Archive for 6月 6th, 2009

“グラドル”から“風俗嬢”に転身した小向美奈子!! 今後はストリッパーで全国行脚か!?(7)

土曜日, 6月 6th, 2009

小向3.jpg人気グラドルからストリッパーに転身した小向美奈子。聞くところによると、初舞台は「想像した以上のことはなかった」そうで、善し悪しは人によって分かれる感じだった。
それにしても、今回の小向の東京・浅草ロック座での初ストリップは、唐突に企画が出てきた。その後、前所属事務所「リップ」が、出演禁止の仮処分を東京地裁に申し立てるなど、前代未聞のトラブルに発展した。最終的に出演が決定した際も、前事務所は「現在、話し合いを続けている」と発表するなど、正直言ってロック座との関係はスッキリしていない感じだった。
今回、出演禁止の仮処分が出されながら小向が出演したのは、ロック座でのストリップが、小向が前所属事務所との間で結んだ「同意書」の中での「芸能活動」とは解釈されなかったことにあるようだ。「ストリップ」を芸能活動として捉えるかどうかは、微妙なところだが、ロック座が、出演禁止の仮処分に異議申し立てをして出た結論は、「ストリップ」は「芸能活動」ではなく「風俗活動」だということ。つまり、小向は“風俗嬢”に転身したということになる。要するに、ヘルスやデリバリー・ヘルス、ソープランドと同じことのようだ。
結局、現実的に小向も生活していかなければならない。生活するには何かの仕事をしていかなければならない。しかも、借金だって返さなければならない。となったら…。ストリップ劇場は、風俗営業に当たるから、ストリップ嬢は、一般的に言う“風俗嬢になる”という論理だ。つまり、小向は、今後も、ロック座などでのストリップ出演だったらOKだが、ビデオやグラビアへの出演は芸能活動になるからNGということになる。
もっとも、この点に関しては、考え方の問題で、小向と「同意書」を交わしている「リップ」としては納得できるものかどうかは何とも言い難い。冷静に考えたら、今回の小向のストリップ出演は問題が大きいことも確かで、ある意味で解決を先送りしてしまったことは否めない。
いずれにしても、現時点での小向はストリップ以外のことは出来ないというわけだ。そして、芸能活動については「場合によっては、今回の一件によって永遠にできなくなる可能性も出てきた」と言われる。今後のことも含め、小向は、ストリップ千秋楽の29日、記者会見をして明らかにするそうだが、おそらく、ストリッパーとして全国を行脚していくことを宣言するに違いない。