Archive for 7月 6th, 2008

松山千春の代役に三四六。FM NACK5生放送に「ラジオを始めて10年目だけど10年ぶりに緊張した!」

日曜日, 7月 6th, 2008

20080706220909.jpg不安定狭心症と診断され、経皮的冠動脈形成術(けいひてきかんどうみゃくけいせいじゅつ)の処置を行って現在、静養中のフォークシンガー松山千春に代わって、タレントの三四六(さんしろう)がFM NACK5「松山千春のON THE RADIO」のパーソナリティーを行った(写真)。
東京・銀座のFM NACK5スタジオで”生放送”に挑んだ三四六。放送に入る前は
「メチャクチャ緊張してるよ!」
マジに緊張していた。ブースに入るや、全く気持ちに余裕がない。とにかく喋るのが精一杯っていう感じだった。1時間、千春の代役を務めた感想は
「ラジオで喋り始めて10年目だけど、10年ぶりに緊張した。こんな感じで喋ったのは初めて。千春さんも聴かれていると思ったら、ますます緊張した」
と興奮気味だった。その緊張に拍車をかけたのは、喋っている時に、バックに音楽が流れていないことだったという。
「とにかくDJじゃないんですよ。(喋っている時に)BGが流れていないってことが、これほどまでに緊張するのかって…。とにかく、スタジオの中で自分の喋っている声しか聴こえないっていうのは不安になるし、もの凄いプレッシャーですよね」。
ところで…。番組の中で、千春の近況について、
「体調はよくなってきている。きょうは、マネジャーが馬券を買いに行かされた」
などと語っていた。
因みに、同番組はFM NACK5(埼玉)からSTVラジオ、東北放送、ラジオ福島、東海ラジオ、中国放送、福井放送、東日本放送、RKB毎日放送、琉球放送など全国15局のFM放送、AM放送でクロスネットしている。