滝川クリステルの独立阻止だって!? フジサンケイグループにアナウンサーのプロダクション!!

2075833492.jpgフジサンケイグループにアナウンサーのプロダクションが誕生する。フジテレビとフジテレビの傘下の制作会社「共同テレビ」、そしてアナウンサーやレポーターが多数在籍するプロダクション「セント・フォース」の3社で、キャスター、アナウンサーのマネジメント会社「株式会社フォニックス」を10月30日に設立し、営業を開始することになった。出資は共同テレビが51%で、セント・フォースが40%、そしてフジテレビが9%。早い話が「共同テレビ」の子会社である。社長は共同テレビ取締役(制作センター、情報・バラエティー部担当、マネージメント室長)の細川邦夫氏が就任し、取締役にはフジテレビ取締役で編成・制作を担当する鈴木克明氏とセント・フォースの久保地美晴社長が就く。これは、かなり強力なプロダクションである!!
所属するのは滝川クリステル、八木亜希子、小島奈津子の3人。
それにしても、セント・フォースには吉田恵や小林麻央、勝恵子をはじめ伊藤里絵、皆藤愛子、草野満代、角田華子、津島亜由子、中井亜希など、フジテレビ「めざましテレビ」や、テレビ朝日「やじうま新聞」などの“お天気姉さん”で活躍した人がいっぱいいる。一応、現時点では、セント・フォースの所属タレントとは分けるらしいが、この先は分からない。だいたい、新会社は共同テレビのある築地の浜離宮に本社を置いているものの、実際のマネジメントは、セント・フォースでやるからだ。将来的には「合体」ということにもなりそうだ。もしかしたら、フジテレビのアナウンサーは、全員が「フォニックス」所属なってことにも…。そうなれば、フジテレビにとっても経費削減の折の「人件費の削減」になる?
それにしても、今、何で「フォニックス」なんて会社を設立したのか?
「もともとは、滝川クリステルの独立を阻止するためなんですよ。共同テレビに所属してい滝川のために設立したといってもいいかもしれませんね。おそらく、新会社では滝川に5000万円ぐらいギャラを保証するんじゃないでしょうか」(関係者)。
滝川って、意外に“大物”だったんだぁ…。