Archive for 5月, 2009

郵政民営化失敗の根拠。小泉純一郎は“新しい日本”ではなく“ダメな日本”の象徴!!(下)

土曜日, 5月 23rd, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE「郵政民営化は失敗!!」
経済誌「THE INDEPENDENT」の東京特派員ディビッド・マックニールさん【写真】も、そう痛烈に批判している。
米国の言いなりになって元首相の小泉純一郎や元総務相の竹中平蔵は、グルになって郵政民営化を訴え、ノー天気な国民をマインドコントロールしてしまった。竹中なんて実は、民営化を推し進める代わりにハーバード大学の教授を約束していたのかもしれないけど、いつの間にかアメリカに惚けられてしまった?
ま、余談はともかく、ディビッドさんについて説明しておくと、65年にアイルランドで生まれた。アイルランドのアルスタ大学社会学部を卒業後、修士課程、博士課程に進み、93〜95年に文部省奨学金制度で日本に留学し東京大学で情報社会を研究したという。その後、リバプールのジョンムアーズ大学教授(95〜99年)、中国・広東工業大学教授(99〜00年)。そして00年に再来日し現在は、東京大学と上智大学で講師も務めているそうだ。ペテン学者の竹中なんかよりも芯のある人である。

●4年前、総選挙の争点で小泉純一郎元首相は「郵政民営化」を明確に打ち出した ●もっとも当時の世論調査を見る限り、国民は「郵政民営化」を争点にしていなかったが、小泉元首相の支持率は急上昇した ●私から見て、これは日本の奇妙な現象だった ●正直に言って、私は小泉元首相や当時、総務相だった竹中平蔵氏の主張した「郵政民営化」には反対だった ●かつて私は英国に住んでいた時、サッシャー元首相が推し進めた公共事業の民営化によって悲惨な状況になったことを目の当たりにしていたからだ ●私に限らず英国人は、民営化の悲惨さを身にしみて、実感しているはずです ●その悲惨な状況が、今度は小泉元首相によって日本でも起きようとしている――と、私は思った ●あの当時「郵政民営化」は、主に300兆円以上もあるという郵貯問題を挙げていた ●しかし、結局は郵便事業全体の見直しになっていった ●基本的に民営化されると、内部では解雇やリストラが進み、その分野での経験者が少なくなる ●しかも、雇用では職員の出入りが激しくなり訓練された人も少なくなる ●当然、コスト削減から1人ひとりの仕事量も増え対応も悪くなる。精神面においても民営化されると職員は、自らの立場に対してプライドが失われる可能性もあり、仕事へのモチベーションも下がってくるでしょう ●私は、日本に住んでいて「素晴らしい」と思ってきたのが、ユニバーサル・サービスの「郵便局」なんです ●私はアイルランドの出身ですが、母国の家族からの手紙は1週間以内に届く ●このスピードは世界でもトップクラスでしょう ●日本の郵便局は、世界中で最もスピーディーなんです ●しかし、民営化された英国では、対応も悪ければスピードも遅い ●日本の郵便局とは雲泥の差です ●こういった利点を何故、小泉元首相は改革したがり、国民は支持するのか、私には全く理解出来ませんでした ●JR(国鉄)、NTT(電電公社)は民営化して成功した――と言いますが、民営化したことによる影響は知らず知らずのうちに出ていたと思う ●何年か前のJR西日本・福知山線の脱線事故も、結果的には民営化が引き起こした事故だと思う ●何故なら民営化の基本はコストダウンであり、利益を出すことが重要になってくるからです ●しかもJRも、利益が出なくなれば廃線されています ●NTTにしても携帯電話の普及で公衆電話を廃止しています ●しかし、大地震が来た時には携帯電話が使えなくなることは確実です ●緊急の時に気づいたら公衆電話もないのです ●郵便局も民営化されれば必然的に全国一律のユニバーサル・サービスは見直されているでしょう ●地方都市にとっては致命的になるはずです ●しかも、日本の場合は、例え民営化しても、何かと規制をしようとする ●役人の天下り先にもなっている ●そうなったら、民営化しても何もよくならないことは明白です ●小泉元首相の改革というのは、弱い人――老人や貧しい人、田舎や過疎地域に住んでいる人に大打撃を与えるものだった ●日本人の多くの人が改革を望んでいることは分かりますが、改革によって、さらに悲惨なシステムを作り上げようとしているようにしか見えません ●従来のシステムを否定して破壊してしまうのではなく、1つひとつを点検して悪い部分だけを改革するべきです ●現在の日本は「古い日本」と「新しい日本」の戦いとなっています ●その中で、小泉元首相は「新しい日本」の象徴だったのかもしれませんが、私から見ると、小泉元首相は「新しい日本」というより「ダメな日本」の象徴としか映りません ●その小泉元首相を多くの国民が支持をした…今でも支持する人が多い ●まさに日本の摩訶不思議です。

