噂は本当だった!? TOKIOの長瀬智也と相武紗季を西麻布のファミマでキャッチ!!

熱愛関係が噂されている長瀬智也と相武紗季が、東京・西麻布権八近くのファミリーマートで仲良く買い物をしている姿をキャッチした。目撃者I子さんの話によると、権八近くのファミリーマートに買い物に行った時、まず長瀬智也を発見したというのである、変装も全くせず、ホワイトタイガー柄のコートにデニムとハデハデ衣装で、すぐに長瀬智也だと分かったとI子さん。またよく見ると、長瀬の横には地味な格好で「芸能人のオーラを消した」相武紗季がいたというのでる。
I子さんは、買い物そっちのけで追跡したのだが、2人はタクシーに乗って足早に消えていったそうである。それにしても長瀬智也は、買物袋をきちんと持ったり、タクシーに乗る時も気を遣って、レディーファーストでちゃんと相武をエスコートしたりと、女性の扱いにはキチンとしていたとか。どうやら、長瀬智也に相武紗季がメロメロになっているといった所か!?

50歳と76歳の年の差結婚!? ドリフの高木ブー“再婚騒動”は天川由記子准教授の妄想だった?

ザ・ドリフターズのメンバー、高木ブーが「再婚」なんていうから驚いたが、どうやら、早トチリだったようである。きょうの「夕刊フジ」が「高木ブー首相参謀と再婚」なんていう見出しで書いてきた。これは、スクープかと思ったら…。記事によると、森喜朗、安倍晋三の両元首相らの“名参謀”として知られる帝京大学の天川由記子准教授が、高木ブーと再婚をするというのだ。高木が主宰する「ウクレレ教室」の生徒さんらしいが、天川准教授の50歳に対して、ブーは76歳。なんと、熟年カップルなんてもんじゃないが、26歳の年の差である。ところが、ブーの所属事務所「伊沢オフィス」は「再婚?とんでもない!」と完全否定。一方の夕刊フジは「ちゃんと、取材している」。一体、どうなってんの?関係者に聞いた。「高木ブーさんとは確かに、付き合っているのかもしれませんが、単なるお茶のみ友達程度の付き合いですよ」じゃ、この記事は?「天川さんの思い込みなんじゃないですか? 夕刊フジの取材に天川さんが言ったみたいですから。でも、ブーさんは、全く再婚する気持ちがない。夕刊フジを見て腰を抜かしたっていう話です」天川准教授は、高木ブーと結婚したかったのか? ある芸能関係者が言う。「ウクレレの教室で、ブーさんに憧れていたようですからね。ブーさんと個人的に会っているうちに、付き合っているつもりになって、そのうち結婚すると思い込んでしまったのかもしれませんね」えっ、これって天川准教授の妄想ってこと?となったら、災難は夕刊フジか? それにしても76歳になっても、こういった浮いた話が出てくるとは、ブーも羨ましい限りである。しかし、今年は桜の花も咲き損なっているようだが、ブーと天川准教授の再婚話も咲き損なってしまったわけか!?

貧血で倒れただけだって!?  Winkの鈴木早智子が薬物の大量摂取で倒れたことを否定

Winkの鈴木早智子が、31日の夜に薬物の大量摂取を否定し、貧血で倒れたことを明らかにした。
早智子は、今回の報道について「私自身も大変驚いております」と釈明した上で「仕事の過労も手伝い、眠れそうもなかったので、前の晩に医師からの処方箋(睡眠導入剤)を服用しておりました」と言い、さらに「友人との電話中に、突然私の会話が途切れたことに友人が驚いてしまい、119番通報致しました」い経緯を説明した。
そして「その際には、私は貧血を起こしていました」。
救急隊が到着した時は、自分自身で対応できるような状態に戻っていたらしい。
ま、薬物の大量摂取ではないと否定したい気持ちは分かるが、貧血と言うのも理解しにくい。
そもそも、29日に倒れて入院したことが、何で31日になって、今回の事件が突然に報道されたのか? 貧血なら、わざわざ、今になってこんな情報が出てくるわけがない。そういった意味では、何かがあったことは確かだろう。それに、結局は「睡眠薬」を服用していた。また、不可思議なのは、自身のブログも更新していなかったことも…。
因みに、最初に報じたのはTBSだと言われている。その後、フジテレビも報じたが実に妙な事件である。そう言えば、Winkが10年ぶりに“復活”したのもTBSだった…。