Archive for 5月 28th, 2009

台湾公演を前にまたまたネガティブな話題!! X JAPANのTOSHIの自己啓発セミナーに1580万円賠償判決

木曜日, 5月 28th, 2009

X JAPANのボーカルTOSHIに約1580万円の支払い判決!!
X JAPANの問題児、TOSHIで問題になっていた自己啓発セミナーに判決が下った。
TOSHIが音楽プロデューサーのMASAYAにマインドコントロールされ、自己啓発セミナー「ホームオブハート」(栃木・那須町)の広告塔になっていた問題である。
この「ホームオブハート」にマインドコントロールを受け、多額の金銭を支払わされたとして、同県の女性(41)が、団体やTOSHI(本名=出山利三)を訴えていた控訴審で、東京高裁は、一審判決の賠償額より約40万円も増額する約1580万円の支払いをTOSHIらに命じた(請求額は約2100万円)。
被害者側の弁護士は、紀藤弁護士で、未だにマインドコントロールされている信者は「私利私欲や私怨のために利用され、言われもない虐待の疑いをかけられている」と非難。TOSHIなんかは「控訴審で逆転する」なんて妄想を抱いていたというだけに、今回の判決はショックだろう。今回の問題は、5年前の2004年4月7日に勃発。信者は「日本中のMASAYAさんのファンの人やTOSHIさんのファンの人を不安に陥れた」などと叫んでいた。
この自己啓発セミナーの問題が、X JAPANの活動の妨げになってきたことは確かで、昨年の夏にTOSHIが結成したエコバンドも、このセミナーの流れだと言われていた。wそれにしても、今週末のX JAPANの台湾公演を前に、またまたネガティブな話題が炸裂した格好である。

携帯サイトの「モバオク」で“アニメ海賊版DVD”販売の大阪在住29歳無職男性が御用!!

木曜日, 5月 28th, 2009

holiday-090526.jpg携帯オークションで海賊版DVDを売って634億5000万円荒稼ぎ!! 愛知県警生活経済課と名古屋水上署、港署は、携帯電話からアクセスするオークションサイト「モバオク」を悪用し、?アニプレックスに無断でアニメーション「FULLMETAL ALCHEMIST鋼の錬金術師1」などの海賊DVDを作成し、京都市の男性や小牧市の女性に販売していた大阪市生野区在住の無職男性A(29)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。
Aは、昨年11月14日、アニメーション「FULLMETAL ALCHEMIST鋼の錬金術師1」などを、無断でDVD‐R14枚に複製、京都市の男性に対し1万2000円、さらに12月 日には、小牧市の女性に1万3875円で販売していた。
愛知県警生活経済課と名古屋水上署、港署の合同捜査によるとAは、携帯電話からアクセスするオークションサイト「モバオク」を通じ、アニメーションなどの海賊版DVDを出品し、その際の落札者には、商品が海賊版であることを説明する方法で海賊版DVDを販売していた。さらに、やり取りのあった顧客に対しは、メールでリストをマメに送信する宣伝方法で海賊版を販売していたというから、まさに海賊版販売の常習者である。
Aは、約20タイトルのアニメーションなどの海賊版DVDを数巻セットで出品していて、1セットあたり1万5000〜10万円で販売していたという。昨年7月から逮捕されるまでの間に195回落札され、634万4560円を売り上げていたとみられている。
警察は自宅の他、海賊版複製工場として使っていた貸事務所の家宅捜索を行った。その結果、パソコン1台、プリンター2台、デュプリケータ(複製機)2台のほか、海賊版DVD約7000枚を押収・任意提出した【写真】。Aは、警察の調べに対して、遊興費欲しさのために海賊版を販売していたことを認めている。

おバカの次はおネエ!? 美川憲一も絶賛の“ニュー・カマー”アイドル…“オダマリーず”!!

木曜日, 5月 28th, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUEおバカの次はおネエ!? 3人組ユニット“オダマリーず”が6月17日にシングル「真夏の夜のヒュルリララ」でデビューすることになった。歌手の美川憲一もバックアップする究極のおネエアイドルだという。
“オダマリーず”は、後藤久美子や米倉涼子をはじめ上戸彩、菊川怜などが所属するモデル系のオスカーに所属する異色の3人組なんだとか。メンバーはゆたか(25)、愛二郎(23)、蘭(年齢不詳)で、共通しているのは「見た目は男の子だが、中身は女の子」。3人は、ゆたかがキュート担当で、愛二郎がセクシー担当、そして、年齢不詳の蘭はお化け担当…。ちょっと理解できない。お化けは年齢不詳というが、どうも40歳近いという噂もある。やっぱりお化けか!?
昨年末にオスカーのタレント・オーディションに応募し、芸能界入りした。「それぞれのキャラクターをなかなか受け入れてくれそうもない世の中に対して“オダマリっ”言ってやりたかった」と言うことで、ユニット名が決まったらしいが、誰から見ても、美川のパクリである。しかし、美川もお気に入りだそうで「デビューはイメージが大切、アタシが衣装をデザインしてあげましょうか」と言うほどだとか。
♪ヒュールリラ ヒュールリラ ヒュールリラッラ…
♪私の津軽海峡は いつも冬景色なのね…
デビュー曲「真夏の夜のヒュルリララ」は、何やら松田聖子の曲や、石川さゆりのヒット曲のタイトルを連想させるコトバが散りばめられている。
すでに有線放送にもリクエストがきているらしいし、先行の音楽配信も反響が高まっている。美川も、ここにきて「アンタたち、気を引き締めて頑張って売れてくれないと、アタシの立場もないんだから」とハッパをかけているそうだが…。しかし、第二の羞恥心になるか?3人も「ニュー・カマー(新しいオカマ?)で、今年の『紅白』を狙いたい」と意欲を見せている。

■写真の左から
※愛二郎(セクシー担当)
86年3月22日、東京生まれ。スキューバのライセンスを持ち、ダンスが特技。趣味はカラオケ
※ゆたか(キュート担当)
83年11月19日、京都府生まれ。小学校教諭一種、幼稚園教諭一種、暗算3段を持ち、特技は安室奈美恵、MAXの振り。
※美川憲一
※蘭(お化け担当)
年齢不詳12月1日、茨城県出身。
特技などはなし。キューピー人形やドレス集めが趣味。