Archive for 5月 13th, 2009

民主党代表の小沢一郎は開き直って紳助のバラエティーにでも出演してイメチェン図れば支持率アップした!?

水曜日, 5月 13th, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE民主党代表の小沢一郎の辞任劇。
「やめろ!やめろ!」と、メディアに出ている学識経験者とかコメンテーターという連中も「世論だ!世論だ!」と大合唱しておいて、いざ辞任したら「何で、この時期に…」「このタイミングで…」。
世論調査と言うけど、有権者は「小沢は説明責任を果たしていない」と言うけど、その有権者にしても、西松建設の事件についてどれだけ知っていて、関心を持っているのか? 正直言って疑問である。結局のところ、ここで小沢が、いくら何を言っても「説明責任は果たしていない」ってことになるのでは!? それが、小沢の“辞めろコール”の70%とか80%ではないか? 
こんな問題、小沢が 「どうにでもなれ!」とか何とか言って開き直って、それこそ田原総一朗とか「サンデープロジェクト」なんか相手にぜず、島田紳助かなんかのバラエティーや朝のワイドショーに出まくって「いやいや」「アッハハッ」とか言いながら、ちょっと説明していれば、すぐに視聴者にウケて、「説明責任は果たしている」なんてことになって、一気に支持率アップなんてことになってしまうだろう。いやいや、程度の話である。甘いか? ぶっちゃけ日本の国民なんて、今やその程度のものだと思うけど…。それに、小沢が「出たい!」と言ったら、断る局も番組もないだろう。紳助の「行列のできる法律相談所」に出て、茶化すにも手だったような気もする。批判が出ることは織り込み済み。
しかし、100年に一度の経済危機と言われている中で、ずいぶんと時間と経費の無駄遣いをしてきていると思う。
で、民主党の後任代表者。現時点では鳩山由紀夫か岡田克也の一騎打ち。鳩山は、世襲イメージが強いが、岡田はクリーンとか…。状況としては、小沢チルドレンや鳩山を押すグループが体勢を占めているから鳩山だろうが、メディアは、またまた、お得意の「民意は?」ということになる。民意も何も、決めるのは民主党の国会議員だろう。
それにしても、民主党の代表者が変わっただけで、民主党の支持率がアップしちゃうっていうんだから…、結局は「イメージ」。やっぱり、ここは小沢はバラエティーに出まくってイメージ・チェンジを図ればよかったのだ。
いずれにしても、どうせ今回の民主党代表は、迫る総選挙を睨んでのもの。9月には、また民主党の代表選ということになるだろうから、僅か4ヶ月足らずの“管理執行部”。だったら、鳩山でも岡田でもなく、ここは“ミスター年金”の長妻昭【写真】あたりを代表にして、その周りをベテランで固めればいいだけの話ではないか? まあ、そうは言っても当の長妻が選挙に弱いのが難点だが…。