは、どうやら小沢を含む民主党対策だったらしいんだよ」(事情通)。
と言ったわけで、この自民党派閥の会合は、麻生のことなってそっちのけで、ほとんどの時間が、西松建設に絡む問題で逮捕された民主党前代表・小沢一郎の公設第一秘書・大久保保隆の裁判と郵便料金の不正事件にまつわる政治家の話題に費やされたという。不正郵便は、民主党の大物が絡んでいると言われるだけに、どうやら作戦会合となったようである。
「7月12日の都議会選挙、さらに、その後に控えている総選挙を前に、どんな国策捜査が出来るか、あるいは民主党のスキャンダルを探り合う打ち合わせをしたようですね。何だかんだ言っても”野党になりたくない”というのが、彼らの共通目的ですから。権力を握るためなら、どんなことがあっても、まとまってしまうのが自民党の凄いところです。霞ヶ関の官僚も、今回だけは本気になっている。民主党政権なんかになったら、自分たちの存在すら危うくなりますからね。そういった意味で、この先も彼らは、政権を守るためにも何かを仕掛けてくるはず」(事情通)

RIAJ「着うたフル」週間チャートでYUIの活動再開後初のシングル「again」初登場2位!!

YUI again.jpg㈳日本レコード協会(RIAJ)は、第10回目(6月9日付)の有料音楽配信「着うたフル」週間チャートを公表した。集計期間は6月3日から6月9日まで。
 それによると、GReeeeNの新曲「遥か」が、3週連続の1位に輝いた。同曲は、東宝系で現在公開している映画「ROOKIES ―卒業―」の主題歌に起用されている。「ROOKIES」は、全国428館で公開されているが、すでに300万人を動員、興行収入(興収)も35億円をクリアした。最終的な興収は100億円にも達するのではないかと言われている。この映画の盛り上がりもあって、GReeeeNの楽曲への関心度も高まっている。映画の主題歌「遥か」はもちろん、テレビ・ドラマ版「ROOKIES」の主題歌「キセキ」を含むアルバム「塩、コショウ」も6月10日発売されるなど、映画のヒットと同時に“GReeeeN現象”はますます高まりそうだ。
 2位には、YUI「again」がランクされた【写真】。TBS・MBS系のテレビ・アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のオープニングテーマにも起用されている曲。昨年8月に活動休止宣言したYUIだったが、この「again」は、活動再開後初のシングル。CD売り上げも好調で、オリコンの総合チャートでは発売1週目で11万枚を超える売り上げとなり、ダントツで初登場1位。今年リリースの女性アーティストのシングルとしては、2月発売の浜崎あゆみ「Rule/Sparkle」を上回る初動売上となったという。
 JAY’ED「明日がくるなら」と加藤ミリヤ&清水翔太「Love Forever」は、3位と4位が入れ替わった。また、木村カエラ「Butterfly」が前週13位から6位に急上昇。TBS系で現在放送中の日曜劇場「ぼくの妹」(主演=オダギリジョー、長澤まさみ)の主題歌となっている、いきものがかり「ふたり」は、2位から7位に大幅に下がった。同曲は24位に初登場し2位に急上昇したのだが、やはり、ドラマ自体が目を覆うほどの低視聴率になっているだけに、楽曲の盛り上がりも乏しい?
YUI以外のベストテン内初登場曲は5位にSuperfly「Alright!!」、そしてBENI「恋焦がれて」が9位だった。ベストテン外では、SPEEDの新曲「S.P.D.」が21位にランクされた。また、洋楽でブラック・アイド・ピース「アイ・ガッタ・フィーリング」が22位に登場。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(1) GReeeeN 「遥か」
2(―) YUI 「again」
3(4) JUJU feet JAY’ED 「明日がくるなら」
4(3) 加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」
5(―) Superfly 「Alright!!」
6(13) 木村カエラ 「Butterfly」
7(2) いきものがかり 「ふたり」
8(10) 西野カナ 「君に会いたくなるから」
9(―) BENI 「恋焦がれて」
10(6) Mey J. 「Garden feat.DJ KAORI.Dirry‐MO’.クレンチ&ブリスタ」
次(12) GReeeeN 「キセキ」