「かんぽの宿譲渡」「トップ人事」問題の前にやっぱり“郵政民営化”は間違いだった!!(上)

土曜日, 5月 23rd, 2009

「郵政問題」が何かとクローズアップされている。「かんぽの宿」譲渡問題でスッタモンダしたが、今度は日本郵政の西川善文社長の続投で大騒ぎである。
中でも、友人の友人にアルカイーダがいるという鳩山邦夫総務相は、西川社長の続投に難色を示している。法相の時は、13人の死刑執行に判を捺してきた鳩だが、西川の続投には判を捺せないという。てっきり、蝶々ばかりを集めるしか能のないお人かと思っていたが、実は、なかなかの信念の持ち主なのかもしれない。それにしても、西川さんも意地なのか? 鳩に苦言を言われ、民主党など野党3党からは刑事告発されてもなお日本郵政の社長続投を明言する。戦前の人なのに…。「潔い」というのは、もしかしてこういったことなのだろうか?とにかく、この国の年寄りは元気がいい。やはり「後期高齢者医療制度」も間違っていた!!
まあ、何にしても議論することは重要なことである。
それにしても、何だかんだ言っても一番の問題は郵政を民営化させたことだろう。もちろん改革は重要だろうが、民営化したのは根本的に失敗だった。国民は、どう見ても小泉やペテン学者の竹中平蔵の口車に乗ってしまったとしか思えない。
別に、鳩山邦夫を支援しているわけじゃない。しかし、郵政民営化については再度、論議すべきである。確かに、300兆円とも400兆円ともいう郵便貯金が、自動的に道路公団を始めとした特殊法人に配分され、無駄な公共事業に使われていただろう。これを郵政民営化によって資金の配分をやめさせようという考えはあっただろうが、だからといって何で民営化すべきだったのか?結局、米国からの圧力だったんだろう。
いずれにしても、「郵政三事業」(郵便、簡保、郵貯)から、何で「窓口業務」を離してしまったのかも理解できない。この時点で、郵便の最大の利点だった全国一律のユニバーサル・サービスは崩壊してしまったようなもの。しかし、そんな郵政民営化を国民が認めちゃったことも確か。情けない話である。だいたい、北海道の田舎者代議士・武部勤(北海道12区)が「偉大なるYESマン」とか何とか言って、民営化に賛成し、民営化を推進していること自体、理解できない。こんな奴、次の総選挙で落ちてタダの人になることは間違いない!!
ところで、この「郵政民営化」については、経済誌「THE INDEPENDENT」の東京特派員であるディビッド・マックニールさんが、痛烈に批判している。折角だから【ヘッドロック】でも紹介したい。
ディビッドさんとは、東京・赤坂見附のエクセル東急で会った。で、片言に日本語は話せるが、そこは特派員である。「言いたいことは自分で書く!」と言うから、「だったら」と書いてもらった。したら原稿を英文で送ってきた。しかも「原稿を日本語文に直したら、メールで戻してくれ」だって。何と面倒な!! 
ところが、その英文原稿を見たら、日本語に訳すのが面倒になってしまった。もはや、この方法しかないと、六本木の某キャバ嬢に
「アンタ帰国子女でしょ?それに早稲田の政経なんだから出来るでしょ?きょうの夜までに頼むわ!!」
とか何とか適当なことを言って、無理やりに訳してもらった。いやいや、正直言って「郵政民営化を認めてしまった国民が情けない」と言いながら、自分のやっていることにも、ちょっと情けなさを感じてしまった…。
(つづく)

