“ロス疑惑”の三浦和義元社長はロス移送で危機感を抱いた人間による“暗殺”だった!?

米ロサンゼルスで自殺した三浦和義元社長に“暗殺説”が出てきた。ある情報筋によると、三浦元社長が逮捕され、ロスに移送されてきたことで、危機感を抱いた人物がいたというのである。これは、一美さん銃撃事件の時の保険金を巡る問題らしいが、その人物は、何とロス在住の政治家と言われている。
「三浦元社長がロスに移送されてきたことを相当、焦っていたそうです。もちろん、銃撃事件に関わった人物なのかどうかは何とも言えませんが、異常に焦っていたと言われますね」(事情通)。
その人物についての詳細は不明だが、ある情報では、その人物がロス市警の内部関係者と組んで三浦元社長を暗殺したと言うのである。
「かなり、地元では力のある政治家だそうです。もちろん未確認情報ではありますが、火のないところに煙は立ちませんからね、100%デマとも考えられません」(事情通)。
いずれにしても、不可解な自殺であることは確か。それに、不思議でならないのは、外務省や政府が全く動かないことだ。こんなことだから、北朝鮮問題でも日本は全く無力になるのだ。というより、やはり三浦元社長の自殺の裏に何か隠されたことがあるから、動けないのかもしれない。

リア・ディソンの結婚相手は?“妊娠説”も出てきて注目度もアップ!?

“グラビア界の黒船”として知られる米ラスベガス出身のリア・ディソンに妊娠説が出ている。いま、東京・渋谷のO−EASTでライブをやっているようだが、彼女には「結婚」の噂があるのだ。もっとも、彼女は結婚情報センター「Nozze(ノッツェ)」のイメージ・キャラクターになっていて、その広告にはウエディング・ドレスを着たリア・ディゾンが登場している。そういった意味では、何か、“出来過ぎ”イメージがないわけじゃないが、リアの“結婚説”は、かなり角度が高いようだ。しかも、ここに来て”妊娠説”である。すでに4ヶ月を過ぎているという情報もある。しかし、妊娠しているとなったら、「紅白」への連続出場はムリ!? 
しかし、「妊娠」しているのかどうか気になるが、その前に、誰と結婚しているのかが問題である。謎ばかりのリア・ディソンである。