Archive for 7月 4th, 2008

49万円の損害賠償裁判が17万円で和解!! 萌えドル愛沢りん×メイド喫茶ご主人様・中野久和

金曜日, 7月 4th, 2008

結局、人騒がせな問題に発展してしまった。
大阪ミナミの“日本橋系アイドル”…いわゆる“萌え系アイドル”の愛沢りんが、バイト先だった有名メイド喫茶「まーめいど」のオーナー中野久和から嫌がらせを受けていたという話である。
結局、この問題は5月29日に法廷に持ち込まれたが、7月1日に行われた第1回目の口頭弁論で、いきなり「和解」という、何がなんだかわからない事件に化してしまった。だいたい、49万円の倍賞を求めて大阪簡易裁判所に訴えを起こして、和解金がたった17万円とは盛り上がりに欠ける!!
この問題は今月に入って、朝日新聞かなんかに載って突如として出てきたようだが、【ヘッドロック】では6月14日で書いた。しかし、この【ヘッドロック】も、ここ最近は影響力がないばかりに全く相手にされず、時だけが過ぎてしまっていた。
事件は、6月14日の【ヘッドロック】を読んでもらえばわかるが、愛沢さんは、メイド喫茶のオーナーである中野にバイトの労務問題(労働条件)について、疑問を投げかけたという。すると、その場で店をクビにされたというのだ。
具体的には、昨年12月からバイトを始めたところ、今年の2月になって、いきなり就業規則が変更されていて、遅刻したら法外な罰金を支払わされるなど明らかに労働基準法にも違反している。愛沢は、改善を中野に求めたが、話を聞くどころかいきなりクビを通告してきたというのである。
しかも、中野はメイド喫茶を経営するような男である。本質的にはストーカー的な要素もあった? 何と、愛沢さんを辞めさせただけでなく、”秘密探偵”を使って彼女の自宅ばかりか実家にまで張り込みさせたり。さらには、メイド喫茶の常連客に依頼して、嫌がらせのストーカーを差し向けたり、ついに病的な行動に打って出た。
凄いのは、Aさんの携帯電話に1日中着信してきたりもしているらしい。それもメール打つタイミングさえ無いくらいに…。これが事実なら、まさに中野オーナーというのは異常人格者である。いや、明らかに変質者的な犯罪行為だ。本来なら即刻逮捕だろう。
愛沢によると、何と1時間に60回のペース、1日に300回もの着信があったという。オーナだから暇なのかもしれないが、これで逮捕されなかったのが不思議である。まあ、大阪府知事の橋下徹に「大阪府警の人数も減らすか」なんて言われている程度なんだから、大阪の治安も知れたもの。大阪は無法地帯になろうとしているのかもしれない。
ところで愛沢さんは、ついにノイローゼになってしまい、芸能活動にも影響が出てきたという。同伴者をつけて精神内科に行った。診断してもらったら「パニック症」と「不眠症」。そういった事情もあって、訴訟に持ち込まれたというわけだ。
しかし、店では「ご主人様」なんていっている萌えアイドルが、訴訟で法廷闘争なんて似合わない。それこそ「裁判長様、お願いしますぅ」って感じか?
それにしても、中野は「彼女のでっち上げ!!」と興奮すれば、愛沢は「世の中のメイドを代表して徹底的に戦う!」なんて意気軒昂だった。それだけに、7月1日の第1回口頭弁論が注目されたが、いきなり和解になったことに「だったら、最初から話し合いで解決できたのでは」といった批判の声も出ていた。もっとも、中野久和というのは話し合いなんかでは納得するような男でもなさそうで、仕方のない公判だったのかもしれないが、こんな輩がオーナーをしているメイド喫茶に勤めている子も、来る客も気が知れない。