森田健作・千葉県知事、就任1ヶ月で最大の公約実現!!東京湾アクアライン通行料800円!!

金曜日, 5月 22nd, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE政治家は公約を果たさなければ、単なる税金泥棒というしかないだろう。
当選以来、とにかく「嘘つき」呼ばわりされてきた千葉県知事・森田健作だが、その森田が出馬前から“公約”し続けてきた「東京湾アクアライン800円」の公約を早くも実現した。
森田健作は22日午後1時半。東京・霞ヶ関の国土交通省に金子一義・国交相を訪ね、アクアラインの通行料値下げを提案した。財政負担は20円程度らしいが、千葉県が費用の半分程度を負担(国に全額負担を要望している)し、ETC(自動料金収受システム)を装着した普通車については毎日800円に値下げするというのである。8月1日から実験的に開始する方向で準備を進める。現時点では2年間の暫定的実施のようだが、関係者は、その後も継続する方向だという。
現在、アクアラインは普通車の通行料は通常3000円で、この3月下旬からは土日祝日のみ普通車以下は1000円になっているが、この通行料が一気に800円も値下げするというんだから、これは凄いことである。それもETC装着車は全車種を同じ割合で割り引く方向だそうで、トラックなど大型車についても通常の4950円を1320円とするというから大変なことだ。
まあ、森田が公約を実現しても、文句をいう輩(やから)は、快楽を知った猿のマスターベーションの如く言い続けるだろう。しかし、知事になった途端に何だかんだと批判される嵐の中で、県知事就任1ヶ月で、最大の公約を実現してしまうなんて、これは前代未聞であはないか?しかも、「週刊文春」に批判記事が掲載されたタイミングに。これじゃ、文春の記事にも説得性がなくなるが、まあ、批判するのは簡単だから…。 しかし、前知事なんて、8年間もやってきて、果たしてどんな公約を実現してきたのか?それに、吉川某氏とかいう県議は、市民グループを集って、森田に因縁つけることが、今ではライフワークになっているんだから、これこそが税金の無駄遣い。建設的ではない。だいたい、こういった県議は、選挙のときにどんな公約を掲げて、これまで実現してきたかは分からないが、現実は、陰では何をやっているのか分からないものである。明日は我が身だ。
いずれにしても、評価すべきは評価すべきだろう。そうでなければ、日本の未来はない!!

RIAJ「着うたフル」配信週間チャートで加藤ミリヤ×清水翔太「Love Forever」初登場2位!!

金曜日, 5月 22nd, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE㈳日本レコード協会(RIAJ)は、第7回目(5月19日付)の有料音楽配信「着うたフル」週間チャートを公表した。期間は5月13日から5月19日まで。
 それによると、JUJU feet JAY’ED「明日がくるなら」が3週連続でトップの座を死守した。榮倉奈々、瑛太の主演で現在公開中の映画「余命1ヶ月の花嫁」の主題歌。同映画9日から公開されたが、すでに興行収入は11億円を突破する大ヒットになっている。最終的には30億円の大台も超えそうな勢いだ。
2位には加藤ミリヤと清水翔太「Love Forever」が2位【写真】、そして、Superfly「My Best Of My Life」が3位に初登場してきた。また、【ヘッドロック】が、前週“注目曲”にあげた加藤ミリヤ×清水翔太「I’M YOUR ANGEL」は22位から5位に、椎名林檎「ありあまる富」は、25位から7位に、それぞれランクアップした。
ベスト10位外での注目曲は、16位に初登場のスキマスイッチ「虹のレシピ」。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】※カッコ内は前週
1(1) JUJU feet JAY’ED 「明日がくるなら」
2(―) 加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」
3(―) Superfly 「My Best Of My Life」
4(2) 中島美嘉 「Over Load」
5(22) 加藤ミリヤ×清水翔太 「I’M YOUR ANGEL」
6(3) Mey J. 「Garden feat.DJ KAORI.Dirry‐MO,クレンチ&ブリスタ」
7(25) 椎名林檎 「ありあまる富」
8(5) シド 「嘘」
9(―) RSP 「アンマ~母唄~」
10(4) つるの剛士 「M」
次(7) 東方神起 「Share The World」

