定価の70%OFF!! 3500タイトル7万枚出品!日本レコード協会恒例“廃盤セール”開催

日本レコード協会加盟31社は、恒例の「レコードファン感謝祭2008~廃盤CDディスカウントセール〜」を来春1月23日から2月6日まで、インターネットを利用した通信販売で行なうという。協会加盟のレコード会社がレコードを特別価格で提供するイベント。92年から開催している。昨年度までは年に2回行なってきたが、今年度は1回だけの開催になるらしい。
12月26日から告知のタイトが立ち上がり、事前の商品閲覧とユーザー登録が出来る。商品の注文は来年1月23日午後3時からだとか。出品するレコード商品は、シングルCD、アルバムCDの他、カセットテープやアナログディスク、それにDVDなどビデオも用意される。出品数は3500タイトルで7万枚を予定している。販売価格は、定価の30%――つまり70%OFFということになる。

「きょうお腹の脂肪を吸引してきたら痛いの!! 」。安達祐実のお母さん安達有里さんと会う!!

20081024025415.jpg女優・安達祐実ちゃんのお母さん、タレントの安達有里さんと会った。それも深夜の東京・有楽町のニッポン放送で。有里さんは「ナインティナインのオールナイトニッポン」に出演するため来た。で、その放送出演前に、色々話したというわけ。有里さんとはニッポン放送の隣のペニンシュラホテルのロビーで待ち合わせた。会うなり、「昨日(23日)、湘南整形外科でお腹の脂肪を吸引してきの」なんて教えてくれた。なんと生々しい…。「吸引している時は、麻酔が効いていたからよかったんだけど、麻酔が取れ始めてきたから痛いの」。と有里さん。とにかく、吸引した後は、1ヶ月ぐらい痛いんだとか。その痛さはハンパな痛さじゃないらしい。筋肉痛に近い痛さなんだとか。「6月16日から脂肪を吸引しているんだけど、とにかく痛いから、本当は2週間ぐらい空けて吸引していくんだけど、私の場合は10日で吸引しちゃった。今回は、その残りの吸引だったの。だから15分ぐらいで終わりました」話を聞いているだけで痛かった。しかも、その吸引した脂肪を胸にも入れたんだとか。これは全身改造である。「普通に、これだけやったら、いくらかかるの?」「450万円から500万円ぐらいみたい」。そんな涼しい顔して言う金額じゃないでしょ!!しかし、51歳である。やはり、美容は年齢じゃないんだな…。それにしても、写真集は、自分の体を記念に残しておくためだったのか?「いや、単なるノリだったんです」。ノリで写真集を出しちゃうなんて、出したくても出せないグラビア・アイドルだっているっていうのに…。やっぱり”スーパー・ママ”である。写真集の帯に「30歳若返った」と書いてあるが…。「それは嘘ね。30歳若返ったら21歳ですよ。21歳の時なんか、もっとよかったもの」。なるほど…。しかも、今度は、映画への出演も決まっているらしい。「でも、この前、台本を読んだんだけど、ちょっとねぇ…。で、書き換えてもらっているの」またまた、涼しい顔して言っていた。やっぱり、安達祐実を育て上げた母親である。

女優・長谷川京子とポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一がタイミングのいい“入籍”

“ハセキョー”の愛称で知られる長谷川京子が、ポルノグラフィティのギタリスト、新藤晴一と10月23日に入籍した。ハセキョーは30歳。新藤は34歳。2人は、今年の春に共通の友人を通して知り合ったそうだ。本格的な交際に発展したのは7月頃だったという。何でも「最初から結婚を意識していた」という。要するに“運命的”な出会いだったというわけか。ハセキョーは、10月19日からスタートしたTBS日曜劇場「SCANDAL」(鈴木京香主演)に出演している。また、来月にも公開される映画「七夜侍」にも出演する。とにかく忙しい。忙しいが、丁度、今はドラマ収録の合間で時間があったという。一方のポルノグラフィティも来週からのツアーを控え、時間があったため、お互いに、その時間を利用して入籍したのだという。しかし、10月29日にはポルノグラフィティのベスト・アルバム2枚が同時発売されるというし、もちろんハセキョーのドラマや映画など、見事にタイミングを合わせたような入籍発表となった。それにしても、ポルノグラフィティの新藤というのは、ハセキョーとしては実に地味な相手を選んだものだ。まさか、子供が…と思ったが、「妊娠はしていない」と周囲は断言している。いずれにしても、23日は「先負」である。土曜日まで待てば「大安」になったのに…なんて思う入籍だった。