Archive for 6月 4th, 2009

小向美奈子でロック座のメリットは?警察の目が…期間中は他の踊り子も控え気味に!?(4)

木曜日, 6月 4th, 2009

いよいよ、明日に迫った東京・浅草ロック座での小向美奈子の初ストリップ。
東京地裁から下った、ストリップ公演禁止の仮処分も無視しても小向は裸になろうとしているようだ。「もはや、彼女自身は真っ当な生き方は出来ない。裸で生きていくしかないと思っているのではないか」と関係者は言う。また、ロック座にとっても、ここまで来たら引くに引けない。東京地裁に、仮処分の取り消しを求める保全異議を申し立てたと言われ、どっちにしても、強行突破する考えのようだ。もちろん、小向と契約を結んでいる以上は「正当な公演」と思っているだろう。結局は、前所属事務所「リップ」とも同意書を交わし、ロック座とも出演契約を結んだ小向の責任は大きい。
しかし、ここまでして、ロック座は、小向のストリップをやることに何のメリットがあるのだろうか?「劇場の宣伝になる」
という声もあるが、今さらロック座が宣伝のために、そこまでやる意味がない。とにかく、小向が出演することで、明日からは警視庁も厳しくチェックするはずだ。
出演者は小向ばかりではなく、加瀬あゆむ、月川ひとみ、光矢れん、沙羅、甲沢千夏、空まこと、桜庭彩などが入っている。
正直言って、1人も知っている名前はないが、それなりに有名で、人気もあるらしい。当然、ストリップを観にくる人は、小向ファンばかりではない。にも拘らず、これだけ話題になってしまうと、この期間は入場制限もあるだろうし、警察の監視も強化されるから、小向ばかりか出演者全員、ご開帳も出来るわけない。それより、みんな、緩いストリップになってしまうだろう。ちょっとでも見せたら「公然わいせつ」で逮捕である。
小向は、1度逮捕されるのも、2度逮捕されるのも一緒だろうから、気にはしないだろうけど、他の踊り子は「冗談じゃない」という心境だろう。
しかも、入場料金が1万円とも言われている。通常の倍だ。ストリップ・ファンからは「これじゃ、詐欺だろ」なんて、ブーイングが上がるかもしれない。そうなったら、ロック座にとっては宣伝どころか、マイナス・イメージである。関係者は言う。
「とにかく、万が一のために、劇場ではステージの前には何十人ものボディーガードを配置する準備を進めています。正直言って、観に来ても、疲れるだけですよ。基本的にマスコミの入
場は断りますから、外でウロウロするしかないですね」。
いずれにしても、ストリップと言っても、警察の目もあるから「シースルーのドレスで出てきて、チラッとおっぱいが見える程度」なんていう情報も…。もちろん、観てみないと分からないが、意外に、つまんないストリップになる可能盛大だ。
ところで、小向の今後の身の振り方だが、9日までに新しい所属事務所が具体化するという。様子を見て、ロック座として小向を支援するかどうか決めるということらしい。

皆藤愛子の“海賊版”卓上カレンダーを制作し販売していた旭川市の24歳無職女を逮捕!!

木曜日, 6月 4th, 2009

holiday-090603.jpg警視庁生活経済課と世田谷署は、フジテレビ「めざましテレビ」で人気の元”お天気姉さん”皆藤愛子の写真を無断で複製し、海賊版の卓上カレンダーを販売していた北海道旭川市在住の24歳無職女性Aを、著作権法違反の疑いで逮捕、東京地検に送致した。Aは、無職でヒマであることを理由に?今年2月14日から3月13日までの約1ヶ月間に、3回に渡って小学館が発行しているコミック雑誌「ビッグコミックスピリッツ」などに掲載されていた画像データを、無断で複製し、いわゆる“海賊版卓上カレンダー”を制作、インターネットオークションを通じて募った横浜市の男性他2人に対し、計3900円で販売していたという。ま、冷静に考えたら、売り方も売る方なら、そんなもの買う方もアホである。警視庁生活経済課と世田谷署の調べによると、Aは、カレンダー1セットを1000円から1100円で出品していたという。平成18年10月から逮捕されるまでの約1年半の間に、約700万円を売り上げたことを供述しているというから、この女、なかなかの商売人である。Aの家宅捜索では、ノートパソコンやハードディスク、預金通帳など、16点が押収されたそうである。Aは生活費を稼ぐために海賊版を販売していたことを供述しているらしいが、オークションの「評価」では、よく「著作権侵害」等の指摘をされていたらしい。それでも出品を続けていたというから、この女、なかなかの食わせ物である。しかし、皆藤愛子の卓上カレンダーというのも意外な感じだった。

墜落のエールフランス機「いとこが乗っていたの!!」日系ブラジル人アイドル、まゆみブラウン

木曜日, 6月 4th, 2009

10078448445.jpgブラジル・リオデジャネイロ発パリ行きのエールフランス機墜落事故が連日、報道されている。もっとも日本人乗客がいなかったからか、報道もトーンダウンしてきた感じもあるが、そんな中、日系ブラジル人のセクシー系アイドル、まゆみブラウンから
「飛行機に、親戚の子が乗っていて大変なんです」。
といったメールが…。
聞けば、ブラジル在住のいとこが搭乗していたのだとか。
「ブラジルの実家から連絡が来たの。飛行機の残骸は海で発見されているらしいけど、乗客は誰も見つかっていないらしいの…」。
「9月からブラジルに帰る予定だったのに…」
なんて言っているから、これは、さぞや落ち込んでいるだろうと、わざわざ彼女に会ったら、元気いっぱいだった。
「元気だった!?」
「?」
ブラジルでは、この3日間を「服喪期間」とすると発表している。フランス・パリでもノートルダム寺院で追悼式典が行われて、犠牲者の家族らが事故機の乗客乗員の数と同じ228本のロウソクを掲げたりしているのに…。
「あのさぁ、いとこが亡くなったかもしれないんでしょ?」
と言うと
「落ち込んでいても仕方ないから、元気な顔をしているだけよ!」。
まあ、そう言われたら、分からなくもない。それに、まだ19歳で、日本に住んでいるわけだから、日本(地球)の裏側で起こったことなんて、実感しろと言う方が無理なのだろうか?もっとも、9月にブラジルに戻るのは決まっているらしいが…。
墜落した飛行機には乗客・乗員は228人が乗っていた。搭乗者の安否に関する情報もない。というより、航空燃料とみられる油や機体の一部、座席や救命ブイなどの残骸(ざんがい)が大西洋上で約20キロにわたり漂流しているのが発見されているだけだ。事故原因は、未だに不明。また、ブラックボックスなども、墜落した現場付近の水深が4000~5000mもあり、捜索活動では6000mの深海まで活動可能なロボットを搭載した小型潜水探査船を投入しているものの、海底の起伏なんかも考慮すると「見つからない可能性は大」だとか。