ラウドネス以来23年ぶり。日本人では7組目。Utadaのアルバム全米チャート69位初登場!!

木曜日, 5月 21st, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE23年ぶりの快挙だと言う。
ちょっと、忘れられ気味にあったUtada(宇多田ヒカル)の海外版アルバム第2弾「This Is The One」【写真】が、全米チャートのビルボード誌の総合アルバム・チャートで初登場(5月31日付)69位にランクされた。同アルバムは、日本では3月14日に発売されたが、全米では5月12日に発売された。音楽デジタル配信のi‐Tunesでは全米19位にランクされるなど注目されていたが、CDチャートでも高順位にランクされた。
日本人アーティストが、全米ビルボード誌の総合チャートで100位以内にランクされたのは、ロックバンド“ラウドネス”が86年に発表したアルバム「Lightning Strikes」(64位にランクされた)以来、実に23年ぶり。
過去、ビルボード誌で100位以内にランクされたのは、ラウドネスの前には坂本九「上を向いて歩こう」(スキヤキ=63年)のほか、シンセサイザーの冨田勲(74〜77年)、山下ツトム(76年)、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO=80年)、オノ・ヨーコ(ジョン・レノンのアルバムで共演=80〜84年)がいるだけで、Utadaは、日本の音楽史上7組目のアーティストに輝いたことになる。
何だかんだ言われても、結果よければ全てオーライである。初登場は69位だが、今後、さらにランクアップする可能性もある(もちろん、落ちることもあるが…)。そういった意味では2週目以降のチャートが注目される。

“メガネっ娘アイドル”時東ぁみがメガネ・ブランド“Laue”立ち上げ!24日からネット販売!!

木曜日, 5月 21st, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUE“メガネっ娘アイドル”として知られる、タレントの時東ぁみが、メガネのブランドを立ち上げる。アイドルがメガネのブランドを立ち上げプロデュースするのは初めてのことだろう。関係者によると、ターゲットは「10代後半から40代後半の男女」と幅広い。しかも、販売はインターネットの通販サイトのみだという。
時東というアイドルについては、そんなに詳しくはないが。4年前に、「ミスマガジン」で“つんく♂賞”を受賞したのが、デビューのキッカケらしい。2年前には日本ボウリング場主催の「第14回ボウリング・マスメディア大賞」でグランプリにも輝いているという。その後、ギャル社長として知られた藤田志穂がプロデュースする女性アイドル・ユニット“ギャルル”
のメンバーにも加わった。因みに“ギャルル”は、ギャル曽根、安倍なつみの妹、安倍麻美の3人組(一時は辻希美も入っていた)。ま、そうは言っても、正直言って人気があるのかどうかも分からないが、何故か知名度は高い。
いずれにしても、その時東を語る上で、メガネは重要なアイテムとなっているという。もっとも、彼女自身は視力がよく(両目共に視力は1・5)、使用しているメガネはレンズの入っていない“ダテメガネ”らしい。要するに、理由は何であれ一つのファッションとして使っているのだろう。
そういったこともあって、メガネのプロデュースは時東にとって大きな夢だったという。
今回、立ち上げるメガネ・ブランドは「Laue(ラウエ)」。時東のオリジナル・ブランドだという。このブランド名は「Luxury」(より良い物を)、「affordable」(うれしい価格で)、「unique」(個性を大事に)、「everyone」(すべての方へ)の頭文字を取って時東自ら命名したというのだが…。
デザイン、プロデュースするメガネの特徴は薄型非球画レンズでオリジナル・ロゴ入りの特製フレームとなっている。特に、神経を使ったのは価格で、現時点では3000円を切る税込価格2600円だとか。関係者によると時東は「リーズナブルな価格で、デザイン性のあるオシャレなメガネにしたい」と意欲を見せていると言う。
シリーズでの発売を計画していて、第1弾は5月24日から色やデザインを変えた24品目のメガネの発売を予定しているというが、その販売方法はネット販売。それも「楽天」の通販サイトなんだとか。25日に記者会見を予定しているそうだ。

