ナベツネの力及ばず! 「読売ウイークリー」の年内廃刊が決定!!

photo.jpg読売新聞社が発行している、週刊誌「読売ウイークリー」(写真)が年内で休刊することが決まった。“休刊”と言うのは、イコール“廃刊”である。発行部数が10万部も行かないのだから、仕方がない。しかも、原油価格の高騰で紙代もバカにはならない。もう限界ということだ。関係者によると
「読売のドン、ナベツネ(渡邉恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆)が最後の最後まで残そうと踏ん張ったみたいですよ。しかし、もはや、そんな状況ではなかった。結局、社内で押し切られて廃刊が決まったようです」
ナベツネの神通力も徐々に弱まってきたってことか!?