Archive for 7月 15th, 2008

“山チャン”のマル秘・六本木日記(25) 山本モナは西麻布のゲイバーでも男漁り!?

火曜日, 7月 15th, 2008

山本モナと巨人の二岡智宏の不倫騒動。これは東京・新宿2丁目のゲイバーで酔った勢いで“お持ち帰り”されてエッチしたことは明らか。しかし、モナは過去に3回もこういった事があったという。もはや、男なしにはやっていけない!? もちろん、相手は“不倫”!!
そのモナ。実は東京・西麻布の中国飯店の近くにあるゲイバーにも入り浸っていた。ここの経営者はかつて日本一のショーパブと言われたタップチップスのメンバーで、有名なオカマだ。モナは、ここでも目を光らせていたようだが…。
もっとも、不倫にかけては百戦錬磨のモナも、さすがにテレビ朝日の前なんかでは男漁りは出来ないだろうから、男なしのストレスがたまらないうちに?場所を新宿2丁目に移動したのだろう。
が、やっぱり、モナの我慢にも限界があったのかもしれない。ついつい…。いや、それにしてもガードが甘過ぎたとしか言いようがない(まあ二岡智宏のナンパ上手は六本木エリアでは有名ではあるが!)。
さすがに今回の一件で当分、モナのネタについては出て来ないだろう。ただ、モナを擁護するわけてはないが、二岡との関係は、どう見ても“不倫”ではなく、モナの火遊び、ストレス解消と言うのが妥当であろう。
あと二岡智宏について一言。今年チームの成績が悪いのに夜な夜な飲み歩いているとは…。貴様、チケットを買って試合を見に来てるファンに申し訳ないと思わないのか? 本当に二岡にしろ野間口にしろいい加減にしてもらいたい!!

生後4ヶ月のチワワを蹴り殺した容疑が“器物破損”だって!?

火曜日, 7月 15th, 2008

暑いと、いろいろなことが起こるし、いろいろな人が現れる。名古屋で散歩中だったチワワを蹴り殺した会社員が逮捕された。
逮捕されたのは、44歳の会社員・田中善行。何と名前に恥じる行いをしたものである。
田中は名古屋市千種区覚王山通りの歩道で、40歳の男性会社員がつれて歩いていた愛犬のチワワを右足で蹴りあげた。チワワは生後4ヶ月のオス。男性会社員は慌てて動物病院に担ぎ込まれたが、内蔵破裂で死んだという。
蹴りあげた会社員は、その場から平然と立ち去ろうとしたが、47歳の男性目撃者によって取り押さえられ、逮捕されたという。この事件、とにかく登場人物が40代の男ばかりというのが凄い。しかも、チワワまでが「4」である。
しかし、田中は容疑を認めているが、「怖くなって蹴りあげた」などと嘯いてるらしい。もちろん、感じ方は人それぞれだが、生後4ヶ月のチワワを怖がるというのは、常識的に見て無理がないか!?  そんなこと言ったら、今までも犬を見たら、恐怖を感じで何匹も殺さなくてはならない。やっぱり暑さのせいだろう。 それにしても、逮捕の容疑が「器物破損」って何なんだ!!  動物は器物なのか!?  いくらなんでも他に言い方はあるだろう。「後期高齢者」ってのも言い方に問題があったけど、チワワを蹴り殺したのが、器物破損」なんて間違ってる。