キャバクラがダメならパチンコ店からアイドル発掘だ!元イエローキャブの野田義治社長が新プロジェクト!!

モーニング娘。やPerfume、アイドリング!!!、AKB48など、次々にアイドルが登場してくるが、今度はパチンコ店からアイドルを出そうというのである。
プロデュースするのは、元イエローキャブの社長で現在は、MEGUMIや小林恵美、雛形あきこ、小桜セリナ、はるな愛らが所属する「サンズエンタテインメント」の社長を務める野田義治氏。
それにしても野田さん、AVビデオの出演を巡って川村ひかるから訴えられそうになったかと思ったら、キャバクラからアイドルを誕生させようと、東京・六本木にキャバクラ”ル・パルナス”をオープンさせたが1年足らずで撤退するなど、あの手この手でアイドルを発掘しようとしている。色々チャレンジするが、なかなか理想通りにはいかないようだ。もっとも、事務所では、ニューハーフのアイドル?はるな愛が絶好調なだけに「今のうち」という心境かもしれない。
で、新たなアイドルの発掘というのが、パチンコ店でのパーラースタッフ(コーヒーレディ)だというのだ。何か理解に苦しむが、要するに、アイドルになりたい子をパチンコ店のパーラースタッフとして働かせて、その中から、優秀な子をアイドルに育てようという、ま、前代未聞と言えば前代未聞のアイドル発掘である。
アルバイトとして、パチンコ店のパーラースタッフ(コーヒーレディ)をやらせる。「何事もやり遂げるという根性や客への接待、そして客の反応を見るため」なんだとか。パチンコ店の客が審査員となって、優秀な成績を上げた子をアイドルに育て上げるというのである。
「しっかり働けて好印象の女の子を評価し、全国に発信していく」
のだという。ぶっちゃけ“巨乳”でなくてもいいわけだ。
「優勝者や準優勝者は、アイドルとして活動すると同時に、スポンサーとなっているパチンコ・チェーン店のCMなどにも出演してもらう」。
何年か前、野田さんがイエローキャブの社長だった時、パチンコ・メーカーと組んで大成功したことがあった。そういったことから今回は、メーカーではなくパチンコチェーンと組んで、アイドルを発掘しようという魂胆だ。しかし、正直言って、そんな企画がうまくいくものだろうか?だいたい、パチンコ屋に来る目的が、パーラースタッフを見に来るなんて、10人中何人いるのだろうか? 出されたコーヒーなんかよりパチンコで熱くなっているかもしれない。
いずれにしても、パチンコからのアイドル発掘と聞いてピンと来るのは「海物語」のキャラクター“マリンちゃん”を探すオーディション「マリンちゃんを探せ!」である。初代が大久保麻梨子で、2代目が小倉遥。意外に、これが水面下では女の子の間で盛り上がっているが、そういった中で今度は、パチンコ店でアイドル発掘。さて、野田さんの思惑通りいくものか?思惑通り成功するのか? それとも、六本木のキャバクラ”ル・パルナス”の二の舞になるのか!?

新型インフルエンザ国内感染は時間の問題だった…何でこのタイミングで? 関西は今や鬼門か!?

20090517022647.jpgまるで、民主党の党首選に合わせて発表された感じだった神戸市灘区の兵庫県立神戸高校の高校生3人の「新型インフルエンザ」感染。厚生労働省は、国立感染症研究所の検査発表として、日本で初めての「新型インフルエンザ」国内感染が確認されたことを発表した。16日の12時45分頃からは、NHKを除いて日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日が揃って、厚生労働省から桝添要一厚労相の記者会見を中継に切り替えた。まるで、自民党と厚労省が組んで、国民の関心を民主党に向けないようにタイミングを合わせたような感じにも見えたが…、それは考え過ぎか!?
それにしても、初めての国内感染っていうけど、正直言って、出るのは時間の問題だった。
だいたい、成田空港での物々しい検査の模様が連日放送されたり、報道されてきたが、実際には、あんな物々しい検査をするのはテレビカメラや報道陣の前だけ。米国から帰国してきた人には「覚悟していたけど、全く検査のようなものは受けなかった」なんていう人も多い。要するに対処仕切れないのだ。だいたいは、出口で、問診表を書いただけで「検疫を受けたことを証する」という書き物【写真】を貰って、赤外線カメラで体温の検査をしてオシマイなのだ。
検査をしたって、あの「新型インフルエンザ」っていうのは、潜伏期間もあるから、水際作戦なんで無理があるのだ。それに、海外からの帰国者が成田空港を使ったとは限らない。となったら成田空港以外の関西空港などは、どんな検査をしていたのか?案外、いい加減だったに違いない。
それにしても、神戸高校の3人の感染者に続いて、県立兵庫高校でも女子高生5人の感染者が確認されるなど続々と「新型インフルエンザ」感染者が出てきた。また、大阪でも9人の感染の疑いのある女子高生が確認されているという。何で、この時期に、このタイミングでと、ますます思ってしまう。それにしても何故か、全て関西である。成田空港で感染が確認され、隔離されていた高校教師と生徒も京都の高校だった。何で、関西ばかりなのか? 偶然にしては出来過ぎている。もちろん、その何故かは分からないが…。
羽賀研二も小室哲哉も事件は大阪と兵庫を舞台としていた。そういえば、最近の大きな事件の多くは関西で起こっているし、橋下徹府知事以来、大阪が注目されている。今や関西は鬼門なのか?