このタイミングは一体…。元恋人・小室哲哉の初公判を前に華原朋美が急性薬物中毒で病院に搬送!!

5億円の詐欺容疑で大阪地検特捜部に逮捕された音楽プロデューサーの小室哲哉。その初公判が21日に行われるが、何と、その初公判を前に元恋人の華原朋美が急性薬物中毒で病院に運ばれた。医者に処方された精神安定剤を飲んだらしいが、今まで飲んでいて何でもなかったのに、今回に限って?一体何が…。
だいたい、彼女の行動は謎である。事件が(と言うことでもないが…)起こったのは17日の朝方近くのことある。午前3時過ぎにJR錦糸町駅南口から帰宅しようと思ったのか1人でタクシーに乗車した。こんな時間に、電車も走っていないだろうし、土曜の夜で、錦糸町周辺の居酒屋かなんかで誰かと飲んでいたのだろうか? 飲んでいたとしたら誰なのか? その部分の真相が気になるが、いずれにしても様子がおかしいことを不審に思った運転手が「錦糸町駅北口交番」に運び、救急車で病院に運んだと言うのだ。
しかし、21日の小室の初公判を前に、タイミングのいい朋ちゃんの出来事だった!?