恒例「JASRAC賞」発表!!楽曲使用料分配額1位は「そばにいるね」のSoulja

水曜日, 5月 20th, 2009

UNKNOWN_PARAMETER_VALUEUNKNOWN_PARAMETER_VALUE今年も、恒例の「JASRAC賞」が発表された。この賞は、㈳日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作物使用料の分配額が多かった国内楽曲上位3曲を「金賞」「銀賞」「銅賞」と分けて、作詞・作曲家、そしてレコード会社、音楽出版社などを顕彰するもの。基本的に、歌っているアーティストを表彰するものでもなく、テレビで放送もしないから、地味な授賞式だが、考えてみれば、一番、楽曲印税の入った人を公表するのだから、もっとクローズアップされてもいいはずなんだが…。
で、昨年度一番、稼いだのは誰か? それはSouljaだった。青山テルマ feat.Souljaの歌った「そばにいるね」が堂々の1位となった。音楽出版社はテレビ東京ミュージック。この他に、バーニングパブリッシャーズ、インフィニティ・ミュージック、G.P.R、日音、ユーズミュージックが出版権を保有している。
【金賞】
「そばにいるね」 作詞・作曲=Soulja 音楽出版社=テレビ東京ミュージック

【銀賞】
「創聖のアクエリオン」 作詞=岩里祐穂、菅野よう子/作曲=菅野よう子
            音楽出版社=テレビ東京ミュージック

【銅賞】
「キセキ」 作詞・作曲=GReeeeN 音楽出版社=日音

【国際賞】
「明日のナージャ」BGM 作曲=奥慶一 代表出版社=ライトソング音楽出版

【外国作品分配額1位】
「ZOOM ZOOM ZOOM」 作詞・作曲=JOAO CARLOS ROSMAN 
             オリジナルパブリッシャー=SERAPIS BEY MUSIC

贈呈式には、金賞を受賞したSouljaの他、国際賞の奥慶一氏、そして外国作品分配額1位に輝いたJOAO CARLOS ROSMANが来日した。Souljaは「来年も、この舞台に立てるように頑張りたい」と意欲を見せ、JASRACの都倉俊一理事(作曲家)は「(Souljaを)いいライバルだと思って、頑張っていきたい」と言っていた。
とにかく、「そばにいるね」は、「着うた」「着うたフル」などのインタラクティブ配信が1位、カラオケ5位、録音6位、演奏9位と言う成績で、とにかく「音楽配信」が圧倒的だった。銀賞の「創聖のアクエリオン」は、テレビ東京の深夜に放送した同タイトルのアニメの主題歌だが、パチンコでの使用料が圧倒的だったという。とにかく、今回の大きな特徴は、テレビ東京ミュージックが頑張ったことだ。テレビでは“番外地”と言われて久しいが、音楽制作では、モーニング娘。以来、アニメ楽曲も含め圧倒的な力を見せている。
国際賞については、とにかく上位10曲が全てアニメの主題歌という異常さだった。日本の音楽で海外に受けるのは、もはやアニメの主題歌しかないってことなのか!?

広がる“自粛”“中止”ムード…。新型インフルエンザで浜崎、大塚、倖田の大阪、神戸公演中止の波紋!!

