一度も一緒に暮らすことなく早くも離婚危機に!? オダギリジョーと香椎由宇の11歳差夫婦

俳優のオダギリジョーと女優の香椎由宇が早くも離婚の危機に陥っている。結局、2人は入籍したものの一緒に暮らすことなく離婚という情けない結末になりそうだ。
2年前の暮れ――07年12月27日に結婚を発表した。06年に公開した映画「パビリオン山椒魚」での共演が交際のきっかけとなったという。結婚会見で、オダギリは「このたび結婚することになりました。感謝の気持ちでいっぱいです」と嬉しさいっぱいだった。
「最初から結婚のことが根底にあったと思う」(オダギリ)と言えば、香椎は「最初は、結婚を考えているかよく分からなかったので、あまり意識しなかった」なんて言っていた。プロポーズはなかったというが、この年の10月に香椎の父親と2回会って、父親から「娘をよろしく」と言われたらしい。実に寛大な父親だったのだ。
しかし、香椎の実家は厳格で、門限は午後10時だったらしい。よく芸能活動が出来たものだと感心したものだ。ただ、香椎は「(厳しい)父親に会ってくれるという覚悟が出来た」ことがプロポーズ代わりだったらしい。要するに、結婚の経緯が単純だったことになる。その程度のことで結婚を決めたんだから、これは、この時点で離婚へのカウントダウンは始まっていたことになる?
だいたい、オダギリも香椎について「若い女優さんなのに、こびることなくかっこいい子だなと思った」くらいの印象だったのだ。しかも、11歳も歳が離れている。
偶然だったのは誕生日が2月16日で一緒だったことか。これだけは合っていた。で、08年2月16日に婚姻届を出したらしいが、噂では「1度も一緒に暮らすことなかった」というのだ。結婚して夫婦生活がないなんて、何のために婚姻届を出したのか?実に不思議なカップルである。やっぱり、離婚届は2月16日に提出か!?