すでに内偵捜査され逮捕状も出ていた!? 元グラドル小向美奈子が覚せい剤所持で逮捕!!

image002.jpg元グラビア・アイドルの小向美奈子が、覚せい剤所持の容疑で22日夜、東京・六本木の路上(瀬里奈の前)で逮捕されたという。どうやら、昨年6月に新宿区内で知り合いの男性と覚せい剤を共同所持していたことが発覚して以来、内偵捜査されていたようだ。すでに小向には逮捕状も出ていたというから「予定通り」の現行犯逮捕だったようだ。
小向は、85年5月、埼玉県蓮田市出身。15歳のときにグラビア・アイドルとしてデビューした。01年にフジテレビ”ビジュアル・クイーン”に選ばれて注目された。身長は156と小柄だが、バスト86、ウエスト58、ヒップ83のEカップと言う童顔でグラマーなスタイルに人気が集まった。映画「チェーン」(03年)で初主演。「RANBU〜艶舞剣士〜」(04年)、「天使が降りた日」(05年)などの映画や「アサヒ飲料・麦水」「スパワールド」のCMで活躍するなど、グラビアばかりではなく映画やCMなどでも売れっ子だった。
しかし、仕事をキャンセルしたり、活動に支障を与えるとの理由から昨年9月に所属事務所から解雇された。一応、表向きには「体調の不良、精神不安定」などを挙げていたが、今になってみたら、覚せい剤使用による症状だったのかもしれない。あるいは、事務所側は、小向の覚せい剤使用を認知していたとも考えられる。実際には、その時、すでに内偵捜査されていたわけだし、彼女の解雇は事務所の無責任さを露呈したことにもなる?
また、解雇後は、「週刊ポスト」でグラビア・アイドルの現実を暴露。仕事と称して「売春」が平然と行なわれていたことを告白していた。あれは一体、何だったのか?しかも、裏では、へヌード写真集を撮影しているとか、芸能界復帰に動いているとかといった情報が出ていた。
しかし、今回の逮捕で、芸能界復帰は遠のいた格好だが。逆に言うと、もし復帰があるとしたら、それこそ大胆なことをするしかない?だが、それ以上に、小向の覚せい剤逮捕は、芸能界に波及する可能性もある。

あれから1年…。タレント川村ひかるの“幻のAVビデオ”ついに発売へ!!  芸能界“復帰”も本格化!?

いつの間にか、名前を聞かなくなったタレントの川村ひかる。
一部には、芸能界から身を引いた?なんて噂もあったが、ここにきて、ビデオの発売が決まったと言う情報が出てきた。
川村ひかるのビデオとは…。
そう、言わずと知れた、川村ひかるの“AVビデオ”である。一時は“幻のビデオ”になった…。
一説には1億円とも1億5000万円のギャラと言われながらも、彼女のマネジメントを担当していたサンズの野田義弘社長との間でトラブルを起こし、発売が見送られた。あれは丁度、1年前の話である。野田社長と川村とは、その後「裁判に発展か!?」なんて騒がれた。
とは言っても、ビデオについては、すでに“撮影済み”。ただ、ビデオが“アダルト物”なのか“イメージ物”なのかは当事者と受け取る側では意見の分かれるところ。もしかしたら吉野公佳のような、消化不良の内容になっているかもしれない。
いずれにしても、1年経って、川村周辺で「ビデオ発売について話し合いがついた」ことは確かのようだ。とは言っても、最終的な詰めは、これからのようだが早ければ4月には発売されるようだ。発売元は、あの芸能人御用達?のAVレーベル“MUTEKI”だという。
いずれにしても、せっかく撮ったわけだし、お金もかかっている。出さないわけにはいかないだろう。ま、川村ひかるもビデオを発売して、芸能界への本格的“復活”を目指すことは間違いなさそうだ。