水曜日, 5月 20th, 2009

兵庫県や大阪府で猛威をふるう「新型インフルエンザ」で、ついに浜崎あゆみ、大塚愛、倖田來未のコンサートが中止になった。すでにジャニーズ事務所は、今月23、24日に大阪市の梅田芸術劇場で行う予定だった関西ジャニーズJr.のコンサート「Umeコン2009」の延期を発表しているだけに、今後、関西方面を中心にコンサートやイベントの開催にも大きな影響を及ぼしてきそうだ。
エイベックス・マネジメントは、5月20、21日に大阪城ホールで予定していた浜崎あゆみ、5月23、24日に大阪城ホールで予定していた大塚愛のコンサート、そして、5月23、24日に兵庫・神戸ワールド記念ホールで予定していた倖田來未のコンサートを中止した。一応、振り替えの公演も検討しているようだが、事実上の中止とみていいかもしれない。
「ファンに若い人が多いから」
と言った声もあるが、今回の「公演中止」や「公演延期」は、他のコンサートにも大きな影響を及ぼすことは確かだ。
5月26日に大阪厚生年金会館でファンクラブのイベント「まさしんぐWORLD」を行う、さだまさしは「問い合わせは多いが、現時点での中止は考えていない」(関係者)と、冷静に対応しているが、アーティストばかりではなく会場にとっても判断の難しいところだが、ヒステリックに騒ぎすぎるのも問題だろう。
実際、ゴールデンウィークの前から、全国各地のイベント関係者の間では、対応に頭を抱えていた。もし、コンサートに来た人が新型インフルエンザに感染したりなんかしたら、曽於後のコンサートにも影響を与える。自治体によっては、主催する放送局や会場に対して「開催自粛」を非公式に打診するケースもあったとも言われる。しかし、簡単に「中止」とか「延期」とはいかないのも現実で、もう、これは1人1人の「自己責任」しかない。
だいたい、兵庫県と神戸だけで約190人もの感染者がいる。もう、事実上「まん延期」に入ったようなものだ。当然、医療機関も追いつかず、ニッチもサッチもいかない状態になっているんだから、ここまで来たらジタバタしたって仕方がない。だいたい、この新型インフルエンザの影響で一斉休校が続く中、大阪府や兵庫県の繁華街なんかは、普段の平日以上に中高生らの姿が目についたなんて報道がされているぐらいだ。多感な時期のガキどもに「自宅待機」なんて言って、10人中何人が、自宅なんかにいるものか!? そう考えたら、ケースバイケースだろうが現時点でコンサートを中止するのは、ちょっと大袈裟な気もするが、その一方で「アーティストに感染したら…」という不安もあるだけに、やはり判断は二分されるところかもしれない。
しかし、浜崎のコンサートは、6月13、14日に兵庫・神戸ワールド記念ホールでコンサートを予定しているが、7月1、2日にも大阪城ホールで公演が行われる。大阪城ホールは“再追加公演”だという。今回の公演中止で何が本公演で、何が追加公演か分からなくなってしまった!?

ダウンタウン松本人志も年貢の納め時!!元タレント伊原凛さんと19歳差の“出来ちゃった婚”

