元TBSアナウンサー渡辺真理がフジテレビのドラマ・プロデューサーと四十路の“ジミ婚”

元TBSアナウンサーの渡辺真理が結婚したという。お相手は、フジテレビの高井一郎プロデューサー。4日に婚姻届を提出したそう。たた、挙式は親族のみというから“ジミ婚”である。ま、渡辺真理も四十路を過ぎ、高井プロデューサーも45歳。さすがに大騒ぎ出来るトシではないってことだろう。
渡辺真理は国際基督教大学を卒業し、90年にTBS入社した。朝のワイドショー「モーニングEye」のキャスターや「クイズダービー」「そこが知りたい」。さらには「筑紫哲也 NEWS23」などを担当した。とにかくオジサンからの人気があった。
思い起こせば97年、音楽プロデューサーの酒井政利さんが、ソニー・ミュージックエンタテインメントを退社した時のことだ。その時に東京・紀尾井町のホテルニューオータニで「酒井政利の新たな門出を祝う会」を開いたが、彼女に司会をやってもらった。
実は、この会をオフィス・トゥ・ワンに仕切ってもらったのが、終ってから、数ヶ月に渡辺真理はTBSを独立した。で、所属したのがオフィス・トゥ・ワンだったからビックリしたものだ。司会の打ち合わせをしたのは、自分だったのに、全く気付かなかった。 と言うことで、98年に退社後は、オフィス・トゥ・ワンの久米宏がキャスターをしていたテレビ朝日「ニュースステーション」で活躍した。今は、テレビ朝日「最終警告! たけしの本当は怖い家庭の医学」などに出演している。
結婚相手の高井プロデューサーは87年にフジテレビ入社。96年からはドラマ制作に移った。現在の役職はドラマ制作センター企画担当部長で、「SP」などのドラマを手掛けてきた。

今年の「NHK紅白」。B’zとMr.Childrenの初出場が早くも決定的に!!

「第59回NHK紅白歌合戦」は、デビュー20周年を迎えたB’z、NHKの“北京オリンピック”放送でテーマ曲を担当したMr.Childrenの出場が決定的となった。
B’zの「紅白」出場については、実は、昨年も噂になっていた。いや、出場するハズだったと言ってもいいかもしれない。それが土壇場になってひっくり返り、ZARDの追悼コーナーに化してしまった。B’zの出場は、もはや必然的なものとなっている。昨年、ロックンロールの発展に寄与した人物を称える米ロサンゼルスの「ハリウッド・ロック・ウォーク」に殿堂入りを果たした。この殿堂入りは、アジア圏のロック・ミュージシャンとしては初の快挙でもあった。
いずれにしても、B’zは、NHKにとっても何とか出場させたいアーティストである。で、出場に向けて水面下で準備を進めていた。そういった中で、NHKスペシャルが10月6日放送でB’zを取り上げることになった。B’zのライブを中心にデビュー20周年を迎えての舞台裏を初公開するのだという。ツアーはもちろん、レコーディングにもカメラが密着してB’zの人気の秘密を探っていく。NHKスペシャルの得意技である。しかも、同スペシャル番組を、今年の「紅白」でチーフ・プロデューサーとなっている石原真氏が担当することも意味深い。もはや「出場決定」と言ってもいいだろう。
一方、Mr.Childrenは、今春、NHKドラマ8「バッテリー」で主題歌「少年」(未発売)を担当した。さらに今夏の“北京オリンピック”のNHK放送ではテーマ曲の「GIFT」を担当するなど今年のMr.ChildrenはNHKへの貢献度が高い。因みに、「GIFT」は通算32枚目のシングルとして7月30日に発売している。こちらも「出場確実」と断言してもいいだろう。
この他では、黒人演歌のジェロや石原CPが大好きだというアキバ系アイドル・ユニットのPerfume、青山テルマなどの出場が決定的になっている。

湘南乃風のシングル「睡蓮花」のジャケットにも登場の人気AV嬢が新宿のゲイ バー「M」で大乱闘発覚!?

image223.jpg080903_1733~0001.jpgimage221.jpgimage222.jpg人気AV嬢の“めぐみ”と会った。5月22日に会って以来、3ヶ月半ぶりである。その時と変ったことといえば、事務所を辞めて、AVの引退作DVDを出したらしいこと。で、引退しちゃったかといえば、そうでもないらしい。
「私、AV嬢が合っているみたいだから」。
どうやら、名前を変えるらしい。今のところの候補は「めぐみ」と「葵ひなた」。さて、どっちになるか? もしかしたら、他の名前に!?
彼女は、国学院大学法学部を中退して、このAV界に入った。162cmで、91のFカップだという。AV譲なのに、湘南乃風のシングル「睡蓮花」では、ジャケットのモデルにもなっている。とにかく、性格がいい(よさそう)。AV嬢だが、案外、育ちはいいようだ。AV界には入っていなければ、お嬢様だったのかもしれない。聞けば、これまでに24本のDVDを出してきたが、全て売れ行きはベスト10に入っているらしい。
ところで、最近は、ちょっと逆ギレ気味なんだとか。
先週、新宿2丁目のゲイ・バー「ミラクル・ボンバー」で大乱闘したことを吐露した。
酒に酔って口論になり、何と、ゲイを殴ったらしい。ところが、その後が情けない。最初こそ威勢がよかったが、そのゲイの逆襲にあって店内で投げ飛ばされたというのだ。
「ゲイのくせにして、意外に力があったんだよね。投げ飛ばされて痛かった」
なんて、ロクでもないことをアッケラカンと言っていた(もっとも、そのロクでもないことを書いていることもどうかと思うが…)。いずれにしても大乱闘になったらしい。顔に似合わずじゃじゃ馬だ。実は、気の強い女なのかもしれない。
しかし、AV嬢の中でも人気があるのは分かる。当然、悩みもあるんだろうけど、その悩みを表に出さないのがいい。
これも、先週の話である。大阪の不動産会社の社長に130万円を貸したらしい。
「助けてくれと言われたら、放っておけないんだよね」。
で、その貸した金を返してもらう日が9月3日だったが、何と、その社長の行方が分からなくなってしまったのだという。これは、さすがにショックだったようだ。それにしても、不動産会社の社長が、いくらAV嬢であったとしても20歳そこそこの女に借金するなんて、どんな男なのか顔を見てみたいが、不動産業は大変らしいからな…。
それにしても、彼女。六本木の某クラブで会ったが、何と僕の“個人撮影会”に応じてくれた(写真)。実にいい子である。