ナインティナインがLF「オールナイトニッポン」パーソナリティ担当15周年で月刊本を発刊!!

ニッポン放送「オールナイトニッポン」で、毎週木曜日の夜を担当しているナインティナインが、番組本を出すことになったという。7月から毎月、番組の月刊本を出すというのがポイントだとか。
正直言って「ナインティナインのオールナイトニッポン」なんていうのは聴いたことがない。ところが、話を聞いたら、今年で番組を担当して15周年だというのだ。「オールナイトニッポン」の歴史の中でも15年間もパーソナリティーをやっているのは初めてなんだとか。ナイナイは15年以上も活動していたのか!そっちのことが驚いた(90年に結成したと言うから実際には19年活動している…)。
しかし、ラジオの中で「近々、十大発表がある」って噂はそれとなく聞いていたが、僕には「なーんだ、そんなことなの…」
って程度だった。ところが、ニッポン放送の制作担当者曰く
「何を言っているんですか!! 『オールナイトニッポン』で本を出すのは初めてなんですよ。しかも、月刊本です。凄いと思いませんか?」
なんて、まるで「アンタ、このニュース価値がわからないのか!」みたいな勢いで言われた。
「本人たち(ナイナイ)は15周年だから、15冊出すと言っています。現時点では5冊を出すことが決まっています。でも、今年はニッポン放送開局55周年ですからね。どうせなら55冊出せばいいんですけどね」
ってことは…。15周年でも来年まで番組は続く。55冊なら、あと4年以上は番組が続くってことになる。いやいや、つまりナイナイは、25周年まで解散しないし、活動が続くってことにもなる。もっとも、そこまで人気が続くのかは「?」だが。
それにしても、番組本と言っているだけで、その内容は全く決まっていないと言うもいい加減な話。編集長は岡村隆史らしいが、ま、「ニュース価値の分からない」僕には理解しようもない。
しかも、ナイナイは、この本のニュースを真っ先に東スポに書いて欲しかった。ナイナイは、東スポの熱狂的なファンと言うのも珍しい話である。でも、第一報は【ヘッドロック】になってしまいました!! 東スポの編集局内ではラジオは誰も聴いてないのです! それでも、ナイナイは東スポのネタ作りで「本の帯は小田和正に頼もうか」なんて言っているらしいけど…。