月曜日, 5月 18th, 2009

数々のグラビア・アイドルやタレント、女優と噂になったお笑い“ダウンタウン”の松本人志も、ついに年貢の納め時となった。やはり、松本も人の子。子供が出来ちゃった以上は、結婚もやむを得ないか!? 17日、所属事務所の吉本興業を通じて結婚したことを発表した。
お相手は、一般女性と言うのだが…。
そのお相手は、元オスカープロモーション所属の伊原凛さんだとか。現在26歳と言うが、一部には24歳なんて情報も…。ま、普通だったら、まずは年齢の低い24歳と言うのだが、そうではなかったので26歳なのだろう。いずれにしても、松本45歳だから19歳の年の差結婚ということになる。
松本と伊原さんは、06年にTBS「ドリームマッチ」で知り合い、翌07年に合コンで再会、交際に発展したと言う。一方で、伊原さんは日本テレビ「ズームイン!! SUPER」で“お天気姉さん”を務めていたというが、それも昨年8月に卒業し、事務所も辞めた。そういったことから「一般人」としているらしい。
いずれにしても、伊原さんは、現在妊娠中だとか。松本は「デリケートな時期なので、できるだけそっとしといて欲しい」とした上で「記者会見はした方がいいかと思うのですが、照れくさいのでやめておきます」とコメントしている。ただ、伊原さんの関係者は「18日に記者会見をする」なんて言っているらしい。松本が「記者会見は予定していない」と言っているのに、“一般人”の伊原さん側が「やる」っていうのも妙な話であるのだが…。
因みに、ダウンタウンの相方である浜田雅功は「あなたも人の親ですか。もう五反田には、行けませんね」と祝福?していた。

キャバクラがダメならパチンコ店からアイドル発掘だ!元イエローキャブの野田義治社長が新プロジェクト!!

日曜日, 5月 17th, 2009

モーニング娘。やPerfume、アイドリング!!!、AKB48など、次々にアイドルが登場してくるが、今度はパチンコ店からアイドルを出そうというのである。
プロデュースするのは、元イエローキャブの社長で現在は、MEGUMIや小林恵美、雛形あきこ、小桜セリナ、はるな愛らが所属する「サンズエンタテインメント」の社長を務める野田義治氏。
それにしても野田さん、AVビデオの出演を巡って川村ひかるから訴えられそうになったかと思ったら、キャバクラからアイドルを誕生させようと、東京・六本木にキャバクラ”ル・パルナス”をオープンさせたが1年足らずで撤退するなど、あの手この手でアイドルを発掘しようとしている。色々チャレンジするが、なかなか理想通りにはいかないようだ。もっとも、事務所では、ニューハーフのアイドル?はるな愛が絶好調なだけに「今のうち」という心境かもしれない。
で、新たなアイドルの発掘というのが、パチンコ店でのパーラースタッフ(コーヒーレディ)だというのだ。何か理解に苦しむが、要するに、アイドルになりたい子をパチンコ店のパーラースタッフとして働かせて、その中から、優秀な子をアイドルに育てようという、ま、前代未聞と言えば前代未聞のアイドル発掘である。
アルバイトとして、パチンコ店のパーラースタッフ(コーヒーレディ)をやらせる。「何事もやり遂げるという根性や客への接待、そして客の反応を見るため」なんだとか。パチンコ店の客が審査員となって、優秀な成績を上げた子をアイドルに育て上げるというのである。
「しっかり働けて好印象の女の子を評価し、全国に発信していく」
のだという。ぶっちゃけ“巨乳”でなくてもいいわけだ。
「優勝者や準優勝者は、アイドルとして活動すると同時に、スポンサーとなっているパチンコ・チェーン店のCMなどにも出演してもらう」。
何年か前、野田さんがイエローキャブの社長だった時、パチンコ・メーカーと組んで大成功したことがあった。そういったことから今回は、メーカーではなくパチンコチェーンと組んで、アイドルを発掘しようという魂胆だ。しかし、正直言って、そんな企画がうまくいくものだろうか?だいたい、パチンコ屋に来る目的が、パーラースタッフを見に来るなんて、10人中何人いるのだろうか? 出されたコーヒーなんかよりパチンコで熱くなっているかもしれない。
いずれにしても、パチンコからのアイドル発掘と聞いてピンと来るのは「海物語」のキャラクター“マリンちゃん”を探すオーディション「マリンちゃんを探せ!」である。初代が大久保麻梨子で、2代目が小倉遥。意外に、これが水面下では女の子の間で盛り上がっているが、そういった中で今度は、パチンコ店でアイドル発掘。さて、野田さんの思惑通りいくものか?思惑通り成功するのか? それとも、六本木のキャバクラ”ル・パルナス”の二の舞になるのか!?