Archive for 11月 12th, 2008

元AV女優・倖田梨紗とプロテニス宮尾祥慈の覚せい剤逮捕で芸能・音楽業界の薬物汚染ルートが一気に噴出か!?

水曜日, 11月 12th, 2008

 元AV女優・倖田梨紗(本名・菊池有紗=22)と交際相手のプロテニスプレーヤー宮尾祥慈(27)が大麻取締法違反(所持)と覚せい剤取締法違反で、関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)によって逮捕された。先月のはじめ加勢大周が捕まったことと全く関係ないとも言えなくもない。今回、倖田と宮尾が逮捕されたことで、芸能界の“薬物汚染ルート”が一気に噴出してきそうな気配である。
宮尾は先月15日、交際相手だった倖田が住む東京・高輪の高級マンションに乾燥大麻約0.7グラムを隠し持っていた。麻取が、マンションに踏み込み家宅捜索したところ大麻と覚せい剤が出てきたことから現行犯逮捕した。倖田は「宮尾とやっていた」と容疑を素直に認めている。
2人は昨春、渋谷のクラブ「N」のイベントに参加して、人気アイドル・グループのAから紹介され知り合ったという。ここでは、大手プロダクションの元タレントが月1のペースでパーティーを企画しているというのである。どうやら、倖田と宮尾も、このパーティーで知り合ったようだ。
「クラブNは、タレントはもちろんですが、芸能プロダクションの関係者や大手レコード会社の幹部やプロデューサー連中も通っている。そういった意味では、芸能・音楽業界全体に薬物の汚染ルートが広がっている可能性があります。当然、麻取も情報を得ているようですけどね」(関係者)
倖田と宮尾が交際を開始したのはこの秋からだったというが、2人は倖田のマンションで半同棲の状態だったらしい。
倖田は今年の2月にAVを引退してから東京・六本木の瀬里奈近くの高級クラブ「M」で働いていたようだ。芸能界にも顔が広く、クラブ「M」にも芸能人が多数来ていたという。「M」のホステスに聞いたところ、倖田の人気は高く、常連客も多かったようだ。さすが人気AVだっただけある。
もちろん宮尾も腐ってもプロテニスプレーヤー。倖田以上に芸能界にはネットワークがあったようだ。特に、堀越高校出身だったことも芸能界に人脈を作るキッカケになっていたとか。